釣具せどりで稼ぐ!オススメ商品や中古釣釣具仕入れのポイント

せどりには様々なジャンルがありますが、

釣具せどりは利益も高く、おすすめの

ジャンルです。

しかし、他のジャンルと比較して、やや専門的な

知識が必要な部分もあり、敬遠している人も

多いのではないでしょうか。

この記事では、釣具せどりで稼ぐ方法や

中古釣具を仕入れる際の注意点について

詳しく紹介します。

釣具せどりとは

引用元:https://tsurihack.com/190

釣具には、以下のように様々なアイテムがあります。

  • 釣り竿
  • リール
  • ルアー
  • クーラーボックス
  • ライフジャケット

上記で紹介したのは釣具の一部ですが、

まだまだたくさんのアイテムがあります。

釣具せどりは利益が高く、魅力的なのですが、

ある程度専門的な知識が必要なため、敬遠する

人も少なくありません。

釣具せどりの特徴

引用元:https://nabura.thebase.in/items/10587911

釣具せどりで主に扱う商品は様々ありますが、

慣れるまではリールやルアーが中心になります。

リールやルアーには以下の特徴があります。

  • 小型
  • 軽量
  • 高単価
  • 高利益

釣具は小型、軽量の商品が多いため、配送料が安く、

梱包もしやすいのが特徴です。

日本製の釣具は人気が高い

釣具せどりではリールとルアーがメインの商品になりますが、

日本の「DAIWA(ダイワ)」や「SHIMANO(シマノ)」の

リールは海外でも人気が高く、ebayなどでも高く売ることが

できます。

釣具は通年で売れる

釣具は暖かく、天気の良い季節しか売れないと

思っている人も少なくないと思います。

しかし、釣具は通年を通して安定して売れる

商品なので、一年中仕入れることができます。

釣具せどりの販売先

引用元:https://www.ebay.co.jp/how-to-buy/

釣具せどりでは、商品の販売先として、

国内と海外、2つの販路が考えられます。

国内の場合にはAmazonやメルカリなど、

リールなどは国内サイトだけでなく、

ebayなど海外のオークションサイトで

販売する方法もあります。

釣具せどりの仕入れ方法

引用元:https://bunbun.in/store/sakai/

釣具せどりの仕入れ方法を紹介します。

ここではリールとルアーを中心に説明します。

釣具せどりでリールを仕入れる

釣具せどりのリールではDAIWA(ダイワ)や

SHIMANO(シマノ)が狙い目の

ブランドとなります。

他のジャンルの商品と同様に、モノレートを利用して

リサーチすることができます。

引用元:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u337943890

このリールはモノレートのランキングでも

安定して売れているのが分かります。

引用元:https://mnrate.com/item/aid/B07GC93LLS

この商品では利益を取ることはできませんが、このような感じで

他のジャンルの商品と同じようにリサーチすることができます。

楽天の人気リールランキングでも、ダイワとシマノが

人気を二分しているのが分かると思います。

引用元:https://ranking.rakuten.co.jp/daily/201912/

DAIWA(ダイワ)の人気リールシリーズ

DAIWA(ダイワ)の主な人気リールには

以下のシリーズがあります。

  • タナコンシリーズ
  • ジョイナスシリーズ
  • レガリスシリーズ
  • レブロスシリーズ

SHIMANO(シマノ)の人気リールシリーズ

SHIMANO(シマノ)のリールでは、以下の

シリーズの人気が高くなっています。

  • アリビオシリーズ
  • ステラシリーズ

リールの仕入れ先は?

