ECスカウターの料金・機能について解説!モノレートとの互換性は?

2020年6月30日に「モノレート」が閉鎖されるため、

代替ツールとして「デルタトレーサー」の利用を検討している人も多いと思います。

しかし、「デルタトレーサー」も7月からは一般ユーザーへの無料開放を終了し、

「ECスカウター」のユーザーだけが利用できるようになります。

「ECスカウター」は国内、海外のネットショップを横断検索するだけでなく、

商品ページに「Keepa」や「デルタトレーサー」のデータまで表示してくれるので、

リサーチの効率を飛躍的にアップしてくれるツールです。

この記事では、「ECスカウター」の料金や機能について詳しく紹介します。

ECスカウターとは

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウター

「ECスカウター」は「デルタトレーサー」の開発者である、

阿部良一さんが新しく開発したせどりツールです。

ECスカウターは、

国内、海外にある主要ネットショップを横断検索してくれるツールです。

そのため、国内だけでなく、海外からの仕入れや輸出にも活用できます。

引用元:https://www.ecscouter.com/

Amazonなど、ECスカウターが対応しているネットショップの商品ページから、

他のショッピングサイトの価格差を一覧表示してくれます。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EjBJjSG1bAs&feature=emb_logo

ECスカウターで一覧表示されたデータは、

各ネットショップの商品ページへリンクされています。

また、見込み利益や「Keepa」、「デルタトレーサー」のデータなども表示されます。

ECスカウターが表示してくれる商品情報をチェックすることで、

仕入れ先を見つけるだけでなく、利益額を計算して、そのまま仕入れる

ことも可能になります。

Mac・Windowsで利用可能

ECスカウターは拡張機能として追加するため、

Mac、Windows、どちらのPCでも利用可能です。

また、Amazonや楽天の出品アカウントを持っていない人でも利用できます

ECスカウターの機能

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターの主な機能を紹介します。

ネットショップ横断検索

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターが対応しているネットショップの商品ページを開くと、

国内、海外のサイトを自動横断検索して価格を一覧表示します。

商品をリサーチするだけでなく、仕入れ先も同時にチェックできるため、

リサーチ、仕入れ時間を大幅に短縮することが可能です。

ECスカウターはリアルタイムの販売価格を表示するため、

より正確なデータをチェックすることができます。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EjBJjSG1bAs&feature=emb_logo

ECスカウターの横断検索機能で表示されるデータは、商品ページからだけでなく、

キーワードやJANコード、商品コンディションで絞り込み表示することも可能です。

ECスカウターの自動横断検索に対応しているネットショップは以下の通りです。

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク
  • コジマ
  • ヨドバシ
  • ケーズデンキ
  • タワレコ
  • TSUTAYA
  • AUワウマ
  • アニメイト
  • DMM
  • ドスパラ
  • ネオウィング
  • オムニ7、
  • メルカリ、
  • ラクマ
  • ペイペイモール
  • ハードオフ
  • あきばおー
  • US Ebay

他のネットショップへワンクリックで移動可能

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターの「コントロールパネル」には、Amazonからだけでなく、

楽天など、ECスカウターが対応しているネットショップから、

他のネットショップへワンクリックで移動可能なリンクが設置されています。

ECスカウターの「コントロールパネル」に表示される、

ネットショップのリンクは以下の通りです。

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • ヤフオク
  • ワウマ
  • Ebay
  • MATSUWARI
  • アニメイト
  • DMM.com
  • ハピネット
  • ジョーシン
  • コジマ
  • ノジマ
  • TSUTAYA
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ドスパラ
  • ジャパネット高田
  • ネオウィング
  • オムニ7
  • 駿河屋
  • ソフマップ
  • メルカリ
  • ラクマ
  • ペイペイモール
  • ブックオフオンライン
  • グーグル
  • ポンパレ
  • Dショッピング

ECスカウターのコントロールパネルに表示されるネットショップのリンクは、

設定により変更することも可能です。

引用元:https://www.ecscouter.com/

世界のAmazonに対応

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターは日本のAmazonだけでなく、

世界主要国のAmazonを検索することも可能です。

仕入れ判断に必要な情報を一覧表示

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターの「コントロールパネル」には、

仕入れ判断に必要な商品情報が一覧表示されます。

  • Amazon新品価格
  • Amazon中古価格
  • Amazonカート価格
  • 販売手数料
  • 見込み利益(FBA、自己配送)
  • Amazonランキング
  • ASINコード
  • JANコード
  • 製品型番
  • 商品サイズ
  • FBA料金シミュレータへのリンク

ECスカウターが表示する「コントロールパネル」のデータを見るだけでも、

見込み利益の計算が可能なため、仕入れ判断の効率化に役立ちます

在庫数・セラーIDを表示

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=kYxhNg7D8aQ

ECスカウターはAmazonの出品者一覧ページに、

各出品者の在庫数、セラーIDも表示してくれます。

セラーIDをクリックすると、各出品者のストアフロントを表示することができます。

Keepaのデータを表示

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターが商品ページに表示してくれる「コントロールパネル」には、

「Keepa」のデータも簡易表示されます。

「Keepa」の詳細画面へのリンクも設置されているため、

必要な場合には、より詳細なデータのチェックも可能です。

表示させる「Keepa」のデータは、日本だけでなく、アメリカやドイツなど、

海外のKeepaのデータを表示することも可能です。

デルタトレーサーのデータを表示

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターが商品ページに表示してくれる「コントロールパネル」には、

「デルタトレーサー」のデータも簡易表示されます。

「デルタトレーサー」の詳細画面へのリンクも設置されているため、

必要な場合には、より詳細なデータのチェックも可能です。

「デルタトレーサー」のデータをチェックすることで、

価格やランキングの推移も分かるため、仕入れ判断の効率化にとても役立ちます

Google画像検索

引用元:https://www.ecscouter.com/

ECスカウターの「コントロールパネル」には、「Googleの画像検索リンク」も

設置されています。

Google画像検索は、日本のGoogleだけでなく、

Googleアメリカなど7ヵ国のGoogleで検索が可能です。

アリババ・タオバオ画像検索

ECスカウターは商品画像を利用して、

「アリババ」「タオバオ」を画像検索することも可能です。

検索結果には「アリババ」や「タオバオ」の商品ページへのリンクも表示されるため、

見込み利益を計算したり、仕入れの判断もし易くなります。

ECスカウターの料金は?

ECスカウターは1年間のライセンス制となっており、

料金は30,800円となっています。

料金には2020年7月から一般ユーザーへの無料提供を終了する、

「デルタトレーサー」の無料利用権も含まれています

ECスカウターとモノレートとの互換性は?

ECスカウターの「コントロールパネル」には「デルタトレーサー」の

データも表示されます。

引用元:https://www.ecscouter.com/

「デルタトレーサー」は

「価格推移」、「出品数推移」、「ランキング推移」を表示してくれます。

そのため、「モノレート」のデータを利用した場合と同様に、

商品の回転率など、仕入れ判断を行うことができます

「デルタトレーサー」は2020年7月から一般開放されなくなりますが、

ECスカウターを利用すると無料で利用することができます。

まとめ

ECスカウターは、

Amazonと国内、海外のネットショップとの価格差を一覧表示してくれるツールです。

他のネットショップとの価格差だけでなく、

見込み利益やデルタトレーサーのデータなど、

商品ページに仕入れ判断に役立つデータを多数表示してくれます。

ECスカウターを利用することで、仕入れ先を見つけるだけでなく、

商品ページで見込み利益の計算も可能になるため、仕入れ作業の効率化に役立ちます

2020年6月30日「モノレート」が終了するに伴い、「モノゾン」の提供も終了、

「デルタトレーサー」の無料提供も終了するなど、

代替ツールの利用は必至と思われます。

ECスカウターを利用すれば、「デルタトレーサー」のデータも表示されるため、

その点でも便利だと思われます。

この記事をきっかけに、ECスカウターの利用を検討してみてはいかがでしょうか。