アパレルせどりの仕入れ先と過去仕入れた商品を公開!

前回の記事では、アパレルせどりの簡単な特徴とメリットデメリットをご紹介しました。

人気のアパレルせどり そのメリットデメリットを解説
Amazonやメルカリやヤフオクによって、 個人がネット上で古着屋を開くことも簡単になりました。 自宅でいらない服を売っているうち...

今回は実際に仕入れる場所と具体的なアイテム、注意点について解説していきます。

アパレルせどり仕入れ先・新品

新品の商品はクレームを受けにくく、
品質管理にシビアにならずに済むというメリットがあります。

半面、非常に薄利多売です。

そんな新品商品の仕入れ先は以下の2つが主な仕入先です。

  • 店頭
  • ネット

まずは店頭。

通常の店舗ですね。

店舗といえば人気ブランド・シュプリームなどの限定品発売日に
プレミア商品を狙って店頭に並ぶ方法もありますが、かなり大変です。

かといって通常店舗では利益の出るものはなかなか見つけられません。

店頭で売れる商品を探すコツは「セール品」のみをリサーチすることです。

他の商品ではまず利益が出ませんので、
セール品や処分品、ワゴンセールや福袋といった大幅なセールを狙いましょう。

ただしこの方法は安定した仕入れにつながりません。

年末年始のセール時期やたまたま寄った時にあれば、くらいの気持ちで仕入れましょう。

運も絡んでくるので店頭仕入れはあまりお勧めしません。

強いてメリットを上げれば流行りのアイテムが買えるので回転率は高めです。

ではメインはどこで仕入れるのかというと、ネットショップです。

新品のアパレルせどりはネットショップがメインです。

ネットショップといってもメーカーの公式サイトではありません。

小売店から購入しても利益はほとんど出ません。

新品のアパレルせどりで儲けるなら
「メーカー品」という意識はいったん捨ててください。

その仕入れ先はずばり「卸売りサイト」「海外サイト」この2つです。

卸売りサイトというのはその名の通り小売りではなく
メーカーから仕入れた商品を直接卸してくれるサイトです。

通常は個人には卸してくれませんが、
卸売サイトを通すことで個人への販売も行っている卸売りメーカーがあります。

卸売サイトですが、有名な所では以下が有名です。

  • 「スーパーデリバリー」
  • 「ICHIOKU.NET」
  • 「NETSEA」

ノーブランドの商品も多いですが、
ノーブランドの中には破格の値段にも関わらず品質やデザインの良いものも多数あります。

うまく需要のあるアイテムを仕入れることができれば
大量仕入れの大量販売でまとまった利益になります。

サイトによっては個人での利用も可能ですが、
クレジットが使えない場合が多いので注意してください。

(代金引換や振り込みなど)

