iQOS転売詐欺の逮捕者は誰?逮捕の理由と正しいクーポンの使い方は?

iQOS転売逮捕者が出たようです。

iQOS転売で利益を上げている人は多いようです。

ここでは、iQOSの転売で逮捕されない正しい転売の方法をお伝えします。

iqos

1.iQOSの転売で逮捕者?

実際にiQOS転売で利益を上げている人にとっては、今回のニュースは人ごとではないと感じていると思います。

iQOS転売逮捕されたのは、東京・狛江市の大学2年生の少年(19)と無職の少年(19)ということです。

2人とも未成年なので実名は公表されていません。

2.iQOSの転売で逮捕された理由は?

coupon2

ヤフオクなどでiQOS転売で利益を上げている人はたくさんいると思います。

では、今回のケースではなぜiQOS転売逮捕されてしまったのでしょうか?

iQOSはコンビニでクーポン券を利用して購入すると3,000円から5,000円の割引価格で購入できます。

iQOS転売逮捕された今回の2人は、クーポン券をコピー機でコピーして偽造したり、他人名義のクーポン券をネットで買い集めたりして安く購入したiQOS転売して、これまでに80万円程度の利益を上げていたそうです。

今回のケースで逮捕の理由となったのは、iQOS転売していたのが問題ではなく、偽造したクーポン券を使用してiQOSを購入した事が詐欺に当たると判断されたからのようです。

3.iQOSの転売で逮捕されない方法は?

今回のケースでは、iQOS転売していたのが逮捕の理由になったのではありません。

つまり、iQOS転売すること自体は問題ありませんが、偽造するなど不正に入手したクーポン券を利用してiQOSを安く購入すると詐欺とみなされ、逮捕される可能性があるということです。

まとめ

今回はiQOSの転売で逮捕者が出たニュースをお伝えしました。

iQOSの転売そのものは問題ありませんが、転売する場合にはiQOSの割引購入クーポン券を偽造するなど不正に安く購入すると詐欺に問われる可能性がありますので注意しましょう。

iQOS転売は正しい方法で行えば逮捕されることはありません。

iQOSの転売でくれぐれも不正行為をしないようにしましょう

自分の知り合いに正規の手順でiQOS転売で稼いでいる人は多くいますので、
気になる人は問い合わせフォームから質問して下さいね。