JCC FBA納品代行センターの使い方は?評判や料金を徹底解説!

Amazonせどりの売上げアップに伴い、

出品やFBAへの配送などの作業時間は

どんどん増えていきます。

そのため、毎日の作業の効率化は

大きな課題となってきます。

売上げがアップするほど、出品や梱包など作業時間の増加により、

利益に繋がるリサーチ時間の確保が難しくなってきます。

その結果、自分一人で全ての作業を行おうとすると、

ある程度の金額で売上げが頭打ちになる可能性があります。

そんな時に利用を検討したいのがFBA納品代行業者です。

この記事では、JCC FBA納品代行センターの使い方、

評判や口コミ、料金について詳しく紹介します。

JCC FBA納品代行センターとは

引用元:http://e-jcc.jp/fba-service/

JCC FBA納品代行センター

JCC FBA納品代行センターは、福岡県大野城市にある

株式会社JCCが運営するFBA納品代行業者です。

JCC FBA納品代行センターの運営会社である株式会社JCCは、

DM発送代行サービスやデータ入力などのサービスを提供している会社です。

そのため、発送業務や梱包技術に高いノウハウを持っています。

JCC FBA納品代行センターのサービス内容

引用元:http://e-jcc.jp/fba-service/#qa

JCC FBA納品代行センターではAmazon FBAに

出品可能な全ての新品商品を取扱可能です。

FBAに出品可能な商品であれば全てのジャンルが取扱可能、

要期限商品・危険物も納品代行を依頼することが可能です。

JCC FBA納品代行センターからFBAまでの発送日数は

最短で翌営業日、通常は2営業日と発送までの日数が

短い点も特徴の一つです。

荷受けは月曜〜土曜

JCC FBA納品代行センターの倉庫に配送した商品の荷受けは

月曜〜土曜のみとなっています。

日祝日の荷受けには対応していません

持込や着払いによる荷受けにも対応しています。

また、国内だけでなく、海外からの荷受けにも対応しています。

国内・海外仕入れ先からの直送にも対応

楽天やヤフーショップなど、国内ネットショップや海外仕入れ先から

JCC FBA納品代行センターへの直送にも対応しています。

FBA倉庫以外の配送にも対応

Amazon倉庫以外の個人宅や

法人宛の配送にも対応しています。

中古商品は取扱不可

商品ジャンルに関わらず、中古商品の取扱は一切

行っていませんので注意が必要です。

JCC FBA納品代行センターの使い方

引用元:http://e-jcc.jp/fba-service/#service

JCC FBA納品代行センターの使い方は以下の流れで行います。

  1. JCC FBA納品代行センターに利用登録
  2. AmazonセラーセントラルでFBA納品手続
  3. 商品をJCC FBA納品代行センター倉庫に配送
  4. JCC FBA納品代行センターに出荷依頼メールを送信
  5. 商品の荷受け・保管
  6. 検品・梱包
  7. Amazon FBA倉庫へ配送

他のFBA納品代行業者と違い、JCC FBA納品代行センターは

Amazonセラーセントラルのユーザー権限を付与できない人でも

利用することができます

JCC FBA納品代行センターの料金は?

JCC FBA納品代行センターを利用するには

以下の基本料金が必要になります。

  • 会員登録料:3,000円
  • 月会費:2,800円(登録月は無料)
  • 納品代行手数料:450円(1ケース当たり50個、重量は25kgまで)
  • ピッキング・ラベル貼付料:1点当たり25円

オプション料金

JCC FBA納品代行センターのオプション料金は以下の通りです。

  • 着払い荷受け手数料:1件当たり200円
  • 袋入れ・テーピング・補修:1点当たり10円
  • ラベル剥がし:1点当たり20円

その他オプションサービスの料金は以下の通りです。

引用元:http://e-jcc.jp/fba-service/flow/#amazonuser

FBA倉庫までの配送料

Amazon FBAの倉庫までの配送料は以下の通りです。

引用元:http://e-jcc.jp/fba-service/flow/#amazonuser

JCC FBA納品代行センターの評判と口コミは?

JCC FBA納品代行センターの評判と口コミについて調べてみました。

あまろぐさんでは、FBA納品代行業者を比較した記事で

JCC FBA納品代行センターを紹介していました。

・160サイズ未満の商品が主体ならJCC FBA納品代行センターがおすすめ
1パレットあたりの保管手数料はJCC FBA納品代センターが一番安い
160サイズ未満で10〜20箱以上/月の納品があるならおすすめ

引用元:http://amazon-blog.jp/2019/10/31/fba%E7%B4%8D%E5%93%81%E4%BB%A3%E8%A1%8C%E6%A5%AD%E8%80%85%E6%AF%94%E8%BC%83%EF%BC%81%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E6%A5%AD%E8%80%85%E3%82%92%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

JCC FBA納品代行センターでは利用者の秘密保持にも配慮しており、

公式サイトでは以下のように説明しています。

倉庫の見学は可能です。

ただし、他会員様の秘密保持の観点により、保管スペース、
作業スペースを直接ご覧いただくことはご遠慮いただいております。

もし、ご自身のお預かり商品を確認したい場合は、事前にご連絡ください。
確認可能スペースにお持ちいたします。

引用元:http://e-jcc.jp/fba-service/#service

上記の説明を見ても、JCC FBA納品代行センターは

安心して利用できるFBA納品代行業者だと感じられます。

また、ほとんどのFBA納品代行業者では、サービスを導入した月は

登録費用と月額費用の両方が必要になります。

しかし、JCC FBA納品代行センターは登録月は

月額費用が不要な点も納品代行サービスを利用しやすい

ポイントだと感じました。

まとめ

JCC FBA納品代行センターは新品の取扱が多いせどらーに

おすすめのFBA納品代行サービスだと思います。

月会費も2,800円と安めの設定となっており、

1パレット当たりの月間保管料も3,000円と

安価です。

大量の商品を仕入れた場合、FBA納品前の

在庫保管場所としての利用にも有効だと思われます。

この機会にFBA納品代行サービスの導入を

検討してみてはいかがでしょうか。