Amazonでコンビニ払いができない理由は?やり方と番号は?

AmazonにはクレジットカードやAmazonギフトカード、コンビニ払いなど、

様々な決済方法がありとても便利です。

特に、「コンビニ払い」はクレジットカード、

デビットカードでの支払ができない人には、とても便利な決済方法です。

しかし、Amazonで「コンビニ払い」で支払いたいと思っても、

コンビニ払いが利用できない場合があります。

この記事では、Amazonの買い物で、

コンビニ払いができない理由、コンビニ払いができる商品の確認方法、

コンビニ払いのやり方について詳しく紹介します。

Amazonのコンビニ払いとは

引用元:https://www.ryutsuu.biz/report/l082340.html

Amazonの「コンビニ払い」は、商品を注文後に、

商品代金をコンビニの店頭で支払うことができる決済方法です。

ここでの「コンビニ払い」とは、

コンビニで商品を受け取る際に購入代金を支払う「代金引換」ではなく、

商品が発送される前に、前払いで商品代金を支払う決済方法を指します。

何らかの理由で、クレジットカードやデビットカード、

ネットバンキング払いでの決済ができない人には、

Amazonのコンビニ払いはとても便利な決済方法です。

Amazonでコンビニ払いができない理由は?

引用元:https://l-tike.com/guide/loppi.html

Amazonには 「Amazon本体」が出品している商品と、

「Amazon本体以外の出品者」が出品している商品があります。

Amazonでコンビニ払いが利用できる商品は、

主に「Amazon本体が出品している商品」になります。

下の画像のように、商品の「出荷元」と「販売元」がAmazonになっていれば、

Amazon本体が出品している商品だと分かります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

その他に、

「Amazon FBAから発送される商品」でもコンビニ払いが選択できる場合もあります。

下の画像のように、「出荷元」が「Amazon」となっていれば、

「Amazon FBAから発送される商品」だと確認できます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazon本体・FBAでもコンビニ払いできない商品もある

しかし、「Amazon本体」や「Amazon FBAから発送される商品」でも、

「コンビニ払い」を選択できない場合があります。

この記事を執筆中、Amazon本体が出品しているいくつかの商品で、

「コンビニ払い」を試してみましたが、

どの商品でも、支払い方法に「コンビニ払い」を選択できませんでした。

また、注文時に配送オプションとして、

「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を選択した場合には、

支払い方法に「コンビニ払い」を選択することができません

Amazonマーケットプレイスの商品はコンビニ払いできない

「Amazon本体以外の出品者」が出品しているのは、

「Amazonマーケットプレイス」と呼ばれています。

Amazon本体以外が出品している商品は、

出品者が支払い方法として「コンビニ払い」を設定していない場合が多くあります。

その理由として、一般的にコンビニ払いを利用して支払う人は、

支払まで日数が掛かったり、注文がキャンセルされる確率が高いため、

出品者がコンビニ払いの設定を嫌う傾向があります。

その他に、コンビニ払いが選択できない注文には以下があります。

  • Amazon定期おトク便の注文
  • Amazonフレッシュでの注文
  • 支払い方法に制限のある商品
  • Amazonギフトカードの購入
  • Amazonコイン
  • Amazonデバイス
  • デジタルコンテンツ(Kindle本、デジタルミュージック、Androidアプリやアプリ内課金アイテム、Amazon Prime Video、ならびにデジタルゲームやダウンロードソフトウェアなど)
  • 合計金額が500,001円以上の注文
  • 高額な時計
  • 登録の住所に発送されるほしい物リストの商品

Amazonの前払いを選択できない商品

Amazonコンビニ払いのやり方は?

引用元:https://www.tdronlinephoto.jp/help/conveni/lawson.aspx

Amazonコンビニ払いのやり方を説明します。

まず、購入したい商品をカートに入れます。

「注文内容を確認・変更する」の画面で、「支払い方法」の右側にある、

「変更」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/buy/spc/handlers/display.html?hasWorkingJavascript=1

「お支払い方法を選択」の画面で、

「その他の支払オプション」から「コンビニ払い」を選択します。

※下の画像の注文では、「この注文にはご利用頂けません」と表示され、

「コンビニ払い」が選択できなくなっています。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/buy/payselect/handlers/display.html?hasWorkingJavascript=1

「続行」をクリックして次の画面で注文を確定します。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/buy/payselect/handlers/display.html?hasWorkingJavascript=1

Amazonからメールでコンビニ払いの番号が届く

Amazonの注文が確定し、商品の発送準備が整うと、

Amazonから「お支払い番号お知らせメール」が送信されます。

このメールには、Amazonの「コンビニ払い」に必要な、

11桁の数字で「支払番号(お客様番号)」が記載されています。

Amazonからのメールに記載されている「支払番号」を利用して、

ローソンやファミリーマートなど、コンビニ払いが可能なコンビニで支払を行います。

ローソン・ミニストップ

「LoPPi」の「各種番号をお持ちの方」メニューから、

Amazonの「お支払い番号お知らせメール」に記載されている「支払番号」を入力すると、

「申込券」が印刷されるのでレジで支払を行います。

ファミリーマート

「Famiポート」の「代金支払い」メニューから、

Amazonの「お支払い番号お知らせメール」に記載されている「支払番号」を入力し、

印刷された「申込券」でレジで支払を行います。

セブンイレブン

セブンイレブンの店頭でコンビニ払いで支払う場合、

Amazonの「お支払い番号お知らせメール」に記載されている、

「支払番号」では支払ができません

そのため、Amazonの「お支払い番号お知らせメール」内に記載されている、

「お支払い方法別の手順」のURLから手続きする必要があります。

「お支払い方法別の手順」のURLをクリックして表示されたコンビニ払いの手続ページで、

「店頭レジ」から「セブンイレブンでのお支払い」をクリックします。

「インターネットショッピング払込票」に「払込票番号」が表示されます。

セブンイレブンのレジで「払込票番号」を提示して支払を行います。

Amazonコンビニ払いの手数料は?

Amazonのコンビニ払いは手数料が掛かりません。

ネットバンキング払いが銀行の振り込み手数料が掛かるのに対して、

コンビニ払いは手数料が掛からないため、とても便利な決済方法だと言えるでしょう。

Amazonコンビニ払いの期限は?

Amazonのコンビニ払いには支払期限があり、

「お支払い番号お知らせメール」を受信してから、

6日以内に支払を済ませる必要があります。

もし、支払わずに期限を過ぎてしまうと、自動的に注文はキャンセルされてしまいます。

Amazonでコンビニ払いできる商品を確認する方法 

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonでコンビニ払いが利用できるか確認するには、

取りあえず商品をカートに入れてみましょう。

注文内容の確認画面で、「支払い方法」右側にある「変更」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/buy/spc/handlers/display.html?hasWorkingJavascript=1

「お支払い方法の選択」画面で、

「その他の支払オプション」に「コンビニ払い」が表示されていれば、

その商品はコンビニ払いの利用が可能です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/buy/payselect/handlers/display.html?hasWorkingJavascript=1

まとめ

Amazonのコンビニ払いが利用できるのは、

主に「Amazon本体が発送する商品」になります。

また、「Amazon本体が発送する商品」の中にも、

コンビニ払いが利用できない商品もあります。

発送方法で「お急ぎ便」、「お届け日時指定便」を指定した注文などでは、

支払方法にコンビニ払いを選択できません。

Amazonでコンビニ払いが利用可能か調べるためには、商品をカートに入れて、

「支払オプション」からコンビニ払いが選択できるか確認してみましょう。