Amazonタイムセールでレジ落としを刈り取る方法

量販店の店頭では、レジで商品を会計すると、

表示されている価格より安くなる場合があります。

これを「レジ落とし」と言います。

「レジ落とし」は、全国チェーンの量販店などで、本部の価格が変更されたにも関わらず、

店頭の価格表示の改定が間に合わない場合などに起こります。

実は、Amazonでも表示価格より安く購入する、「レジ落とし」が可能です。

この記事では、Amazonで「レジ落とし」を利用して刈り取る方法を紹介します。

Amazonのレジ落としとは

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonで商品をカートに入れると、決済時に表示価格より安くなる場合があります。

これは、Amazonタイムセールの「クーポン」により割引されるためです。

Amazonタイムセール・クーポン対象商品

Amazonの「クーポン」は、

Amazon「タイムセール」の「クーポン」から対象商品を表示することができます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonの「クーポン」対象商品が表示されます。

「クーポンをもらう」ボタンをクリックするとクーポンの詳細が表示されます。

「クーポン」には有効期限があり、

有効期限内に注文を確定しないと割引を受けることができません。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

下の画像では、表示価格から30%割引されるクーポンが適用されることが分かります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

クーポンを獲得した商品には「もらったクーポンを見る」と表示されます。

下の画像では、表示を「割引率が高い」クーポン順に並べ替えてみました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonのレジ落としを刈り取る方法

Amazonクーポンの利用回数は対象商品によって異なります。

同一商品を複数購入した場合でも、

クーポンによる割引が適用されるのは一点だけとなっていますので注意が必要です。

例えば、こちらの商品には50%割引のクーポンがあります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

下の画像では4個をカートに入れていますが、

1個分の価格から50%の851円+送料410円の合計1,261円の割引になっています。

クーポンを利用しても1個分の価格の割引にしかなっていないことが分かります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazon刈り取り・レジ落としでは高額商品を狙う

Amazonのレジ落とし刈り取りは、割引率、割引金額を考えても、

出来るだけ高額な商品を狙った方が有利です。

クーポンのトップページ左側にあるメニューから、表示されるクーポン対象商品を、

価格が高そうな「ホーム&キッチン・家電」のカテゴリーに変更してみます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

「ホーム&キッチン・家電」のカテゴリーで、以下の商品を見つけました。

この商品には50%割引のクーポンがあります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

この商品にクーポンを適用した場合には、1万円以上割引されることが分かります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

このような商品を刈り取って、通常価格の時に再出品するだけで利益を出すことができます。

ちなみに、この商品はヤフーショッピングで24,999円で販売されていました。

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/winsports/

まとめ

Amazonの「レジ落とし」では、「タイムセール」の「クーポン」を利用することで、

表示価格より安く購入することができます。

Amazonタイムセールの「クーポン」は、同じ商品を複数個購入した場合でも、

割引は1個分にしか適用されないので注意が必要です。

Amazonタイムセールの「クーポン」には有効期限があります。

クーポンを獲得したら、必ず有効期限内に注文を確定するようにしましょう。