ドラッグストアビューティーせどりでAmazon転売!具体的なノウハウを解説します

ドラッグストアビューティせどりは、とても稼ぎやすいせどりジャンルです。

回転率が高く仕入れが容易
最近では一番のネックだったAmazon出品規制も解除されました。

今後ますます人気が高まることが予想される
ドラッグストアビューティせどり。

手堅く稼げる収入の柱ジャンルを探している方は、是非始めてみてはいかがでしょうか。

今回はそんなドラッグストアビューティせどりの解説です。

■ドラッグストアビューティーせどりとは

ドラッグストアビューティーせどり(以下ドラッグストアせどり)は
女性用コスメやシャンプー、健康食品など人間の生活に密接した
生活必需品を扱うジャンルです。

昔からAmazonを利用している人には
「ヘルビ」というとわかりやすいかもしれませんね。

ドラッグストアせどりは、誰もが生活に絶対に必要なものを扱うジャンルなので
回転率が高く、稼ぎやすい人気ジャンルでした。

それがアマゾン側で最近、出品申請を解除し誰でも出品できるようになったことで
さらに人気が高まってきています。

そのため今後ますます人気が出ることが予想されます。

■ドラッグストアビューティーせどりのメリット

ドラッグストアせどりのメリットは主に3つです。

  • 回転率が高い
  • まとめ買いが期待できる
  • 商品が小さいものが多い

まず、生活必需品を扱うので絶対に需要がなくなりません。

常に新しい需要と供給が生まれています。

人間が生きている限りこのジャンルの商品の需要がなくなることは絶対に無いでしょう。

次にまとめ買いされる可能性が高い点です。
生活必需品は絶対に使うものですし、使い続けるものです。
消耗品なので無くなれば次回も同じものを買う必要があります。

ユーザー側からしたら都度買うくらいなら1回で2つ3つと買ったほうが楽です。
そのため、まとめ買いされやすいのです。

まとめ買いしてもらうと手数料分、出品者側の利益になります。
薄利多売の商品が多いドラッグストアせどりですが、
トータルで見ると意外と高い利益率があることが分かります。

最後に小さい商品が多く扱いやすい点もメリットです。

つけまつげなんて軽くて小さいですし、化粧品もそこまで大きいものではありません。

健康食品は箱が若干大きいですがとても軽いですね。

サイズが小さいとか重量が軽いというのは、
出品者側にしてみたらFBA保管料や送料の関係でメリットしかありません。

このように回転率が高く、思ってる以上に利益率も高い、
さらに扱いやすいと多くのメリットがあります。

■ドラッグストアビューティーせどりのデメリット

ドラッグストアせどりにはデメリットも3つあります。

  • 要期限管理商品のものが多い
  • ライバルが増え始めている
  • メーカーからクレームが来る可能性がある

まずFBAを利用する際にドラッグストアジャンルの商品は
「要期限管理商品」が多い点がデメリットです。

健康食品は食品なので当然賞味期限がありますし、化粧品なども使用期限が決まっています。

要期限管理商品は扱い方を誤るとFBA利用が禁止されてしまう可能性があります。
もしドラッグストアせどりをする際は、要期限管理商品について十分勉強しておきましょう。

この管理が若干ハードルが高いです。

次は冒頭でも話しましたが、ライバルが急激に増えている点です。

現在せどりに関する情報は非常に多く存在します。
ドラッグストアせどりは人気のジャンルなので、情報やノウハウは多く公開されています。

回転率が高くて利益を出しやすく、
扱いやすいなんてジャンルでライバルが少ないわけがないですね。

それでも昔は難易度の高いAmazonのカテゴリー出品申請が必要だったため、
まだライバルはそこまで増えなかったんですが、
2018年9月現在、このカテゴリー申請が撤廃されています。

