「 はじめに 」一覧

Black Catはラクマ自動出品で稼げるツールか徹底検証!機能やユーザーの声も紹介

Black Catはラクマ自動出品で稼げるツールか徹底検証!機能やユーザーの声も紹介

2017年、ついにネットオークション市場を上回ったフリマ市場。 市場規模はなんと5000億円にものぼります。 そんな中、旧フリルとラクマが統合して生まれた新ラクマはダウンロード数が500万を突破し、メルカリに次いで第2位のフリマアプリとなりました。 ラクマ転売には今大きなビジネスチャン...

Amazon FBA納品先に書く電話番号が分からない!?このページにまとめました

Amazon FBA納品先に書く電話番号が分からない!?このページにまとめました

  「FBA倉庫の電話番号がわからないんですけど、配送ラベルの電話番号は空欄でいいんでしょうか?」 「FBA倉庫の電話番号はどこを見たらわかりますか?」 こういう質問を時々受けます。 FBAに初めて納品する際に多くの人が直面する疑問ですね。 今回の記事ではこの疑問を解決します! FB...

Amazon自己発送とFBA発送の違い、手数料体系やメリットについて解説します!

Amazon自己発送とFBA発送の違い、手数料体系やメリットについて解説します!

Amazonにあって楽天やヤフーショッピング、メルカリなどには無いサービスと言えば、FBAですね。 FBA(フルフィルメント by Amazon)とは一言でいえば、Amazonに商品をまとめて送っておけばAmazonから購入者へ直接配送されるサービスで、個々の商品ごとに設定可能です。 自己発...

フリマウォッチ登録ツールを無料でプレゼント!

フリマウォッチ登録ツールを無料でプレゼント!

「フリマウォッチ」は、利益商品の登録さえ増やせれば資産構築ができる優秀なツールです。 しかし、たった一つ欠点が。 それは...... 「登録したい商品が多すぎてめちゃくちゃ面倒!!」 そうなんです。 商品をひとつひとつ登録しないといけないんです。 そこで今回は、そんな悩み...

Amazon売れ筋ランキングの仕組みとアルゴリズムを徹底解説

Amazon売れ筋ランキングの仕組みとアルゴリズムを徹底解説

Amazonで商品を販売している方や無在庫転売をしている方は Amazon売れ筋ランキングで人気商品を調べていることが多いのではないでしょうか。 しかしなぜかランキングが高い商品なのに売れなかったり、逆にそれほど高くないのによく売れたりすることってありませんか? Amazon売れ筋ランキング...

ヤフオク無在庫転売で稼ぐ手順を徹底解説!【注意点もチェック】

ヤフオク無在庫転売で稼ぐ手順を徹底解説!【注意点もチェック】

「無在庫転売」という言葉を聞いたことのある方は多いと思います。 ”商品に注文が入ってから仕入れをする手法が無在庫転売” と、何となくは理解していても、 やり方がわからない 手元に商品が無いと不安 どこから仕入れてどこで売るの? など、疑問や不安が多くて手を付けていない方が多...

ヤフオク無在庫転売ツール比較と利用者の感想をまとめました!

ヤフオク無在庫転売ツール比較と利用者の感想をまとめました!

せどりは少ない資金で始められるビジネスですが、その中でも特に始めやすいのは「無在庫転売」です。 売れてから仕入れるので、当然ながら売れ残るリスクはゼロ。 しかも売上金の入金後に支払いをすれば、仕入資金を準備する必要すらありません。 しかし無在庫に限ったことではありませんが、商品のリサーチ、...

【初心者必見】せどり転売で儲かる商品20選!仕入れ先や仕入れのコツも!

【初心者必見】せどり転売で儲かる商品20選!仕入れ先や仕入れのコツも!

せどり転売で最も大変なのはリサーチ。 特に始めの頃にリサーチでつまずいてしまって「やーめた」となる人が多いです。 そこで今回は、 「このカテゴリのこんな商品が儲かるよ」 という情報と、 「仕入先はこういうところがあるよ」 という情報を公開します。 ただし、今人気がある商品でもい...

Amazonスポンサープロダクトの効果を高めるための5つのチェックポイントとは?

Amazonスポンサープロダクトの効果を高めるための5つのチェックポイントとは?

Amazonでは楽天やヤフーショッピングのように商品ページでのSEO対策が行いにくく、特に新規登録商品はどうしても売れにくいのが現状です。 そんな中非常に有効な手段が、今回ご紹介する「Amazonスポンサープロダクト」。 Amazonスポンサープロダクトは比較的少ない費用で商品の認知度を...

【電脳せどり】ヤフーショッピング仕入れ、7つのコツ!

【電脳せどり】ヤフーショッピング仕入れ、7つのコツ!

引用元: かつては電脳せどりの仕入先というと、ヤフオクやフリマアプリが中心でした。 今でももちろんヤフオクやフリマアプリからの仕入れは可能ですよ。 しかし、2017年にAmazonの規約が改正され、個人から仕入れた商品は新品としての販売が禁止されたのは皆さんご存知かと思います。 ...