リールは近隣の中古釣具店で

仕入れることができます。

近くに店舗がない場合には、ヤフオクなどで

仕入れる事になります。

釣具せどりでリールを仕入れる際の注意点

引用元:https://illust8.com/contents/904

釣具せどりでリールを仕入れる際の注意点を説明します。

リールの製造国に注意

ダイワやシマノなど、日本のメーカーであっても、

製造国がタイやベトナムなど、海外である場合

少なくありません。

ebayなど、海外の購入者は、日本のメーカーのリールは

全て日本製だと思い込んでいる場合が多いです。

そのため、商品説明にリールの製造国を明記しておかないと

落札後にトラブルの原因となります。

右利き用・左利き用に注意

リールには右利き用(Right handle)と

左利き用(Left handle)があります

ebayなど海外で販売する場合はもちろん、

国内で販売する場合にも、商品説明に

右利き用、左利き用を明記するように

しましょう。

中古の場合、リールの痛みに注意

リールは海水や淡水など、水場で使用されるため、

サビや痛みが発生しやすい商品です。

サビや痛みが酷いリールは売れにくいため、

店舗で中古を仕入れる場合には、細部まで商品の

状態をしっかりとチェックしましょう。

ヤフオクで仕入れる場合には、必要であれば

出品者に質問するなど、細かい部分の状態まで

チェックするようにしましょう。

付属品に注意

中古リールを仕入れる場合、商品の状態だけでなく、

付属品の有無にも注意が必要です。

リールには調整用のワッシャーが付属している場合が

多く、付属品があるかないかで価格が大分変わる

可能性もあります。

釣具せどりでルアーを仕入れる

引用元:https://tsurihack.com/40

釣具せどりの商品の中でルアーは小さく、軽く、

単価も低めのものが多いため、狙い目の商品です。

ルアーは定価の2倍以上で

売れることも珍しくありません。

中には3千円程度の仕入れ値で1万円以上で

売れる物もあり、とても利益率が高い点も

魅力の一つです。

ルアーもモノレートを利用して

リサーチすることができます。

引用元:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t698465626

引用元:https://mnrate.com/item/aid/B07W3RSV5Q

人気のルアーブランド

引用元:https://www.naturum.co.jp/search/?mode=brand&makercode=002

人気の高いルアーブランドをいくつか紹介します。

JACKALL(ジャッカル)

引用元:https://www.jackall.co.jp/bass/products/category/lure/

JACKALL(ジャッカル)

ダイワ(DAIWA)

引用元:https://www.daiwa.com/jp/fishing/item3/lure/salt/index.html

ダイワ(DAIWA)

YAMARIA Corporation(ヤマリアコーポレーション)

引用元:http://www.yamaria.co.jp/maria/product

YAMARIA Corporation

Major Craft(メジャークラフト)

引用元:https://www.majorcraft.co.jp/luretop

Major Craft(メジャークラフト)

SHIMANO(シマノ)

引用元:http://fishing.shimano.co.jp/product/category?pcat1=5

SHIMANO(シマノ)

釣具せどり・ルアーの仕入れ先

引用元:https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=9329

上記で紹介した人気ブランドのルアー以外にも、

ノーブランドのルアーでも充分売れます。

ルアーの主な仕入れ先を紹介します。

中古釣具店で仕入れる

リールと同様に、ルアーの仕入れ先としては

中古釣具店があります。

中古釣具店に展示されている商品の中で、

ルアーは人気が高く、商品全体の3割以上を

占めているお店も珍しくありません。

中古釣具店の中には全国チェーンを展開している

店舗もあり、近隣の店舗も見つけやすいと思います。

中国輸入でルアーを仕入れる

ルアーはタオバオなどの中国通販サイトから

仕入れる方法もあります。

中国製のルアーは低価格でも品質が良いものが多く、

その点でも狙い目です。

中国輸入のルアー仕入れ先

中国輸入のルアー仕入れ先をいくつか紹介します。

淘宝網(タオバオ)

引用元:https://world.taobao.com/

淘宝網(タオバオ)

淘宝網(タオバオ)は中国の代表的な通販サイトです。

淘宝網(タオバオ)の利用者は世界中に存在し、

そのアクセス数は常に上位を保っています。

淘宝網(タオバオ)でルアーを検索してみました。

引用元:https://s.taobao.com/search?q=%E5%81%87%E9%A5%B5%E9%92%93%E9%B1%BC&type=p&tmhkh5=&spm=a21wu.241046-jp.a2227oh.d100&from=sea_1_searchbutton&catId=100

