化粧品の転売(せどり)で儲ける方法を解説します!実際に稼いだ商品も公開!

新しいせどりの取り扱いジャンルに悩んでいる方、「化粧品せどり」はいかがでしょうか。

化粧品せどりはライバルが少なめで、継続的に売れて、利益率高めという稼げるジャンルです。

化粧品は女性が毎日使うものです。

需要は絶対に無くなりませんし、継続的に稼げます。

今回はそんな化粧品せどりについて解説します。

是非参考にしてみてください。

■化粧品転売とは?

化粧品転売というのは文字通り女性用の化粧品を主に扱うせどりです。

Amazonのカテゴリーではドラッグストア・ビューティーカテゴリーですね。

このジャンル、以前は出品申請が必要だったのですが、2017年11月以降申請が不要になりました。

またいつ申請が必要になるかわからないので始めるなら早めがいいですよ。

化粧品せどりで扱う商品は様々です。

  • 化粧水
  • 洗顔料
  • 日焼け止め
  • パック
  • クレンジング
  • マスカラ
  • リップ
  • つけまつげ

などなど。

男性にはなかなかピンと来ないかもしれませんがすべて女性は毎日使用するものです。

そのため、需要は絶対になくなりません

むしろ化粧品の市場は年々拡大しているので、商品選びさえ間違えなければ継続的に、そして確実に稼げるジャンルです。

■化粧品転売のメリット

化粧品転売のメリットです。

  • 需要がなくならない
  • リピーターが多い
  • まとめ買いがされやすい
  • ライバルが少ない

化粧品は女性が毎日使うもので、そしていくつになっても、いつまでも使うものです。

需要は絶対になくなりません。

生活必需品です。

そして一度気に入ったものはよほどの理由が無いかぎり変えません。

つまり売れる商品は継続的にリピート購入が見込めます。

人気のない商品でもファンがいれば必ず売れて行きます。

人気商品ではなくても、販売するライバルが少なければ勝機は十分にあります。

生活必需品ですから、まとめ買いする人も多いです。

まとめ買いしてもらうとAmazonの重量手数料分利益が増えます。

このインパクトって実は思っていた以上に大きいんです。

そしてライバルも少ない。

化粧品は男性には未知のジャンルです。

そのため、取り扱うライバルが少ないのです。

女性のせどらーも増えてきましたが、まだまだ男性の割合の方が多いですね。

早く参入しておけば、ライバルが少ない状態でしっかりと稼げます。

■化粧品転売のデメリット

化粧品転売のデメリットです。

  • 商品数が多い
  • 男性は最低限の勉強が必要

まず、化粧品というのはとにかく商品数が多いです。

ある程度の人気商品や傾向を掴んでおかないと、膨大な商品の全頭検査をする必要があるため、リサーチに時間がかかってしまいます。

特に男性のせどらーには商品知識がないので最初は苦労します。

基本的にはモノレートでチェックするので、そこまで詳しくなくてもいいのですが、それでも人気の傾向や流行など最低限の商品知識は必要です。

でないと余計なものまでリサーチして時間を無駄にしてしまうかもしれません。

女性なら常識の最低限の知識ですが、男性にはその最低限の商品知識もないのです。

化粧品について勉強する必要があります。

これが化粧品せどりのデメリットです。

以前は「出品申請」という非常に大きいデメリットがあったのですが、これがなくなったことによって参入しやすくなりました。

デメリットらしいデメリットがほとんどなくなったのです。

■化粧品を仕入れる場所

化粧品を仕入れる場所について解説します。

○ドン・キホーテ

激安の殿堂ドン・キホーテです。

ワゴンセールなどで化粧品が山積みになっていますね。

ドン・キホーテのワゴン品は本当に安いものが多いです。

店舗数も多いので、確実に利益の取れそうな商品は多店舗から取り寄せたり、あちこちの店舗を回って買い占めてもいいですね。

注意点としては全国のドン・キホーテで同じ商品のワゴンセールをやっていた場合、全国のせどらーが一斉に仕入れて、Amazon内の相場も一気に下がる可能性があります。

値崩れには注意しましょう。

○キレイコスメ

男性だと店舗で仕入れはしにくいかもしれませんね。

その場合は「卸売りサイト」を利用してみましょう。

こちらは卸売りサイト大手のキレイコスメです。

日本製の高品質な化粧品を1個から、しかも卸売価格で買うことができます。

在庫を抱える小売りではなくメーカーから仕入れる卸なので、在庫が枯渇することもありません。

稼げる商品を見つけることができれば、継続的に利益を上げることができるようになります。

個人は利用不可ですが、開業届を出した「個人事業主」であれば問題なく利用可能です。

副業サラリーマンでも開業届を出すことは可能なので、もし本気で化粧品せどりをするなら事業主になっておきましょう。

○サンプルファン

サンプルファンは「お試し商品」を低価格で購入できるサイトです。

化粧品や健康食品など様々な商品を安く購入できます。

お試しなので何回も購入できないのがネックですが、初心者が化粧品せどりの傾向や流れをつかむにはいいと思います。

せどらー初心者の最初の資金稼ぎにも良いですね。

○メルカリ・ラクマ・ヤフオク

掘り出し物を安く仕入れるならメルカリやヤフオク、ラクマです。

人使わなかった化粧品などが大量に出品されています。

まとめ買いできないなどのデメリットはありますが、安く商品を仕入れるにはぴったりです。

注意点としては「1回だけ使ったけど合わなかった」といった商品が多いこと。

使用済、開封済みの商品はAmazonでは出品できません。

検索機能で「新品」だけを検索したり、商品説明や出品者の評価をよく確認しましょう。

○化粧品コーナー試供品・サンプル品

男性は難しい仕入れ先ですが、百貨店の化粧品コーナーで「サンプル品」を集めるという方法もあります。

1回限りのサンプル品でもある程度まとまった数で販売すると結構いい値段になります。

他にもドモホルンリンクルの無料お試しセットなども高く売れるようです。

サンプル品はAmazonでは売れないので、メルカリなどを利用するようにしましょう。

■実際に仕入れた商品

ここでは実際に仕入れた商品を紹介します。

女性に必需品、つけまつげですね。

色々な種類がありますが、倖田來未さんや安室奈美恵さんなどの有名人を起用した商品は安定の売れ筋です。

爆発的に売れているわけではないのですが、毎月安定して売れています。

この商品は500円で大量に仕入れました。

一見利益率は高くないように見えますが、まとめ買いなどが多く、見た目以上に利益の出た商品です。

夏の必需品、日焼け止めです。

人気ブランドのものは安定して売れるので、夏の終わりにセール品を大量に購入して翌年の夏に売るという戦略も十分可能です。

FBAに何カ月もしまっておけないので、来年のシーズンまで自宅や事務所のスペースを圧迫するというデメリットはありますが、そこまで大きい商品でもないので十分ありだと思います。

■まとめ

化粧品せどりはとにかくメリットしかないですね。

回転率も高い、継続して売れる。

まとめ買いで意外と利益率も高い。

申請も必要なくなりましたし、これからますます人気の出そうなジャンルです。

しかしまだまだ男性せどらーの心理的ハードルは高いようです。

彼女や奥さん、家族から基礎知識を学んで、しっかりと稼げる化粧品せどり、始めてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする