せどり向けのクレジットカードの審査は?おすすめのクレジットカードは?

ここではせどりでクレジットカードを利用する場合の注意点などについて紹介します。

ふじもんのブログ、せどり工房では有力なせどりツールを多数紹介していますので是非ご覧下さい。

1.せどりでクレジットカードを利用するメリット

せどりでは現金での仕入れもありますが、基本的にクレジットカードで仕入れをした方が良い点が多いのでオススメです。

仕入れにクレジットカードを使用するメリットには主に以下の理由があります。

・支払いを先送りできる

・ポイントが貯まる

・取りあえず資金がなくても仕入れができる

2.せどりでクレジットカードを利用するデメリット

せどりの仕入れでは、クレジットカードがあれば手持ちの資金がなくても仕入れ可能なのは大きなメリットですが、デメリットもあります。

万一仕入れた商品が思ったように売れないなどの理由で支払いが遅れてしまった場合には、カード会社の信用を失ってしまうことがあります。

また、支払いが遅れた事が理由で新しくクレジットカードを作れなかったり、車を購入する場合のローンが通らなかったりする可能性もあります。

そのため、クレジットカードを利用した仕入れでは事前に充分な計画をする必要があります。

3.クレジットカードとデビッドカードの違いは?

クレジットカードと良く比較されるものに、デビッドカードがあります。

両者の違いを簡単に説明すると、クレジットカードには限度額があり、限度額内で自由に使うことができます。

デビッドカードはカードにチャージした金額か、自分の銀行の口座にある残高の金額分しか利用することができません。

つまりデビッドカードでは手持ちの資金以上の仕入れができません。

その点を考えても、せどりの仕入れではデビッドカードではなくクレジットカードを使った方が有利だと言えます。

4.せどり向けのクレジットカードは?

クレジットカード選びには、ポイント還元率だけに目がいきがちですが、実はそれより重要なポイントがあります。

それは、「貯まったポイントの利用先が多い」事が非常に重要になります。

つまり、ポイント還元率だけ高くても、ポイントを利用できるお店が少なければ意味がありません。

一般的には、ポイント還元率が高いカードほどポイントの使い道が少ない傾向にあります。

一番理想的なのは、貯まったポイントを次回の仕入れに利用できればベターだと思います。

せどりでの仕入れにオススメのクレジットカードをいくつか紹介します。

楽天ゴールドカード

引用元:http://www.kikkafe.nagoya/entry/2016/09/03/141523

ここでは楽天カードではなく、あえて楽天ゴールドカードをオススメします。

その理由ですが、楽天ゴールドカードを利用して楽天で買い物をした場合には、楽天カードのポイントが4%なのに対して楽天ゴールドカードは5%と1%多くなっています。

楽天ゴールドカードは年会費が2,160円必要ですが、年会費分は月に2万円以上楽天で買い物をすればチャラにできます。

つまりせどりの仕入れで利用する場合には楽天カードよりも楽天ゴールドカードの方がオトクだと言えます。

ヤフーカード

引用元:https://crebgs.com/yahoocard/

ヤフーカードはヤフーで仕入れする場合に有利なカードです。

ヤフーカードでは通常の買い物に対して、利用金額の1%のTポイントが貯まります。

TSUTAYAなどのTポイントが貯まる店舗で仕入れに使えば、Tポイントの2重取りが可能です。

また、ヤフーショッピングとLOHAKOでは利用金額の3%のポイントが貯まります。

ポイントの還元率も高く、Tポイントはヤフオクやヤフーショッピングでの次回の仕入れに使えますので、せどりにヤフーカードはオススメだと言えます。

イオンカード

引用元:http://www.aeon.co.jp/creditcard/

イオンカードはイオンで店頭せどりをする時に大活躍してくれるカードです。

イオンカードには様々な種類がありますが、一番のオススメは「イオンカードセレクト」です。

通常のイオンカードとイオンカードセレクトの主な違いは以下になります。

・イオンバンクカード機能(イオン銀行のキャッシュカード)

・WAON機能(電子マネー)

また、イオンカードセレクトだけに追加される特典もあります。

・普通預金金利が年0.1%(国内の普通預金金利で最高金利)

・電子マネーWAONのオートチャージでポイントが付く

・5のつく日のWAONのオートチャージで最大で3倍のポイント

・イオン銀行の利用でもポイントが付く

・イオン銀行の入出金で、ゆうちょ銀行ATMが手数料無料になる

などイオンカードセレクトは通常のイオンカードと比較してポイント還元率の部分でも非常に有利です。

リクルートカード

引用元:https://recruit-card.jp/

リクルートカードはポイントの還元率が1.2%と高く、貯まったポイントはPontaに交換可能です。

その他の特徴としては、リクルートカードは楽天カードなどと違い、利用額1円に対してポイントが貯まります。

例として、仮に楽天カードで99円買い物をした場合のポイントは0ですが、リクルートカードでは1ポイントもらえます。

もう少し大きい金額で比較してみると違いが良く分かります。

4,999円を利用した場合のポイントでは、楽天カードでは40ポイントしかもらえませんが、リクルートカードでは59ポイントと同じ金額でも19ポイントも違います。

また年会費が無料なのもメリットです。

マジカドンペンカード

引用元:http://www.donki.com/majica/cluboff.php

マジカドンペンカードはドンキホーテで利用できるカードです。

ドンキせどりには欠かせないカードですね。

チャージ時にもポイントが1.5%、買い物でも0.5%のポイントが還元されるのでとてもオトクなカードです。

ポイントを次回のドンキ仕入れに利用できるのもGOOD!ですね。

ラインペイカード

引用元:https://クレジットカードおすすめ比較.neらいんぺいt/news/linepayカードラインペイ使ってみた/

ラインペイはデビッドカードではありますが、この記事を執筆している時点では間違いなく最強のデビッドカードと言えると思います。

ラインペイは通常の買い物では2%、イベント時は4%のポイントが付きます。

更にラインペイは通常のデビッドカードと違い、チャージする金額を100円単位で指定できます。

貯まったポイントはAmazonギフト券やPontaポイント等への交換が可能です。

5.せどり向けクレジットカードの審査は?

ここからは審査が通りやすいせどり向けクレジットカードを紹介します。

審査が通りやすいクレジットカードとしては以下のカードがあげられます。

・楽天カード(楽天ゴールドカードよりも審査は通りやすいようです)

・セディナカード

・イオンカード

・リクルートカード

審査が通りやすいカードの中では、リクルートカードがポイントの還元率が高いのでオススメだと思います。

まとめ

ここまでせどりでクレジットカードを利用した場合のメリット、デメリット、審査が通りやすいクレジットカードなどについて紹介してきました。

せどりの仕入れでクレジットカードを使うと便利な点もありますが、デメリットも良く理解した上で賢くクレジットカードを利用するようにしましょう。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりの作業を効率化してくれるせどりツールを多数紹介していますので是非ご覧下さい。