表示された中で、右上のルアーを見てみました。

引用元:https://detail.tmall.com/item.htm?spm=a230r.1.14.23.1f6b103bBtqdHB&id=572667703521&ns=1&abbucket=13

表示されている価格は¥14.90~となっていますが、

淘宝網(タオバオ)での価格表示は日本円ではなく、

中国の元での価格となっているので注意が必要です。

上記の商品の場合、価格は約231円〜となります。

阿里巴巴1688.com(アリババ)

引用元:https://www.1688.com/

阿里巴巴1688.com(アリババ)

阿里巴巴1688.com(アリババ)には全世界向けと

中国国内向けのサイトがあります。

ここで紹介するのは中国版のアリババです。

中国版のアリババの出品者は主に問屋が多く、

ロット単位などまとめて仕入れる場合には、

価格交渉も可能です。

アリババでルアーを検索してみました。

このルアーの価格は、日本円で約29.5円と格安です。

引用元:https://detail.1688.com/pic/565371506865.html?spm=a261y.7663282.1998411378.1.43e22d854peoqS

サイト内は全て中国語ですが、Google Chromeの

サイト翻訳機能を利用することで、ある程度は

内容を理解できると思います。

もし注文に自信がない場合には、代行業者を

利用した方が良いでしょう。

天猫

引用元:https://www.tmall.com/

天猫

先に紹介したアリババと違い、天猫には

主に小売店が出品しています。

AliExpress(アリエクスプレス)

引用元:https://www.aliexpress.com/

AliExpress(アリエクスプレス)

AliExpress(アリエクスプレス)は中国製品を

海外向けに販売しているネットショップです。

小口での注文が可能で、一部日本語にも対応しています。

大口注文が可能なアリババと比較すると、価格は高めの

傾向があります。

中国輸入仕入れでは関税に注意

引用元:http://iot-makers.co.jp/blog/?p=2228

釣具せどりでルアーなどを海外から仕入れた場合には、

購入金額に応じて関税を支払う必要があります。

関税の税率には以下の2種類あります。

  1. 簡易税率
  2. 一般税率

簡易税率の場合

仕入れ金額、送料、保険の合計が20万円以下の場合の

関税は簡易税率で計算されます。

簡易税率は一律3.0%となっています。

一般税率の場合

引用元:https://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

仕入れ金額、送料、保険の合計が20万円を超える場合の

関税は一般税率で計算されます。

一般税率の場合、税率は商品によって異なり、

無税から20%となっています。

釣具せどりでルアーを仕入れる場合の注意点

引用元:https://tsurihack.com/1190

ルアーには針が付いているため、Amazon FBAに

納品する際には、FBAの納品担当者や購入者が

怪我をしないように安全に梱包する必要があります。

万が一、納品したルアーの梱包が不完全で怪我をした場合には、

FBAに納品拒否されるだけでなく、アカウント停止の可能性

あります。

釣具せどりの実践動画を紹介

Youtubeの釣具せどりの動画を紹介します。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=bAFUSn_PdcA

東尾伸護さんの動画です。

ルアーなど、釣具のリサーチ方法を

紹介しています。

これから釣具せどりを始める人には

とても参考になる動画だと思います。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XGc0DMi-Y-I

吉田ゆうすけさんの動画です。

中国輸入のルアー仕入れについて

詳しく紹介しています。

代行業者を利用する場合の注意点などについても

紹介しているので、これから中国輸入で釣具を

仕入れたいと考えている人にはとても参考に

なります。

まとめ

釣具せどりはリールやルアーなど、小型で高利益の

商品を見つけやすいため、せどらーにとって

メリットの多いジャンルです。

他のジャンルと同様に、最初に商品知識を身に付けるまでは

仕入れに時間が掛かりますが、商品さえ覚えてしまえば、

少ない仕入れ点数でも大きな利益を上げられる可能性

あります。

釣具せどりは他のジャンルと比較して、ライバルも

少ないため、その点でもおすすめです。

この機会に釣具せどりを始めてみてはいかがでしょうか。