海外輸出せどりにおすすめ!saatcommerceの機能や料金・導入事例を徹底調査!

Saatscommerce(サッツコマース)は海外ebay・海外Amazon・ヤフオクの、
主に海外を中心とした3つのサイトに対応し、
出品機能に特化したマルチチャンネル出品ツールシステムです。

Saatscommerceがあれば
ebayやAmazonに大量の商品を出品する際、出品作業時間を大幅に短縮できます。

主にebayやAmazonを利用して、
海外へ大量に商品を輸出している方にお勧めのシステムです。

今回はそんなsaatscommerceについて解説します。

主な機能や対応サイト、料金や導入事例など、saatscommerceを徹底解説しています。

輸出業務を行っている方、これから行おうと考えている方は是非読んでみてください。

saatcommerceとは

Saatscommerceはebayをはじめとした各対応サイトに
商品を素早く効率的に出品できるシステムツールです。

saatscommerceがあれば、どんなに商品点数や種類が多くても
素早くサイトにアップロードすることができます。

通常であれば非常に時間のかかる商品の出品作業が大幅に短縮できます。

一括で他の国のebayやAmazonに出品することもできるため、
販売機会を拡大し、販売効率を飛躍的に高めることができます。

ほかにも商品ページのカスタマイズ用デザインテンプレートが付帯していたり、
売り上げ管理やラベル印刷など出品~販売まで役立つ機能が搭載されています。

そんなsaatscommerceの最大の特徴は
日本ではなく複数の国のebayとAmazonに広く対応している事です。
(日本の対応サイトはヤフオクとAmazon japanのみ)

国内のAmazonや楽天に対応したツールはたくさんありますが、
ebayと海外Amazonに対応したツールというのはほとんどありません。

つまりこのツールは「海外輸出ビジネスをメインとしている方にお勧めのツール」です。

逆に国内販売メインなら使う理由はないでしょう。

saatcommerceの主な機能:ebay

SaatcommerceはebayとAmazon、ヤフオクに特化している分、
非常に多彩な機能があります。

すべては紹介しきれませんが、各サイトごとの機能で主なものを紹介します。

まずはebayからです。

21の国のebayに対応

世界各国のebayに対応していて、国の違うebayにも同じ商品を簡単に出品できます。

この機能により、自分の商品を21カ国ほぼ同時に販売できます。

簡単な編集で商品の登録が可能

多数の商品を一括で出品したり、
複数のebayに同一商品を一括で出品したりといった出品機能に特化しています。

商品登録方法も非常に簡単なので出品作業時間の大幅な短縮が可能です。

400種類のデザインテンプレートで商品の個性が出せる

HTMLの知識がなくてもsaatcommerce に搭載されている
400種類のプロフェッショナルテンプレートを使うことで商品に個性を出すことが可能です。

個性的な商品ページで他のセラーとの差別を図ることができます。

日本郵便国際送料計算機を搭載

日本人セラーのために
AIR MAIL、SALなどの国際郵便料金を各国の通貨で自動入力してくれます。

もちろんリアルタイムの為替相場を反映するので、
正確に、そして簡単に国際郵便料金を算出することができます。

落札管理機能

落札された商品はsaatcommerceの管理画面一覧で把握でき、
各取引ごとの進行状況も一目でわかります。

これにより複数の取引が重なってもどの取引がどこまで終わっているかが
一目でわかるようになっているため、作業漏れを防ぐことができます。

バイヤー自動評価機能

ebayはポジティブ評価しかできませんし、
取引件数が多いと評価する時間ってもったいないですよね。

Saatcommerceは
取引が終わるとこの評価を自動で行ってくれる自動評価機能がついています。

saatcommerceの主な機能:Amazon

数クリック簡単出品

一括でSKUや状態、価格設定も簡単に行えるため、
わずか数クリックで大量の商品を一括で出品できます。

ASINやUPCの入力からでも簡単に出品できます。

価格差リサーチ機能

日米Amazonの価格差のある商品を簡単に検索することができます。

これによって日本とアメリカのAmazonでせどりを行うことも可能です。

CSV一括出品機能

AmazonのInventory Uploaderと互換性のあるファイルを使用したCSV一括出品ができます。

大量の商品を一度に出品したいときに非常に便利です。

日本郵便発送ラベルや税関告知書の入力及び印刷機能

通常、国際郵便マイページにログインして印刷していた発送ラベルを
saatcommerceの管理画面からそのままラベル印刷することができます。

情報もすべて自動でインポートされているので入力の必要もありません。

売り上げデータ分析機能

過去2年間までさかのぼって自分の売り上げデータをチェックできます。

また、自分が売った商品をデータ分析化もしてくれるので、
月ごとにどの商品が売り上げに大きく貢献しているかを常にチェックできます。

saatcommerceの主な機能:ヤフオク

Amazonのデータなどを流用して簡単出品

いちいちヤフオク用にデータを作成しなくても
Amazonのデータを利用して簡単に出品することが可能です。

また、保存出品リストや終了リストからも簡単に出品が可能です。

デザインテンプレート400種類以上

ebay同様、400種類のテンプレートで商品ページをカスタマイズすることができます。

同じ商品でもテンプレートが違うだけで商品に対するイメージが良くなります。

落札管理機能

請求や入金、評価など取引の一連の状態がわかるステータスビューを搭載しているので、
落札後の取引の流れが一目で把握できます。

予約出品機能

旅行や用事などで出品できない日でも予約出品機能を使う事で自動的に出品をしてくれます。

ほかにも時間のある時に大量に予約出品作業をしておき、
毎日コンスタントに出品し続けるという使い方もできます。

お客様に対して毎日フレキシブルに営業を行っていることをアピールできます。

外注ごとに権限付与できる

作業を外注スタッフに依頼している場合、
外注スタッフごとに見られたくない情報や
間違えてクリックしてほしくない画面を細かく制限できます。

外注スタッフに売り上げを見られたり
間違えて業務外の部分をクリックされてしまうといったミスを防ぐことができます。

対応モールとカート

Saatcommerceは大きく分けて

  • 「ebay」
  • 「Amazon」
  • 「ヤフオク」

の3つのサイトに対応しています。

ここからさらにebayは21カ国、Amazonは8カ国に分けられます。

国内はヤフオクとAmazonにしか対応していないので、
国内販売メインの方はsaatcommerceを使う理由はほぼありません。

逆に海外輸出メインの方は色々な国のebayやAmazonに一括出品ができるため、
販売効率が飛躍的に上がります。

saatcommerceの料金

Saatcommerceの料金はシンプルです。

月額8900円ですべての機能が使用可能となっています。

支払方法はペイパルのみですが、
ebayをやっている方のほとんどはpaypalに登録していると思いますので問題ないでしょう。

もし登録していない方は簡単に取れますので、paypalアカウントを取得しておきましょう。

導入事例とレビュー

劇的に作業制度と作業スピードが向上しました!

個人事業主のN様は
ebayの出品データの作成や発送をすべて外注さんにお願いしているそうですがSaatcommerce導入前と比べて明らかに作業効率が上がったそうです。

外注さん別に権限を設定できるので、
作業ミス等もなく安心して作業を任せているそうです。

もうSaatcommerceは手放せません!

個人事業主であるS様は
ebay輸出メインでヤフオクとAmazonをサブ的に使用するスタイルで事業を展開しています。

この販売スタイルにはSaatcommerceが最適で、
ここ以外の選択肢は考えてなかったそうです。

S様がebayにおいて卓越した顧客サービスを提供しているセラーに与えられる称号である
TRS、(トップ・レイテッド・セラー評価:Top Rated status)を取れたのも
販売効率を高められる機能を搭載したSaatcommerceがあったからだそうです。

常に進化を続ける将来性のあるツールです!

海外輸出を中心に販売を行っているオフィスきゃぶ様は
様々な出品ツールを使用してきた中で、最終的にSaatcommerceを選択されました。

Saatcommerceは提案すれば即座に使いやすいカスタマイズ対応をしてくれるので、
非常に将来性のあるツールだと感じたそうです。

まとめ

Saatcommerceはebayや海外アマゾンに輸出ビジネスをしている方の
出品業務効率を大幅に上げる出品ツールシステムです。

ebay21カ国、Amazon8カ国に対応していますので、
海外輸出で効率的に業務を行いたい方にお勧めのツールです。

半面、国内はヤフオクとAmazon以外には対応していないので、
国内販売メインの方は他のツールを使用しましょう。

海外輸出事業を展開している、もしくはしようとしている方は是非一度検討してみてください。

==================
ブログではお伝え出来ない新鮮な情報や、
コンサル生の募集などは人数を限定させて頂くため
公式メルマガでのみお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録下さい。
↓↓
公式メルマガ登録
==================



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする