Amazonへ出品・並行輸入品と正規品の違いとは?保証と返品は?

Amazonで商品を検索すると、同じ商品であっても正規品と並行輸入品の両方が出品されている場合があります。

この記事ではAmazonへ並行輸入品を出品する場合の注意点について説明していきます。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。

1.並行輸入品とは

引用元:http://www.cardex.jp/yunyu/

並行輸入品とは、「個人で海外から輸入した商品」のことです。

海外に旅行に行って現地のショップから購入した商品を日本に持ち帰った場合や、海外のネットショップから通販で購入した商品が並行輸入品に当たります。

また、アメリカAmazonから購入した商品も並行輸入品になります。

2.正規品とは

引用元:https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1055626.html

並行輸入品に対して、正規品は海外メーカーと国内の業者が正規代理店契約を結んで、契約を結んだメーカーの商品を正規代理店を通して日本国内で販売した場合が国内正規品ということになります。

外観の違いは、商品のパッケージが国内向けになっていたり、日本語の説明書や保証書が同封されている場合が多くあります。

つまり、海外メーカーの商品を日本向けに販売しているものが正規品だと言えます。

3.Amazonで並行輸入品を出品する場合

引用元:http://www.shinumade.com/entry/2018/02/20/

正規品と並行輸入品の違いについては理解してもらえたと思います。

ではAmazonに出品する場合はどうでしょうか?

Amazon並行輸入品について

Amazonでは同じ商品であっても、並行輸入品を正規品として販売する事は禁止されています。

商品の中には並行輸入品も正規品も同じ型番になっているものがあり、出品する際には注意が必要です。

万が一、Amazonで並行輸入品を正規品として販売した場合、アカウント停止になってしまう可能性があります。

最悪の場合には、アカウント削除になってしまう場合もあります。

したがって、海外メーカーの商品をAmazonに出品する場合には、並行輸入品か正規品かを十分確認した上で出品する必要があります。

また、Amazonで並行輸入品を出品する際には、正規品とは別のカタログを作成し、必ず商品名に「並行輸入品」と明記する必要があります。

4.並行輸入品は偽物に注意

引用元:http://ugg偽物対策.com/nisemono.html

商品を海外から仕入れる並行輸入品には、偽物も存在します。

特に中国のサイト、「タオバオ」、「アリババ」、「ebay」などでは偽物も多数出品されているので注意が必要です。

前の項で説明した通り、万が一Amazonに偽物を出品してしまった場合にも、アカウント停止や削除の可能性があります。

並行輸入品の偽物を仕入れないためには、信頼できる仕入れ先からだけ仕入れるのが一番だと思います。

5.並行輸入品・偽物の見分け方

引用元:https://twitter.com/ichita0604/status/955401270109466624

並行輸入品が偽物か完璧に見分ける方法はありませんが、ヤフオクやebayで出品者の評価を見ることである程度は見分けることができます。

出品者の過去の評価に一つでも出品している商品が偽物だったという評価があった場合には、その出品者から仕入れるのは止めた方が無難だと思います。

まとめ

Amazonで輸入品を出品する場合には、同じ商品であっても正規品と並行輸入品があることを良く理解し、並行輸入品を正規品として販売しないようにしましょう。

また並行輸入品を出品する場合には、必ず商品タイトルに「並行輸入品」と明記する必要があります。

Amazonの規約を良く理解し、アカウント停止などのペナルティーを受けないようにしましょう。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。