つまり「稼ぎやすい」「扱いやすい」「参入しやすい」ジャンルになってしまいました。

そのため、ライバルがここ最近急激に増えています。

多少ライバルが増えた所で需要も非常に多いため、すぐに飽和状態にはなりませんが、
商品によっては競合してしまうリスクは覚えておきましょう。

最後はクレームです。

特に健康食品で多いのですが、Amazonでこれらの商品を販売していると
それを販売しているメーカーより商標権侵害申し立てというクレームが来ることがあります。

要するにメーカーから
うちの商品で商売する許可は出していません。すぐに取り下げてください
という警告が来るんです。

これを無視して販売を続けているとアマゾン側から
アカウント停止や最悪の場合永久停止にされてしまう場合があります。

こちらも法律を犯して商売をしているわけではないのですが、
それでも商品の著作権や商標権と言われたら当然メーカー側にあるに決まっています。

警告を受けたら速やかに商品を取り下げましょう。

取り下げた商品はメルカリやヤフオクで売れば問題ありません

このようにデメリットもあるドラッグストアせどりですが、
このデメリットがあっても十分始める価値があります。

■ドラッグストアビューティーせどりのメリットの具体的な手順・ノウハウ

ドラッグストアせどりで扱う商品は多岐にわたります。

今回はその中からいくつか商品をピックアップして
仕入れるまでの具体的な手順や仕入れ先、ノウハウを解説します。

まず、仕入れ先ですが、

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ
  • ジモティ

あたりが基本的な仕入れ先です。

これらのサイトやアプリでは日用品や健康食品、化粧品が安く出品されています。

例えばこの商品。

女性に大人気のフルーツ青汁です。

最低価格3850円以上の高級な青汁ですが、
グラフを見てみるとものすごく売れているのがわかりますね。

この高級フルーツ青汁がメルカリでは…

何と1800円です。

送料も込みなので仕入れ価格は1800円。
3500円で売れれば単純な利ザヤは1700円。

FBAに送る送料や手数料を考えても十分利益を取ることができますね。
もしまとめ買いしてもらえば、もっと利益が増えます。

メルカリでは買ったものの、使わなかったとか、
健康食品だと「初回のみ○○円」のようなキャンペーンで買ったけど使わなかった、
という方が安く出品していることが多いため、このような価格でどんどん出てくるのです。

しかもメルカリやヤフオクなどの場合、過去の販売価格が検索しやすいという
特徴があるため、ほかの出品者も同じ商品を出品する際は
この価格に合わせてくる可能性が高いです。

つまり何回でもこの価格で仕入れができます。

このように、安く仕入れるならやはりメルカリやラクマです。

そのほかにも自分で初回割引のキャンペーンモニターに申し込み
初回分だけ安く購入して解約するという方法もあります。

ただしこの方法、自宅にDMが届くというデメリットがあります。

そのほか、日用品の場合はLOHACOあたりがライバルも少なくお勧めです。

LOHACOは有名なAskul株式会社が運営する通販サイトです。

Yahoo!と提携しているため、Tポイントも貯まります。

ここは「日用品・食料品が豊富」という特徴があり、
Amazonで高騰していたり、在庫がなくなった商品も安く見つかることが多いです。

そのほかアウトレットなども毎日開催されていて、
アウトレットコーナーを覗くだけでも利益が取れることが多いです。

例えばこの商品。

Amazonでは1359円です。

美容に関するアイテムなので人によっては継続して買いそうなアイテムですね。
出品者も1人しかいません。

これがロハコでは…

アウトレットセールで500円で売っていました。
しかも1900円以上で送料無料、Tポイントも付きます。

回転率が若干微妙でしたが、出品者が一人しかいない商品なので
売り方によっては十分利益が出せそうです。

LOHACOにログインして数分でこのような商品が見つかりました。

このほかにもドン・キホーテやドラッグストア、楽天市場といった
おなじみのお店でも見つけることは可能です。

■利益を増やすワザ

最後にドラッグストアせどりで利益を増やすワザを一つ公開します。

ドラッグストアせどりは需要が多く、回転率が高い。
そしてまとめ買いされやすい、という話をしました。

それなら、最初からまとめ売りをすれば、より利益率が大きくなります。

例えば柔軟剤。
毎日使うものですから、特にまとめ買いされやすい商品です。

これを1本だと相乗り販売になってしまい、競合ライバルも多くなってしまいますが、
2本セットにしてオリジナル商品として販売すれば独占販売することができます。

オリジナル商品を作成するにはカタログ作成のスキルが必要ですが、
写真の背景白抜き加工以外はそこまで難しくありません

大量に日用品を仕入れることができたら、是非セット売りにもチャレンジしてみましょう。

■まとめ

ドラッグストアせどりは今後も需要が無くなることはなく、安定して売れるジャンルです。

出品申請が不要になったことから、今後ますます人気が出ることが予想されます。

いち早くノウハウを取得しておけば、それだけジャンルに対する知識が深くなり、
後から始めるせどらーよりも有利になります。

やり方によっては収入の柱になれる可能性を秘めたドラッグストアせどり。

是非実践してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする