少ないせどり資金で仕入れる場所、ねらい目アイテムを解説!低資本でもせどりはできる!

前回の記事では低資本せどりの説明や簡単に資金を作る方法を解説しました。

低額、低資本ではじめるせどり 資金が少なくてもできるせどり方法を解説します
せどりはいったん商品を仕入れる、つまり買ってからAmazonに転売するビジネスです。 そのため、まずは商品を仕入れる資金が必要になりま...

今回の記事では実際の少ない資金をもって
どのような場所でどのような商品を仕入れたらいいかの実践的な内容です。

少額仕入れができるせどり場所・方法

ではいよいよ実践的な仕入れ場所の解説です。

資金1000円はさすがに厳しいので、仮に1万円持っているとしましょうか。

せどりの王道ブックオフ

せどりといえばブックオフです。

今更感もありますが、まだまだここで仕入れられるものは少なくありません。

ブックオフで1万円あれば十分な量の仕入れが行えます。

まずはコミック。

特にセット売りのコミックは鉄板です。

比較的新しいタイトルよりも、昔の名作コミックのほうが
安く仕入れることができて高く売ることができます。

特に20巻以上ある名作系は探している人も多いです。

昔のセットなら20巻で1500円とか3000円とかで売っています。

新しいタイトルは安く売っていることがありませんし、
10巻以下で完結した作品は人気が低かった打ち切り品が多く需要が低いです。

そのため、昔の名作系で20巻~のタイトルがおすすめなのです。

仕入れる際は日焼けや破れ、巻数抜けに注意しましょう。

後はセット売りはサイズの大きいものがほとんどですので、
送料を加味してもしっかりと利益が出るかどうか確認してください。

続いてCDコーナーです。

割と取り尽された感がありますが、マニアックなCDは残っています。

特に洋楽・クラシックなどは普通のせどらーは相場がわかりにくいため
リサーチから逃れている商品も多いです。

次にゲームコーナー。

高額なゲームですが、DSのソフトやPSPのソフトなら
数百円台の商品も多く、1万円でも十分に仕入れることができます。

併せて攻略本コーナーも探してみましょう。

特に資料集とセットになった攻略本はファンが探しています。

珍しいタイトルや昔人気あったタイトルなどに注目して仕入れましょう。

傾向的には

  • ホラー系
  • シューティングゲーム
  • 美少女系

のゲームは利益が出やすい傾向にあります。

ブックオフでは最近、おもちゃや家電品の買取販売にも力を入れています。

他のリサイクルショップに比べると品ぞろえはまだまだですが、
その分せどらーのチェックも甘いので是非探してみましょう。

一発逆転も狙えるリサイクルショップの中古せどり

低資本で始められるせどりでおすすめなのが中古せどりです。

中古せどりは利益率が非常に高く、30%くらいなら比較的取りやすいですし、
物によっては利益率が50%を超える商品も珍しくありません。

そんな中古せどりをする場所はリサイクルショップです。

ネットでも中古せどりはできますが、慣れないうちは実店舗で仕入れたほうがいいでしょう。

理由は実物が見られる点と、ほかの商品を見て相場観を養うためです。

実店舗で実物を見ながら仕入れれば失敗が少ないです。

失敗するとダメージの大きい低資本では
確実に商品を確認できる実店舗せどりがおすすめです。

リサイクルショップでは基本的には自分の得意なジャンルを狙います。

自分が自信を持って「売れる!」と判断したものをリサーチして仕入れていきましょう。

ただ、1万円ということを考えると比較的高価な釣具や楽器、家電品は除外されますね。

おもちゃのようなサイズが小さくて利益率と回転率の高い商品を仕入れるのがおすすめです。

もちろん家電品でも安ければ仕入れても構いません。

中古のスキャンスナップ(小型スキャナー)などは会社員からの需要も高くお勧めです。

僕は以前リサイクルショップで箱ナシを2500円で仕入れて8000円で販売しました。

会社での使用目的なら箱ナシとかはあんまり関係ないですからね。

リサイクルショップには「ジャンク品コーナー」や「セール品コーナー」などもあり、
