人気のスニーカーせどり!その方法と実際に仕入れたアイテムを公開します

人間にとって生活必需品でもある靴。

生活必需品である一方、スニーカーは単なるファッションアイテムではなく
コレクションアイテムとしても人気です。

スニーカーせどりはそんなコレクションとしても
ファッションとしても人気の靴を仕入れて販売する手法です。

きちんと商品を見極められれば高い回転率と利益率が期待できます。

今回はそんなスニーカーせどりの方法と実例を紹介。

実際に売れた商品なども載せていますので是非参考にしてください。

Amazonと出品制限

まず、スニーカーせどりをする前に
最初に確認しておかないといけない情報として、Amazonの出品制限があります。

Amazonでは特定のカテゴリーやブランドに出品制限がかかっていて、
解除申請しないと販売できない場合があります。

特にスニーカーせどりの主力、NIKEに関しては新品は制限がかかっているが中古はOK
といった商品もあるので、仕入れる際は出品制限の確認をしてください。

本格的に大量に仕入れて売る自信がある方は
問屋などを使って出品制限解除を申請してみてもいいでしょう。

もしAmazonが売りにくいようならヤフオクやメルカリに切り替えるのも一つの手です。

ただしAmazon程相場が高くないので注意しましょう。

スニーカーせどりで狙うべきアイテム

スニーカーせどりは詳しい人はいくらでも仕入れることができますね。

中にはマニアしかわからないようなお宝商品も無数に存在します。

今回は初心者向けに書いていますので、
誰でも簡単にリサーチができる商品を紹介していきます。

まず、狙うブランドですが、基本的にはNIKE一択です。

定価が高く、世界中にファンがいて、コレクターもたくさん存在します。

芸能人でも自宅に数十足NIKEコレクションをしているという方もたくさんいますね。

在庫数や種類も豊富。

あまりに種類が多くて商品を把握するのが大変ですが、差益を取りやすい商品です。

もちろんほかのブランドでも差益の取れる商品は有りますが、
NIKEに比べると値が下がりやすく安定しません

また、情報も少なくリサーチが大変ですので初心者はNIKEに絞りましょう。

他にはコラボ品などもお勧めです。

NIKEだけではなくadidasなどでも多数のコラボ商品を発売しています。

例えば最近話題になったものとしてはNIKEとシュプリームコラボ
一気にプレミア価格になりました。

他にはデザイナーとコラボした例。

ヨウジヤマモトとadidasがコラボしたY-3や、
同じくadidasとジェレミースコットがコラボした商品もあります。

他にもアーティストとコラボした商品もありますね。

コラボ商品というのは生産数が限られており、まず再販をしません。

さらに言えばそのスニーカーメーカーのファンと、
コラボした側のファン、両方が欲しがる
ので需要が高いです。

需要が高く商品数が少ないとなればまず売れないわけがないですよね。

「コラボ」と名がついていればリサーチしてみましょう。

他にもブーツもお勧めです。

ブーツというのは定価が高いのに、中古相場は低めです。

状態がいい物でも値が下がりやすい商品です。

また、本革のブーツは傷がつきやすいため、
メンテナンスを知らない人が「傷が多いから」という理由で安く手放すことがあります。

しかしブーツの傷というのはブラッシングとオイルアップという簡単な作業で
綺麗に消せることが多いです。

もしくは目立たなくなることがほとんどです。

このように様々な理由によって安く仕入れやすい商品です。

値が下がりやすいとはいえ、元々の定価は高いのでサイズや好みなどの
需要がマッチすれば高値で販売できます。

傷が多いものを安く仕入れてメンテナンスして高値で販売。

これがブーツの魅力です。

もしブーツでせどりをするならブラッシングとオイルアップの方法を覚えておきましょう。

仕入れの際、特に気を付けるポイント

スニーカー仕入れで一番気を付けたいのが状態です。

スニーカー仕入れの仕入れ先は主にリサイクルショップです。

中古で安く売られている物を仕入れて高く販売する手法です。

プレミア狙いで新品で買う場合は問題ないと思いますが、
中古は状態がまちまちなので必ずしっかりと汚れなどを確認して仕入れるようにしましょう。

できれば少しでも汚れている物は除外しましょう。

状態に関する認識というか感じ方は人それぞれで、
あなたが綺麗だと思って出品した商品を全員が綺麗と感じるかどうかわからないからです。

汚れのあるものを仕入れても状態を正確にきちんと記載すれば大体は問題有りませんが、
若干リスクが上がります。

状態といえば古いスニーカーを仕入れる場合は「加水分解」にも注意が必要です。

加水分解というのはスニーカーのウレタンゴムと水が反応し、
スニーカーがボロボロになってしまう現象のことです。

特に底がボロボロになりやすいです。

NIKEの古いジョーダンなどは状態のいいものが見つかると何万円もするお宝商品ですが、
加水分解していると当然価値は落ちます。

目に見えないレベルの分解ならコレクションとしての価値があるので
ある程度売り物になります。

スニーカー好きは当然そういった加水分解も承知しています。

(ただし出品の際はきちんと明記してください。黙って売ってはいけません。)

目に見えて表面が劣化してきているスニーカーは相当加水分解も進んでいるので
仕入れないようにしましょう。

ブーツはひび割れに注意しましょう。

傷はオイルアップで消したり目立たなくさせることは可能ですが、
ひび割れは長期間メンテせずに放置した結果革に亀裂が入ってしまった現象です。

一時的に目立たなくすることは可能ですが、
一度ひび割れが発生するともとには戻らないので商品価値は下がります。

スニーカーやブーツを仕入れる際は、以上の点に注意して仕入れていきましょう。

仕入れ先

仕入れる場所は主に実店舗のリサイクルショップです。

ネットは実物が見られないので確実な新品以外はあまり仕入れません。

リサイクルショップで程度が良く、安く売られている物を仕入れます。

新品せどりでも構いませんが、NIKEは人気が高く、
安売りはしていない上に差益の取れるようなプレミアものは仕入れが大変です。

シュプリーム×NIKEコラボなどその代表格です。

確かに高く売れますが、何時間も並んだりする必要がありますし、
何個も買えないので時間効率を考えたら明らかに割に合いません

また、商品知識がないとプレミア化する人気のモデルがわからなかったり、
相場のリサーチが難しくなります。

というわけで一番効率がいいのが中古ショップでの仕入れです。

中古なら商品と一緒に情報まで詳しく書いてあったりするので
素人でも相場を確認しやすいです。

元々安く売っているので損もしにくい。

初心者にはうってつけです。

まずは並んでいる中から

  • NIKEであること
  • ハイカット、ジョーダン系であること
  • 状態がいい物であること

という条件で絞り込みます。

この時点で大分絞り込めるでしょう。

NIKEのローカットも仕入れ対象にはなりますが、ハイカット以上に種類が細かく、
安い物から高いものまでピンキリなので、最初のうちは避けてください。

いくつも仕入れているうちに詳しくなっていきますので、
そうなったらローカットやほかのブランドなどにも手を出していくといいでしょう。

めぼしい商品を絞り込んだら靴の
シュータン、(ベロとも言いますね)の裏側にある型番を確認

NIKEの型番は「〇〇〇〇〇‐〇〇〇」と8ケタの数字で表されています。

この型番で相場を確認します。

売れそうなら仕入れ。

売れなさそうならスルーしましょう。

ただし、リサイクルショップは定期的に商品価格を安くしたり
セールをやっているのでめぼしいものは覚えておくといいですね。

NIKEを確認し終わったら他のメーカーやコラボ品などをリサーチします。

先ほども書きましたが、リサイクルショップのいいところは
値札に大まかな情報を記載してあるところです。

ちょっと変わった形、変わったデザインの
スニーカーやブーツを見つけたら値札を確認
してみましょう。

意外なコラボ品かもしれません。

ブーツの場合は

  • レッドウィング
  • ドクターマーチン

この2つを仕入れてください。

この2つにも様々なバリエーションや型番は存在するのですが、
レッドウィングなら15,000円~ドクターマーチンなら10,000円以下くらいで
仕入れられれば利益になります。

多少の傷があるものはメンテができれば問題ありません。

むしろ表面が一見傷だらけで安く販売されている物を買ってきて
メンテして販売するという手も使えます。

ただしかかとが極端にすり減っていたり深い傷が多かったり、
落とせなさそうなひどい汚れの付いている物は除外します。

実際に仕入れたアイテム

最後に実際に仕入れて利益の出た商品を紹介します。

NIKEスーパーフライ 2017

あまり人気のないバリエーションのようで
リサイクルショップでは箱付き新品6000円で売られていました。

僕は個人的にかっこいいと思ったのでリサイクルショップで売れなくてもいいやと購入。

最悪売れ残ったら自分で履くつもりでした。

結果9000円で売れました。

この位の価格のものはコレクターではなく
高校生などが部活用に購入するパターンが多いようです。

Adidas SSスリッポン

リサイクルショップではなくセレクトショップの半額セールで仕入れました。

NIKEやadidasは運よく安く新品を仕入れるとほぼ定価近くで売れるのが魅力ですね。

レッドウィング ベックマン

人気のブーツブランド、レッドウィングのベックマンというラインナップです。

定価40,000円以上します。

リサイクルショップで12,000円仕入れ。

メンテナンスして小傷を消して販売しました。

Amazonでは中古販売できなかったのでメルカリで19000円。

利益は4800円ほど。

以上の商品からわかる通り、
個人的にはプレミア品よりも通常ラインナップ品のほうが売れる印象ですね。

プレミア品は安売りもしていないですし、探すのも大変です。

一発逆転でプレミア品を探すよりも通常品でコツコツと稼いだ方が効率がいいと思います。

プレミア品も定価で手に入れないと利益薄いですし。

まとめ

いかがでしたか?

スニーカーせどりは需要が高く回転率が高いので
定期的に仕入れられる場所を確保できれば稼げます。

今回紹介した方法は中古メインなのでこれを本業にするのは難しいですが、
もしスニーカーやブーツに関する知識が蓄積できれば輸入販売や問屋販売してもいいですね。

スニーカーが好きな人にはたまらないせどりです。

楽しみながらお小遣いを稼いでみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする