ハードオフの中古せどりでAmazonに転売!利益率の高い中古で成功するノウハウを公開します 後編

前編ではハードオフ中古せどりのメリットとデメリットについて解説しました。

ハードオフの中古せどりでAmazonに転売!利益率の高い中古で成功するノウハウを公開します 前編
中古せどりと言えばハードオフですね! 全国に店舗を展開し、広いフロアに圧倒的な商品数。 そんなハードオフで中古せどりをやるとかなり稼...

今回は実際にハードオフでの仕入れ方や注意点、仕入れた商品などを解説していきます。

ハードオフせどりの注意点

仕入れに行く前にハードオフ、中古せどりの特徴や注意点をいくつか頭に入れておきましょう。

検品は念入りに

まず、ハードオフなどのリサイクウショップで商品を買う際は、特に念入りに検品をしてください。

当然のことながら商品の状態は一つとして同じものがありません。

電源が入らないとか使い物にならないのは論外ですが、
傷の見落とし一つで返品やクレームが入る可能性があります。

また、ネットで商品の付属品などを確認しながら、
部品や付属品の欠品が無いかどうかのチェックも合わせて必要です。

作業的にはかなり面倒ですが、一番重要なポイントですので、念入りに行ってください。

Amazon出品コンディションに注意

次にAmazonのコンディションガイドの確認です。

Amazonでは、
「どんな状態の商品ならどんなコンディションで出せる」
ということが細かく決められています。

例えば未使用品でどんなに綺麗なものでも、
説明書が欠品していれば「ほぼ新品」のコンディションでは出せません。

これをきちんと把握しておかないと、
お客様からのクレームやAmazonから警告を受ける可能性があります。

中古せどりの厄介な点ですがルールですのできちんと把握しておきましょう。

値札の秘密を知ろう!