低資本せどりにはぴったりの場所です。

ジャンク品も商品によっては部品取りなどの用途で十分売れるので、チェック。

また、自分の得意なジャンルを見ていきつつも、
ほかのジャンルの商品にも目を向けましょう。

リサイクルショップはあらゆるジャンルの相場が勉強できる知識の宝庫です。

色々な商品が比較的市場相場に近い価格で売っていますし、
値札に商品の最低限の情報も書いてあります。

それを見てモノレートで相場を調べるだけでも勉強になります。

せどりは知識があればあるほど仕入れチャンスの広がるビジネスなので
是非勉強がてら不得意なジャンルもめぐっていきましょう。

大型書店でレンタル落ちを狙う

大型の書店に行くとレンタルショップが併設されていますよね。

レンタルショップではコミックやCDの「レンタル落ち品」がワゴンで売られています。

こういった商品もねらい目です。

まとめて買っても数千円です。

裏側のレンタルシールが難点ですが、
シールリムーバーで剥がして売ってしまえば大丈夫です。

もしくはきちんとレンタル落ちであることを明記してそのまま売っても大丈夫です。

DVDにしても漫画にしても観賞用なので
レンタルシールはそれほど気にされない方は多いです。

そのほかに注意点としては巻数抜けが多いのでよく見て購入しましょう。

フリマアプリで仕入れる

安く買うならメルカリやラクマです。

もしくはヤフオクでもいいですね。

リサイクルショップよりも安く売っていることも多く、仕入れには絶好の場所です。

1万円あれば十分仕入れができます。

メルカリで安く仕入れられるものの代表といえば
ファッションやアクセサリーなどのアパレル関連です。

若い人が多く、あまりほかのサイトの相場を
チェックしないで出品する人も多いので格安で売られています。

僕はブランド物のネックレスを2000円で仕入れてヤフオクで11000円で売りました。

ただしアクセサリー関連は回転率が若干悪いのでこのジャンルだけで仕入れるのは危険です。

他にも主婦が出品しているであろうベビー用品や子供のおもちゃ

このあたりがねらい目です。

特にまとめ売りとか処分品といったワードの商品はねらい目です。

断捨離として処分価格で出品している人が多いので、
そういったまとめ売り商品を買ってバラで売るだけでも利益が出ることがあります。

子どもが遊ばなくなったおもちゃをまとめて出品していたらとりあえずリサーチ。

レゴやアンパンマン関連の商品が入っていたら期待度はますます高くなります。

家電やゲーム機関連はそれほど安くはないようです。

このあたりは買い取り相場がきっちりしているので全員それに合わせてくる感じです。

絶対に仕入れが不可能ということは有りませんが、後回しにしてもかまいません。

家電量販店でワゴンを探す

低資本せどりではあまり用がないと思うかもしれませんが、
家電量販店でもせどりが可能です。

狙うのはワゴンセール一択です。

ワゴンセールには販売終了や使用期限が迫ったプリンター用インクなどが売られています。

特にプリンター用のインクは需要が高いので見つけたら必ず押さえておきましょう。

使用期限間近のマルチパックを1000円くらいで仕入れて6000円で売れることもあります。

ただし、仕入れるときはメーカー純正品や黒以外の色を単品で仕入れないようにしましょう。

互換品や他の色は売れません。

他にも記憶媒体やDVD-Rなどの消耗品もリサーチしてください。

終売品などは相場が跳ね上がっている場合があります。

ワゴンセールは低資本せどりにとって宝の山です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

1万円あれば十分にせどりはできることが分かってもらえたでしょうか。

せどりは低資金から十分に始めることができます。

資金が用意できなかった人は逆にラッキーかもしれません。

大きなリスクを負うことなくせどりのノウハウを一から緊張感を持って学べるのです。

せどりに興味を持ったら、まずは1000円、1万円を持ってとりあえず始めてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする