せどり禁止店舗のまとめとビームせどり禁止の対策について

最近では、ブックオフなどの店頭でビーム(赤外線

バーコードリーダー)せどりを禁止したり、

せどりそのものを禁止する店舗も増えてきました。

この記事では、ビーム禁止・せどり禁止の店舗の

傾向と対策を紹介します。

ブックオフのビームせどり禁止とは

引用元:https://www.e-welcom.com/products/h/scanner/kdc200/

ブックオフなどの店頭で、「バーコードリーダーでの

検索行為禁止」や「せどり行為禁止」の張り紙を

目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ビームせどりやせどり行為を禁止している店舗には、

大都市にある大型店舗が多いという特徴があります。

このような店舗では、毎日大勢のお客さんが訪れるため、

せどらーは他のお客さんの迷惑になりやすい傾向があります。

また、商品を汚したり、傷つけたり、買い占めたり、

売り場を散らかしたり、買い物カゴを放置したりするなど、

明らかにせどらーが店舗にとって迷惑になっており、

それが原因でビームやせどりを禁止している店舗もあります。

携帯リサーチ禁止

引用元:https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-11

一部の店舗では、ビーム禁止だけでなく、商品の撮影防止など、

携帯電話のカメラ機能を利用しての検索行為も禁止している

場合があります。

個数制限

引用元:http://dokudan3.blog111.fc2.com/blog-category-5.html

ビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店やイオンなどでは、

せどらーへの対策として、「お一人様1点限り」になっている

商品も少なくありません。

これは、せどらーの買い占めにより、他のお客さんに商品が

行き渡らなくなることを防ぐ目的があります。

ビームせどり禁止への対策

引用元:https://agri-marketing.jp/2016/07/03/post-1778/

ビーム禁止のブックオフでの対策には以下があります。

  • スマホのカメラ機能を利用して検索
  • JANコードを手入力して検索
  • 店舗が空いている時間帯を狙う

せどりツールの中には、スマホのカメラ機能を利用して

検索できるものも多数あります。

また、JANコードを手入力して検索する方法もあります。

いずれの方法を実践する場合でも、常に意識しなければ

ならないのは「お店や他のお客さんの迷惑にならない」と

いうことです。

ビーム禁止の店舗の場合でも、商品を傷めたり、汚したり、

他のお客さんの邪魔にならないようにリサーチしていれば、

実際に注意される事は少ないはずです。

また、店舗が空いている時間帯を狙うのも一つの方法です。

ブックオフ・せどり禁止店舗紹介

引用元:https://kameratenbai.net/2020/02/13/book-off/

せどり全面禁止の店舗を紹介しているブログがありました。

せどり猫の月100万円稼ぐためのブログ

せどり全面禁止の店舗を紹介するだけでなく、

読者からの情報共有もあります。

まとめ

ビーム禁止・せどり禁止の店舗は増えています。

しかし、その原因となっているのは何か?を

考えてみることも重要だと思います。

リサーチする場合は、商品を汚さない、傷つけない、

カゴを放置しない、他のお客さんの迷惑にならない

ようにしましょう。

上記の点を守ってリサーチするだけでも、実際に注意される

確率はかなり低くなると思います。

仕入れ先あっての店舗せどりです。

ルールやマナーを守って

仕入れをするようにしましょう。