最後はハードオフの値札の秘密です。

これを先に知っておくことでハードオフで効率よくリサーチする事ができます。

・赤い値札は基本的に無視

まず、赤い紙に黒字の値札ですが、こちらはリサーチの優先度低めの商品です。

というのも、この値札が付いている商品は店員が細かくチェック、検品し、
ほぼ適正価格で出している商品が多いです。

もっと言うなら相場より高い場合もあります。

つまりお宝商品や利益の取れる商品は少なめです。

もちろんゼロではないですし、見るのも自由ですが、優先度は最後でいいでしょう。

ただ、店員がきちんと検品している分、
自分で検品する手間が少ないというメリットもあります。

・小さい価格シール

ハードオフで一番多いタイプの値札です。

指先サイズの値札が貼られている商品ですね。

このシールがリサーチの主力になります。

「超」が付くほどのお宝は少なめですが、安定して利益の取れる商品が見つかります。

中にはお宝商品も見つかるでしょう。

ハードオフ仕入れのメインはこの値札です。

・ジャンク・未チェック値札

上記の通常値札にさらに手書きなどで
「ジャンク」とか「未チェック」と書いてあったらリサーチしてください。

お宝の可能性が高いです。

完全なジャンクの場合はジャンク品コーナーに置かれます。

しかしこの値札のように通常コーナーに置かれているジャンク品や未チェック品は、
単純に店員が検品せずに出している商品の可能性が高いです。

電池入れたら普通に動いたとか、そもそも普通に使えるのに
店員が見ていないという理由だけで安く出品されている物もあります。

ジャンク品らしい価格で売られていますので、
うまくいけば莫大な利益を出すことが可能です。

ハードオフの仕入れ実践編

では実際に仕入れていきましょう。

ハードオフには様々なジャンルのコーナーがありますが、
まずは自分の得意ジャンルをリサーチしてください。

得意ジャンルは頭の中にある程度相場観が入っているはずなので、
明らかに高い物や明らかに安い物、リサーチが必要かどうかという判断が素早くできます。

明らかに高い物は無視。

明らかに安い物は検品のみでかごの中に。

微妙なものだけ相場をチェック。

このように知識をフルに活かしてどんどん仕入れていきましょう。

他のジャンルの商品と違って無駄なものをリサーチする必要がありません。

つまりリサーチ効率が非常にいいのです。

まずは自分の得意ジャンルにしっかりと時間をかけて根こそぎ仕入れましょう。

自分の得意ジャンルで仕入れたら続いてほかのジャンルに移ります。

ただし、ハードオフ以外で鉄板の仕入れ先があるならこの時点で退店しても構いません。

他のジャンルの場合、赤い値札以外の商品を全頭検査していくのが基本です。

中古の場合、モノレートだけでは正確な相場が出ないので、
メルカリやヤフオクの過去落札相場も併せて確認しましょう。

過去相場を見れば、大体どのくらいの状態の商品が
どのくらいの価格で買われているかを判断することができます。

それでも、1点1点中古の状態などは違いますので、
「絶対この価格で売れる」という正確な価格はなかなか難しいです。

ですが、元々利益率の高い中古せどりです。

多少の計算ミスで赤字になることは無いでしょう。

もし、利益率ギリギリで相場に確証が持てない場合は、
仕入れしないであきらめるのも判断の一つです。

この全頭リサーチを行えば行うほど、商品に対する相場観と商品知識が蓄積されます。

中古せどりは知識量=効率です。

知識があればあるほどリサーチの時間が減るので、効率よく仕入れていくことができます。

つまり短時間で仕入れを完了し、稼ぎやすくなるのです。

最初のうちはリサーチに時間がかかってストレスが溜まりますが、
中古せどりにこの作業は必須ですので、根気よく行っていきましょう。

なお、ハードオフの決算は3月です。

2月3月はセールを行いますので、この時期はこまめに店舗を確認してください。

普段でさえ利益率が高い中古せどりでさらに稼げる時期ですよ。

他にも、クリスマスから年末年始にかけてセールをやっています。

12月~3月がハードオフの仕入れ時ということですね。

ただし、お買い得品は普段から目を光らせていないと他の人に買われてしまいます。

ハードオフせどりで稼ぐなら、季節にこだわらずにこまめに通うようにしましょう。

先ほども書きましたが、中古品は1点物です。

セールではないですが、年末年始や引っ越しシーズンは
売りに来る人が増えるので、在庫量が多くなる傾向にあります。

がっつり仕入れるならそういったシーズンにこまめに通うのもお勧めです。

また、ハードオフは上記のセールシーズンのほかに、
店舗独自のセールなどをやっていることが多いです。

公式HPではこういった情報は載っていません。

個別に店舗ごとのSNSなどをフォローして情報を得ましょう。

Twitterで検索をかけると「ハードオフ ○○店」
というアカウントがあります。

近所のハードオフを検索してみて、アカウントがあれば是非追加してみましょう。
(かなりの店舗が実施していますが、全店あるわけではないようです)

他にも荒業の一つに、店長さんやスタッフさんと仲良くなってしまう、という方法もあります。

ひょっとしたら、お買い得な情報を流してくれるかもしれません。

ハードオフに限りませんが、
店員さんと仲良くなってしまうというのはせどりの重要なテクニックの一つです。

仕入れた商品

ここで僕がハードオフで仕入れた商品をいくつかご紹介します。

仮面ライダーのカード

ホビーコーナーで仕入れた「超」お宝です。

昔放送されていた仮面ライダーのカードです。

トランプがモチーフになっていて、全種類揃ったものは非常に貴重。

Amazonでも中古で10000円を超えています。

このカードですが、ハードオフのカードゲームコーナーでフィルムで一括りにされてパック売りされていました。

その価格300円!

多分ですが店員が単なる古いカード(10年以上前です)と認識したのかもしれません。

残念ながら何枚か欠品していたのと、元々存在した箱・ボックスがなかったのですが、
それでも状態も比較的良かったため、Amazonで8000円で売れました。

粗利はなんと96%!

中古せどりでも滅多にお目にかかれないほどのお宝商品でした。

リラックマ ウェディングドール

ぬいぐるみコーナーに放置されていたリラックマのウェディングドールです。

仕入れ値は3980円。

こちらは多分ただのぬいぐるみ(若干プレミアなぬいぐるみ?)として
値付けされていたと思われます。

ほとんど汚れは無かったので「ほぼ新品」で出品。

現在では15000円ですが、僕の時は12000円で売れました。

利益率67%の高利益商品でした。

ウェディングドールは需要が高いうえに、
結婚式という人生の一大イベントで使うため、比較的高値でも買われやすい商品です。

目だって見つけやすいというメリットもあるので、
ぬいぐるみコーナーではよくチェックしています。

カシオ エクスワード XD-Zシリーズ 電子辞書進学校モデル

電子辞書の中でも特に進学校用に作られた高級・上級モデルです。

ガラスのショーケースの中に入っていました。

仕入れ値は17980円。

売値はAmazonで25000円ほど。

原価率は28%と先ほどの2つに比べると低めですが、
単価が高いので利益そのものは7020円と高額です。

店員がしっかりと検品したショーケース品だったので、
仕入れ前、仕入れ後の検品も必要最低限で済みました。

電子辞書は基本的にジャンクで利益を取ることが多いのですが、
今回は利益の出にくい赤い札のショーケース品で利益が取れた珍しいケースです。

ハードオフで得た知識で横展開仕入れ

最後ですが、せっかくハードオフ巡りで得た知識を、
ハードオフのみで終わらせるのはもったいないです。

くどいようですが、中古せどりは知識があればあるほど、
仕入れの効率・スピードが上がり稼げるようになります。

と、言うことはハードオフで得た知識があれば
他のリサイクルショップでも仕入れができるということです。

1点ものしかない中古せどりでは、どのくらい多くの店舗を回れるかも利益に直結します。

セカンドストリート、ブックオフ、その他リサイクルショップ。

全国にリサイクルショップはたくさんあります。

是非1つの店舗で終わらせず、ぜひ地域のリサイクルショップを制覇しましょう。

まとめ

ハードオフは中古せどりにとって欠かせない仕入れ先です。

中古は仕入れ方が分かれば利益率が高く、Amazon転売で簡単に高い利益を出すことが可能です。

ただし、相場情報やツール類が豊富な新品せどりと違い、中古せどりはリサーチ量による経験がものを言うせどりです。

最初のうちはなかなか成果が上がらずに焦るかもしれません。

ですが、根気よくハードオフに通ってリサーチを続ければいずれ必ず稼げるようになります。

利益率が高く、行けば行くほど利益の取れるハードオフ中古せどり。

是非足を運んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする