Amazon刈り取り方法・仕入判断で重要なポイント5選

Amazon刈り取りでは、Keepaの「トラッキング機能」に商品を登録して、

値下がりの通知が来るのを待ちます。

設定した価格以下に値下がりした商品は、Keepaから通知が来るため、

そのタイミングで刈り取ります。

しかし、keepaから値下がりの通知が来た場合でも、やみくもに刈り取るのは危険です。

この記事では、Keepaに登録した商品の値下がり通知が来た場合に、

仕入れ判断をするための5つの重要なポイントを詳しく紹介します。

Amazon刈り取り方法

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

上の画像の商品では、現在のAmazon本体の価格が約14,000円ですが、

赤丸の部分ではAmazon本体の価格が約10,500円まで値下がり、

青丸ではAmazon本体の価格が約15,400円まで値上がりしていることが分かります。

このような商品をKeepaの「トラッキング機能」に登録し、

値下がりの通知が来たタイミングで刈り取ることができます。

Keepaの「トラッキング機能」については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

Amazon刈り取り・仕入れ判断の重要ポイント

引用元:https://word-dictionary.jp/posts/4375

Keepaに登録した商品の値下がり通知が来た場合でも、

全ての商品を無条件で仕入れるのはとても危険です。

ここからは、Keepaの値下がり通知が来た場合に、

商品の仕入れ判断をするための5つ重要ポイントを、

1つの商品を例にして説明します。

Amazon刈り取りの仕入れ判断・ランキング

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

Keepaに登録した商品が値下がりした場合でも、

直近で売れていない商品なら意味がありません。

従って、売れ行きをチェックするために、

Amazonの「売れ筋ランキング」のグラフをチェックする必要があります。

商品が売れるとAmazonの売れ筋ランキングは上昇します。

そのため、売れ筋ランキングのグラフが上下した回数が多ければ、

それだけその商品は良く売れていることになります。

下のグラフで緑の線は売れ筋ランキングを表示しています。

グラフの上下回数が多く、この商品は安定して売れていることが分かると思います。

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

Amazon刈り取りの仕入れ判断・高値で売れたか

引用元:https://meaning-book.com/blog/20191024153757.html

Amazonでは、Amazon本体が在庫切れになった場合に、

他の出品者がプレ値で出品している商品が多数あります。

そのような商品は、プレ値でも実際に売れたかを確認することが重要です。

Amazonの「売れ筋ランキング」と「出品者数」をチェックすることで、

実際に商品が売れているか判断することができます。

下のグラフの商品では、

1と2の部分で、Amazon本体が長期間在庫切れになっていることが分かります。

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

グラフの1の部分をクローズアップしてみました。

上段のグラフでは、紫の線はAmazon本体以外の出品者の新品価格を表しています。

下段のグラフの線は新品の出品者数の推移を表しています。

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

赤い四角で囲った部分の価格は約19,000円ですが、

売れ筋ランキングも上下し、新品の出品者数も減少しているため、

実際にこの価格で売れていることが分かります。

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

また、最高価格の22,000円でもランキングは上昇しているため、

実際に売れていると判断することができます。

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

Amazon刈り取りの仕入れ判断・出品者数

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazon刈り取りの仕入れ判断では、出品者数も重要なポイントになります。

出品者数が多い商品の場合、価格競争による値下がり以外にも、

仕入れた商品が売れるまで時間が掛かる可能性があります。

商品が売れるまでの期間は、

一定期間に売れ筋ランキングのグラフが上昇した回数、

出品者数をチェックすることで、売れた個数を予想することができます。

下のグラフは、直近1ヶ月の売れ筋ランキングを表示しています。

ランキングが上昇した箇所が約32箇所あるため、

この商品は直近1ヶ月で最低でも32個は売れたと判断することができます。

引用元:https://keepa.com/#!product/5-B01LN1PWBQ

仮に、この出品者数が32人で、一人の在庫数が1個だと仮定した場合には、

この商品は1ヶ月以内に売れると予想することができます。

Amazon刈り取りの仕入れ判断・各出品者の在庫数

引用元:https://www.amazon.co.jp/

前の項で説明した通り、Amazonでの1ヶ月の販売個数は、

売れ筋ランキングの上昇回数と出品者数をチェックすることで予想できます。

しかし、出品者数のチェックと同時に、各出品者の在庫数もチェックする必要があります。

各出品者の在庫数が多い場合には、

商品が売れるまで予想より時間が掛かる可能性があります。

各出品者の在庫数は、

Keepa有料版を利用すればAmazonの商品ページに表示することができます。

Amazon刈り取りの仕入れ判断・他サイトの在庫と価格

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Keepaに登録下商品の値下がり通知が来た場合には、

念のため他のネットショップの在庫と価格もチェックするようにしましょう。

場合によっては、更に安値で他のネットショップから仕入れられる可能性もあります。

他のネットショップの価格と在庫は、

「モノサーチ」を利用すればAmazonの商品ページに表示することができます。

「モノサーチ」の使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。

まとめ

Amazon刈り取りで、Keepaから値下げの通知が来た場合、

仕入れ判断には主に以下のポイントがあります。

  • Amazonランキングの推移
  • 高値での販売実績
  • 出品者数
  • 各出品者の在庫数
  • 他ネットショップの価格と在庫数

Keepaから値下げの通知が来た場合には、

最低でも上記のポイントを確認してから仕入れるようにしましょう。