時計転売(せどり)で稼げる商品5選と、知らなきゃヤバイ4つの注意点!

時計転売(せどり)と聞くと「がっつり儲かる」というイメージがありますよね。

しかしそれと同時に、

  • ハードルが高そう…
  • すごくお金がかかりそう…
  • 失敗したら怖い…

そんな気持ちが漠然と湧き上がってきて手を付けない人が多いのではないでしょうか。

時計はとてもマニアックなものなので、そう思われるのも無理ありません。

しかしだからこそ、魅力のあるカテゴリーなのです。

このブログにたどり着いたのは時計転売への漠然とした不安を払拭するチャンスですよ。

正しい知識を身に着けて、時計転売への第一歩を踏み出しましょう!

なぜ時計転売(せどり)がおすすめなのか

時計転売(せどり)について具体的にお話しする前に、時計転売をおすすめする6つの理由について解説します。

1.利益額が高い

せどりは利益率よりも利益額」とはよく耳にする言葉です。

時計には2~3千円のリーズナブルなものも存在しますが、メーカー品になると、数万円は普通にしますよね。

3千円の商品だと利益率が50%でも1,500円の利益にしかなりませんが、10万円の商品ならたとえ20%の利益率でも利益額は2万円です。

利益額が重要であることは言うまでもありませんね。

2.根強いファンが多い

一般的な商品なら、性能さえ満たしていればブランドやメーカーにはそれほどこだわらない人も多いでしょう。例えば家電だと、ブランドよりも性能が重要だと考える人が多いといえます。

しかし時計は違います。

ブランドやメーカーにこだわって、コレクションしている愛好家が大勢いるのです。

家電量販店などには数十万円もするような腕時計がたくさん陳列されていることからもわかりますよね。

時計転売は売る商品さえ間違わなければ、とても儲けやすいジャンルだと言えます。

3.世界にファンがいる

時計の人気ブランドは世界共通です。

例えば、カシオ、SEIKO、シチズン、オメガ 等々、身近に知っているブランド名が世界共通の人気なので、e-bay でも時計は転売しやすいカテゴリーとなっています。

商品知識が増えると日本でも海外でも同じように販路が広がっていくのは、時計転売の強みですね。

4.ライバルが少ない

先述のように時計転売(せどり)はハードルが高いイメージが定着しているため、ライバルが少ないというメリットがあります。

また、Amazonでは出品規制があるので特に初心者の方は出品申請が通らずにあきらめる場合も。

時計は高額なものが多いので仕入れ資金が足りないという方もいます。

そこはクレジットカードを使用すればクリアできますが、リスクには違いありませんね。

逆に言えば出品申請を通過できて、なおかつ仕入れ資金がある方は時計転売にチャンスがあるといえます。

もちろんAmazon以外にも販売先は多数ありますので、出品申請を通過できなくてもチャンスはありますね。

5.送料が安くて済む

腕時計は基本的にとても小さな商品です。

もちろん価格が高いので封筒にポイと入れて送るわけにはいきませんが、厳重に梱包したところで、他の多くの商品に比べたら圧倒的に小さいですよね。

せどり転売において送料は非常に大きなネックになります。

仕入れる時も送る時も、送料が1円でも安い方が良いのは言うまでもありません。

6.相場の変動が少なく、相場が読みやすい

ネット販売は一般的に相場の変動が激しく読みが難しいという特徴がありますが、時計に関しては相場が読みやすいというメリットがあります。

なぜなら時計は年代が古くなっても価値が下がらず、各年代のデザインごとにファンがついているからです。

そのため大きな値崩れは起きにくく、売れる商品さえわかっていれば安心して仕入れることができます。

また、新商品の価格が下がってしまった場合もしばらく待つとまた価格が戻るといったこともあるのが時計転売(せどり)の特徴です。

時計転売(せどり)4つの注意点

ここまで時計転売(せどり)のメリットばかりを書いてきましたが、この章では注意点を解説しましょう。時計は高額なものなので、他の商品以上に慎重に仕入れる必要があります。

では、時計転売の4つの注意点について解説します。

1.偽物に注意

言うまでもないことですが、偽物には注意しましょう。

この記事を読んでいる方に偽物を転売しようという人はいないと思いますが、悪意があっても無くても、もし偽物を販売していたことが運営側にわかるとアカウントが取り消されます。

高級ブランド腕時計には偽物がたくさん紛れ込んでいます。

相場に比べてあまりにも安い場合は、まず偽物と思った方が良いでしょう。

一昔前なら偽物はいかにも作りが雑であったりしたので、素人でも見分けることが出来るレベルでした。

しかし今ではクローンコピーなどと呼ばれる、プロでも見分けることが難しい偽物が出回っています。

仕入れる際には、

  • メーカーサイトの画像とじっくり見比べて、疑問点があれば出品者に問い合わせる。
  • フリマアプリでの仕入れは行わない。
  • ヤフオク等で仕入れる場合は、できるだけ時計専門の業者から仕入れる。
  • 出品者の評価をしっかり確認し、悪い評価のある出品者からは購入しない。

以上の点を確認し、少しでも怪しい場合は購入してはいけません。

2.保証書は付いているか

新品の場合は必ず保証書が付いていますが、並行輸入品は代理店ルートを通っていないので保証書が付きません。

並行輸入品を仕入れる際はその点に注意する必要があります。

また、中古品は保証書がついているか否かで仕入れ値が違ってきます。

偽物を仕入れる危険を回避するためには、中古品であっても保証書のついたものを仕入れるようにしましょう。

3.コンディションの確認(中古品)

Amazonでは時計の中古品は販売が禁止されているので、中古品の販売先はヤフオクや e-B

ay などになります。

実店舗で仕入れる場合は実物を確認できますが、問題は電脳仕入れの場合です。

写真や商品説明文だけで判断できない箇所は納得いくまで出品者に質問しましょう。

もし質問の回答があやふやだと感じたら仕入れは見送るのが賢明です。

コンディションを確認するポイントはおもに以下の7つです。

  • オーバーホールの有無
  • 全体のスレや傷の程度
  • リュウズはきちんと動くか?
  • 革ベルトのすり減り具合
  • ブレスにヨレは無いか
  • 文字盤の傷みや焼けの程度
  • 針に錆はないか

これらをしっかりとチェックして、仕入れの判断をしましょう。

4.梱包、発送の注意

時計は精密機器です。

梱包は緩衝材を使ってできる限り慎重にすることが肝心です。

また、腕時計はプレゼントに使われることが多いので、到着が遅れるとクレームの原因になってしまいます。

発送が遅れないように注意が必要です。

仕入れはどこがおすすめ?

ネットで時計を仕入れるなら、最もおすすめはヤフオクです。

時計はAmazonや楽天市場等でも仕入れ可能ですが、ヤフオクが一番安いというのが第一の理由です。

また、ヤフオクの時計カテゴリーは下の画像のようにとても細かく分かれているため、リサーチがしやすいという理由もあります。

もう一つのオススメ仕入れ先はネットではなく、アウトレットモールです。

ご存知の通り、アウトレットモールには人気ブランドが集中しています。

年末などのセール時には、ブランドの時計が半額以下になることもあるので、必ずチェックするようにしてください。

▼アウトレットモールでのせどりについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アウトレットせどりで稼ぐ方法!注目のポイントを解説

売れやすい時期は?

時計はプレゼントとしてよく使われますね。

プレゼントを贈る時期が時計の売れやすい時期ということです。

例えば、クリスマスや卒業、入学シーズン、年末年始など。

売れやすい時期が近づくと、普段よりも力を入れて仕入れてくださいね。

販売はどこでする?

せどり販売では通常は Amazonが第一候補になりますが、時計の場合は申請が通らないということがあり得ます。

もちろん販売OKな方はAmazonで販売するとライバルが少なくて有利な面もあります。

しかし、中古の時計を販売したい場合はAmazonでは取り扱いが禁止されています。

その点ヤフオクは時計の転売に向いています。

先程も書きましたが、ヤフオクは時計のカテゴリーが細かく分類されていて購入しやすいという点。

さらに、時計のブランドに深くこだわりを持つ人には男性が多く、ヤフオクの利用者には男性が多いという理由もあります。

また、e-bay も時計の転売にはおすすめです。

SEIKOやシチズン、カシオなどの日本のブランドは私たち日本人が思っている以上に海外で人気があるので、高額で販売できます。

時計転売(せどり)のおすすめ5選

ここでは時計転売(せどり)で利益を出しやすいおすすめのブランドを5つご紹介します。

1.カシオ(Casio) G-shock DW6900FS

時計転売といえば G-shock と言っても過言ではないくらい人気ですね。

中でもコラボ品などの限定品は非常に人気があっておすすめです。

▼下は吉田カバン(PORTER)とコラボの限定品G-shockです。ヤフオクではこの価格で売られていましたが…

▼e-Bayではこの価格で売られています。

G-shock を仕入れるならぜひ限定モデルをねらってみてください。

2.グランドセイコー(SEIKO GS) SBGF017 8J56-8020

日本の代表的な腕時計ブランドといえばやはりセイコーでしょう。

中でもグランドセイコーは非常に人気の高いモデルです。

▼今回はこちらのグランドセイコーの商品をヤフオクで見つけました。

▼同じものをe-Bayでリサーチしたところ、下の商品がありました。

約2万円の価格差ですね。

セイコーは海外で非常に人気が高いので、ぜひリサーチしてみてください。

3.オメガ(OMEGA)スピードマスター 銀河鉄道999限定モデル 

▼下はヤフオクの画像です。さすがはオメガという価格で落札されています。

▼e-Bayにも同じ商品が上がっていました。

さらに高額になっていますね。

これくらいの価格になってくると、仕入れにもそれなりの知識が必要となってきます。

その分、利益もかなりの額が取れてきます。

ヤフオクの入札件数の多さを見てもわかるように、ライバルが非常に多いブランドです。

4.アンティーク時計

アンティーク時計のカテゴリーは決まったブランドというわけではありませんが、それだけに根強いファンがいます。

アンティーク時計を扱うには人気の機種や相場感覚などの知識が必要となりますが、その分ライバルは少なく、利益も取りやすいカテゴリーといえるでしょう。

人気の年代は1950~60年代あたりです。

ネットで検索して調べると人気機種がいろいろと出てくるので、少しずつ知識を蓄えて行ってはいかがでしょうか。

5.シチズン(CITIZEN)PROMASTER  BN4021-02E

シチズンも日本国内ではちょっと地味なイメージですが、とても売れやすいブランドです。

▼まずはAmazonで検索してみました。モノレートを確認すると半年ほど前は6万円程度だったのですが、かなり価格が高騰してきています。

▼次にヤフオクで同じ商品を検索しました。ヤフオクでもAmazonの流れに合わせて落札額が上がってきているようですね。

▼最後にe-Bayでも検索してみました。Amazon、ヤフオクを大きく上回る価格です。

時計転売は仕入れ価格が高いのでこれだけの情報で仕入れることはできませんが、シチズンもかなり可能性のあるブランドだということがわかりますね。

まとめ

今回はハードルが高くて難しいイメージのある時計転売(せどり)について解説しました。

時計転売は仕入れ資金が多くかかるので慎重にならざるをえませんが、せどりの基本は他のカテゴリーの商品と同じです。

最初から高級ブランド時計に挑戦するのは無理がありますが、4~5万円未満のものから少しずつ挑戦していくと良いのではないでしょうか。

最も注意しなくてはならないのは、偽物をつかまないことです。

そこだけは厳重に注意しつつ取り組んでいってくださいね。

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする