Amazonから商品削除のお知らせメールが届いた場合の対処法

Amazonで出品中の商品にポリシー違反などの問題があると、

商品を強制的に削除される場合があります。

その場合には、Amazonから「商品削除のお知らせ」メールが届きます。

Amazonからメールが届いても、既に商品ページが削除されているため、

何もしなくても大丈夫!と考える人も少なくないと思います。

しかし、Amazonから「商品削除のお知らせメール」が来た場合には、

適切な対応をしなければ、出品用アカウント停止や、

アカウント閉鎖になってしまう可能性があります。

この記事では、

Amazonから「商品削除のお知らせ」メールが届いた場合の対処法を詳しく紹介します。

Amazon商品削除のお知らせメールとは

引用元:https://japan.norton.com/delete-history-data-8346

Amazonで出品中の商品に問題があった場合には、商品を削除後に、

Amazonから「商品削除のお知らせ」メールが届きます。

一般的に、Amazonからの「商品削除のお知らせ」メールは以下の文章で始まります。

平素はAmazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます。
以下の該当商品は、当サイトの商品ページから削除されました。

この場合には、

出品中の商品を勝手に削除されたからといって、削除された商品を再出品したり、

削除された商品のSKUをそのままにしておくのは、

Amazon出品用アカウントの停止やアカウント閉鎖の原因となるため非常に危険です。

また、メールには商品削除の具体的な理由が記載されています。

商品削除の理由によっては、商品タイトルや商品説明を修正することで、

Amazonに再出品が可能な場合もあります。

再出品が可能かどうかは、Amazonテクニカルサポートに問い合わせてみましょう。

Amazonから商品削除された場合の対処法

Amazonから「商品削除のお知らせ」メールが届いた場合には、

速やかに、該当する商品のSKUを削除する必要があります。

最初に、Amazonからのメールに記載されている、

商品削除された商品のASIN又はSKUをチェックしてコピーします。

Amazonセラーセントラル上部の「在庫」から「在庫管理」ページを表示します。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html/ref=xx_home_logo_xx

Amazonセラーセントラル

Amazonセラーセントラルの「在庫管理」ページ左上にある検索ボックスに、

出品削除された商品のASI又はSKUを貼り付けて検索します。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/

出品削除された商品が表示されたら、右端にある「詳細の編集」をクリックします。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/

表示されるサブメニューから、「商品と出品を削除」を選択して「OK」をクリックします。

この場合のポイントは、「商品を終了」ではなく、

「商品と出品を削除」を選択してSKUを削除することです。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/

以上でAmazon出品アカウントからのSKU削除は完了です。

商品削除の理由が、「知的財産権の侵害」に関するもの以外では、

Amazonアカウントスペシャリストへの連絡は必要ありません。

Amazonから商品削除される理由は?

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/performance/account/health/policy-warnings

Amazonで出品中の商品が削除された場合は主に以下の理由が考えられます。

  • 出品中の商品にAmazonのポリシー違反があった
  • 商品タイトルや商品説明の内容に問題があった
  • メーカーや権利者から知的財産権侵害の申し立てがあった

上記の理由の中で特に多いのは、

「知的財産権の侵害」、「商標権の侵害」によるものが考えられます。

メーカーや権利者から「知的財産に関する苦情の申し立て」があると、

Amazonは該当する商品を強制的に出品削除します。

Amazonの「知的財産権侵害」に関する対処法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

商品削除の理由が、「知的財産に関する苦情の申し立て」以外の場合、

商品タイトルや商品説明を修正することで、Amazonに再出品が可能な商品もあります。

再出品が可能かどうかは、Amazonテクニカルサポートに問い合わせてみましょう。

知的財産に関する苦情で商品削除された場合の対処法

Amazonで「知的財産に関する苦情」により商品削除された場合には、

Amazonから出品削除された商品のSKUを削除するだけなく、

権利者やメーカーに、メールで「苦情申し立ての取り下げ」をお願いする必要があります。

「知的財産権に関する苦情申し立ての取り下げ」方法に関しては、

こちらで詳しく紹介しています。

アカウントヘルスも確認する

念のため、Amazonセラーセントラルの「アカウント健全性」から、

他に商品削除された商品がないか確認するようにしましょう。

Amazonアカウント健全性ダッシュボード

Amazonセラーセントラルの上部に、下の画像のような通知が来ている場合、

商品削除されている可能性が高いです。

引用元:https://fujippulin.com/urikata/4633/

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/performance/dashboard

Amazonからの「商品削除のお知らせ」メールを見逃すなど、

他にも出品削除されている商品を放置している可能性もあります。

万が一、他にも出品削除されている商品を見つけたら、

速やかに該当する商品のSKUを削除するようにしましょう。

まとめ

Amazonで出品中の商品にポリシー違反などがあった場合、

出品中の商品が出品削除され、Amazonから「商品削除のお知らせ」メールが届きます。

その場合には、速やかに該当する商品のSKUを削除する必要があります。

また、出品削除された理由が「知的財産に関する苦情」だった場合には、

商品のSKUを削除するだけでなく、権利者やメーカーに対して、

「苦情申し立て取り下げ」を依頼する必要があります。

 Amazonで出品削除された商品のSKUをそのままにしておくと、

出品用アカウントの停止やアカウント閉鎖の原因となります。

Amazonのアカウントを守るためには、

常にアカウントヘルスをチェックする習慣を付けましょう。