海外サイトは先ほどの卸売サイトより若干難易度は上がりますが、
さらに安く買うことができます。

その名の通り、海外で販売している商品を輸入する方法です。

中国の「タオバオ」や「アリババ」が有名です。

これらのサイトでは、日本国内では考えられないような価格で商品を販売しています。

Tシャツも1着50円~100円という価格だったり、
小物類になると数円で販売されていることも珍しくありません。

基本的に仕入れるには代行業者を通す必要がありますが、
その手間や手数料を差し引いても利用価値はあると言えるでしょう。

ただし、品質に関してはピンキリです。

中には日本の意識では考えられないような品質の悪い商品
トラブルが起こったりするのでハイリスクハイリターンと考えてください。

アパレルせどり仕入れ先・中古

中古の場合は仕入れ値が低く抑えられる場合が多いので、
新品に比べて利益率が高くなりやすいという特徴があります。

半面、品質確認をしっかりとしないと
即クレームにつながるというデメリットがあります。

中古の仕入れ先は新品以上に多彩です。

  • リサイクルショップ・古着屋
  • ネット
  • メルカリ、ヤフオク

このあたりがメインになってきます。

まず古着屋やリサイクルショップです。

実物が見られるというメリットがあります。

そのため、値段と状態を見て買えるので仕入れに失敗しにくいです。

また、セールなどで全品一斉に値が下がることがあるので大量仕入れのチャンスです。

時間かけて回ればそれなりに仕入れることができるでしょう。

次にネット仕入れです。

有名な所ではブランディアやセカンドストリートといった
全国規模のリサイクルショップです。

ネットで販売もしているのでそこから商品を仕入れます。

時々とんでもない利益率のお宝が見つかることがあり、こまめにリサーチしたいところです。

ただ、全国の消費者やせどらーが狙っていることもあり、競争率が高めです。

こまめに確認しないとお宝商品を取れないでしょう。

最後はメルカリやヤフオク。

特にメルカリは表示価格でそのまま購入できるので、
お買い得商品が手に入れやすいです。

こちらも人気商品はライバルは多めですが、
マイナーだけど人気のあるブランドなどに狙いを絞ると
意外とたくさん仕入れることができます。

過去に利益の出た商品

ここでは実際僕が利益を出した商品を紹介します。

新品

  • サンダル
  • コスプレグッズ

新品では色々なジャンルで利益を出していますが
特に稼げたのはサンダルとコスプレグッズですね。

サンダルは春から夏にかけて、
コスプレグッズはハロウィンや忘年会に向けて需要の高まる秋~冬に売れます。

サンダルはタオバオで1足32円で大量に仕入れました。

デザインが良かったのか1足900円くらいで飛ぶように売れました。

ちなみに中国語でサンダルは「涼鞋」と書きます。

仕入れるときに必要になるので覚えておいてください。

続いてコスプレグッズ。

これはAmazonで880円で売られていました。

通常でも利益が出るのですが、
ハロウィン近くには他のサイトで3000円近い価格で売れました

中古

  • スニーカー関連
  • リング、ネックレス

中古スニーカーといってもリサイクルショップでは状態の良いものも売られています。

中には新品と変わらないようなものもあります。

スニーカーはできるだけ状態の良いものを仕入れましょう。

箱付きならなおベストです。

ブランドは

  • NIKE
  • adidas

の2つに絞ります。

特にNIKEは世界中にマニアがいますので、需要が高く転売にもってこいです。

僕はエアジョーダンを中心に数百足販売しました。

リングやネックレスといえば高級ブランドやクロムハーツなどを
思い浮かべるかもしれませんが、偽物が多いのでお勧めしていません。

僕のおすすめは「知名度があるのに安く仕入れられるブランド」です。

ブランド名を具体的に上げると

  • カルバンクライン
  • パトリックコックス

このあたりは品質が高いのに仕入れ値が安いのでお勧めです。

ちゃんとしたシルバーを使っているんですが、
なぜか中古市場の相場は1000~3000円台です。

売るときはデザインによっては5000円以上でも売れますので、覚えておいてください。

ただし回転率はあまり良くないのであくまで補助的な商品だと思ってください。

長期保管しても劣化しないので気長に売るには最適です。

もし酸化して黒くなってしまったらシルバークロスで磨いてください。

注意点

最後にアパレルせどりの注意点です。

  • 古物商許可証は必須
  • はやりものには注意
  • 状態確認はシビアに
  • 在庫確認はきっちりと

まず、アパレルに限りませんが、せどりには古物商許可証が必要です。

警察署に行って19000円と必要書類を提出するだけで簡単にもらえますので、
これからせどりを始める方は取得しておきましょう。

品薄、はやりものなど、買ってすぐ転売するだけで
定価を超えるような商品は仕入れも大変です。

長時間行列に並んでも買えるかどうかわかりません。

労力や時間を考えると意外と儲からないことが多いので、
はやりもの転売は避けたほうがいいでしょう。

印象も悪いです。

中古はもちろんですが、新品でも状態確認はしっかりしましょう。

特に海外製の商品を輸入した場合はきちんと検品しないとクレームの元になります。

最後は在庫確認です。

商品数が膨大になってくると在庫の管理が大変になります。

普段からexcelで売れたものや仕入れたもの、残っている物を管理するようにしてください。

注文が入ってからからカラーやサイズが無いと
キャンセルせざるを得なくなるのでパフォーマンスに響きます。

まとめ

アパレルせどりは趣味を生かして手軽に始められるジャンルです。

仕入れ先も多く、需要もなくならないので副業、専業問わずお勧めできます。

半面薄利多売で作業量はどうしても多くなる傾向にあるので、
好きな人でないと辛いかもしれないですね。

洋服好きなら間違いなくおすすめできるアパレルせどり。

是非初めて見ませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする