Amazonで出品者一覧ページ・すべての出品者を見るが表示されない

Amazonの商品ページでは、複数の出品者が存在する場合、

「新品」や「中古」の出品者数をクリックすると、

「出品者一覧ページ」が表示されていました。

「出品者一覧ページ」では、各出品者の価格、自己出品、FBAでの出品者など、

各出品者の様々な情報を一目で確認できるようになっていました。

しかし、Amazonの仕様変更により、

これまでの「出品者一覧ページ」は表示されなくなってしまいました。

現時点で表示されるAmazonの「出品者一覧」では、

今まで出品者一覧ページでFBA出品者の価格比較などを行っていたせどらーには、

非常にリサーチしにくい仕様となっています。

この記事では、Amazonの「出品者一覧ページ」が表示されない問題と、

代替方法を利用して「出品者一覧ページ」を見る方法を詳しく紹介します。

Amazonの出品者一覧ページとは

引用元:https://www.amazon.co.jp/

以前、Amazonの商品ページでは、出品者が複数存在する場合には、

「新品」、または「中古」の「出品数」をクリックすると、

下の画像のように「出品者一覧ページ」が表示されていました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

「出品者一覧ページ」では、「新品」、「中古」のコンディション別に、

各出品者の情報が表示されていました。

  • Amazon本体の出品価格
  • FBA出品者の出品価格
  • 自己発送での出品価格

そのため、Amazon本体とFBA出品者の価格の比較、

FBA出品者の最安値などの情報を一目で確認することができました

Amazonの出品者一覧ページが表示されない

これまでは、Amazonでリサーチする際には「出品者一覧ページ」を見ることで、

ある程度仕入れの可否が判断できていました。

しかし、Amazonの仕様変更により、

「出品者一覧ページ」は表示されなくなりました。

現在は、「出品者数」をクリックすると、下の画像のように、

商品ページの右側に「出品者一覧」が表示されるようになりました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

新しい出品者一覧の表示では、新品、中古の出品者が一緒に表示され、

デフォルト表示の状態ではFBA出品者の価格が確認しにくくなりました。

そのため、これまでの「出品者一覧ページ」を見た場合と比較して、

リサーチ効率が大幅にダウンしてしまいました。

「出品者一覧」では、「新品」、「FBA」の出品者をリサーチするためには、

「絞り込み」で条件を指定して、出品者を絞り込む必要があります。

下の画像では、「prime」、「新品」の条件で出品者を絞り込んでいます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

ここで注意が必要なのは、この記事を執筆している時点では、

これまでの「出品者一覧ページ」の表示と違って、

「prime」で出品者を絞り込んだ場合でも、

FBA以外の出品者も表示されてしまう点です。

下の画像では、出品者を「prime」、「新品」で絞り込み表示しています。

「prime」で絞り込んだにも関わらず、

赤で囲った商品は、「無料配送」にはなっていますが、

出荷元は出品者となっていて、FBAの出品ではないことが分かります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonの「出品者一覧」から、「prime」で表示を絞り込んだ後、

FBAの出品者は、各出品者の「出荷元」を見ることで確認できます。

「出荷元」がAmazonとなっている商品は、FBAの出品者になります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

また、「詳細を見る」をクリックして、

下の画像のようなサブウィンドウが開いた場合はFBA出品の商品だと確認できます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazon出品者一覧ページをKeepaで見る方法

ここまで説明した通り、Amazonの新しい「出品者一覧」では、

FBA出品者が分かりにくくなりました。

そこで、代替方法として、せどりツール「Keepa有料版」の拡張機能を利用して、

「出品者一覧」を見る方法を紹介します。

KeepaはGoogle Chromeに拡張機能を追加することで利用可能です。

Keepaについてはこちら、Keepa有料版はこちらの記事で詳しく紹介しています。

ChromeにKeepa拡張機能を追加すると、

Amazonの商品ページの下部にKeepaのグラフが表示されるようになります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Keepa上部の「Data」タブから、「Offers」を選択することで、

Amazonの出品者一覧を表示することができます。

表示内容を「Prime」や「新品」、「中古」で絞り込むことが可能です。

引用元:https://keepa.com/#!product/

前の項でも説明したように、現時点では、

Keepa有料版で出品者一覧ページの表示を「Prime」で絞り込んだ場合でも、

FBA以外の出品者も表示されるので注意が必要です。

表示を右にスクロールすると、各出品者の発送詳細を見ることができます。

これにより、FBA出品者を確認することができます。

引用元:https://keepa.com/#!product/

また、Keepa有料版では、各出品者の在庫数も表示することが可能です。

引用元:https://keepa.com/#!product/

出品者数だけでなく、各出品者の在庫も確認することで、

的確な仕入れ判断がし易くなります。

Keepa無料版では上位の出品者一覧しか見れない

Keepa無料版でも出品者一覧は見ることができますが、

下の画像のように、上位3件の出品者しか表示されないようです。

引用元:https://keepa.com/

全ての出品者を見るためには、Keepa有料版の利用が必要です。

まとめ

Amazonの仕様変更により、「出品者一覧ページ」が見れなくなりました。

過去の「出品者一覧ページ」の表示では、FBA出品者のチェックを容易に行えましたが、

現在の「出品者一覧」ではFBA出品者の価格を比較しにくくなりました。

代替方法としてKeepa拡張機能の有料版を利用することで、

これまでとほぼ同等の「出品者一覧ページ」を見ることが可能です。

Keepa有料版は各出品者の在庫数も表示してくれるため、

仕入れのリサーチにはとても役立ちます。

リサーチの効率アップにKeepa有料版の利用を検討してみてはいかがでしょうか。