Cappyの使い方は?評判と口コミは?Cappyの料金は無料?

ここではせどりツールCappyキャッピー)を紹介します。
ふじもんのブログ、せどり工房では他のせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。

1.Cappy(キャッピー)はAmazonのツール?

CappyAmazonで利用できるせどりツールです。

CappyにはAmazonでの価格改定など様々な機能があります。

Cappyの主な機能は以下になります。

・かんたん出品機能

・価格改定機能

・自己出品の受注処理、納品書印刷、追跡NO.送信機能

・かんたん利益計算機能

・お礼メール自動送信機能

・リピート出品機能

このようにCappyにはAmazonで利用できる便利な機能が多数備わっています。

2.Cappy(キャッピー)のログイン方法は?

Cappyを利用するには、Cappyのサイト上部にある「無料でお試し」から登録します。

Cappyお試し

申し込むサービスの選択画面になります。

総合管理ツールCappyの右側にある「申し込む」をクリックしてグリーンが表示された状態にします。

次にページ下部にあるお客様情報を入力します。

最後にページ最下部にあるAmazon情報を入力します。

Amazonの出品者情報は空欄のまま後で登録することもできます

以上でCappyの登録作業は完了し、Cappyにログインすることができます。

Cappyログインすると以下の管理画面が表示されます。

Amazonの出品者情報を入力せずにCappyに登録すると、ページ左上に「Amazonと連携されているセラーがまだありません」と表示され、Cappyの各機能が利用できません。

3.Cappy(キャッピー)の使い方は?

実際にCappyの各機能を使うには以下の手順が必要になります。

Amazon MWS情報の登録

・クレジットカードの登録

各項目を順番に説明していきます。

 3-1.Cappy(キャッピー)の申し込み

ページ左上にある「Cappyの申し込みはこちら」をクリックします。

Cappyの申し込み画面になります。

ページ右側にある、「申し込み」をクリックすると表示が緑色に変わります。

ページ下部にある、「次にAmazon情報を入力します」をクリックします。

Amazon MWSの設定画面に変わります。

以下の情報を入力していきます。

・出品者ID

・MWS認証トークン

・セラー名

・ニックネーム

カンタン初期設定をするには各項目の設定をします。

「申し込み後に実行しますか?」は、申し込み後にカンタン初期設定を実行するかどうか設定します。

カンタン初期設定を実行する場合には「実行する」を選択します。

次にどの価格改定モードで実行するか設定します。

選択できる価格改定モードは以下の通りです。

各モードの説明は以下の通りです。

各項目の設定が終わりましたら、ページ最下部にある「お申込み内容を確認」をクリックします。

申し込み内容の確認画面になります。

Cappyは最大60日間無料で利用できます。

利用規約の同意にチェックを入れ、「お申込み」をクリックします。

するとクレジットカード情報の登録画面になりますので登録するクレジットカード情報を入力します。

これでCappyの登録は全て完了しました。

4.Cappy(キャッピー)の価格改定機能とは?

Cappyの目玉機能、価格改定機能には主に2つの価格改定機能があります。

・リアルタイム(高速)価格改定モード

・通常(詳細)価格改定モード

各モードについて解説します。

 4-1.Cappy(キャッピー)のリアルタイム(高速)価格改定モード

Cappyの価格改定モードは超高速なのが売りになっています。

最大約2分以内に価格改定したライバルの価格に追従します。

Cappyの価格改定の追従モードは9つあります。

主な内容を説明します。

・セラー合わせ/より安く/より高く

 特定セラーの価格に追従します。設定したセラーの価格より◯円安く、高くという設定がで きます。

 ・同サブコン同出荷経路合わせ/より安く/高く

  サブコンディションや出荷経路が同じ商品の価格を追従することができます。

  セラー合わせと同様に◯円安く、高くという設定ができます。

 ・※新品のみ-カート合わせ/より安く/より高く

  カート価格を追従します。上の2つと同様に◯円安く、高くという設定ができます。

 4-2.Cappy(キャッピー)の通常(詳細)改定モード

Cappyの通常(詳細)改定モードは改定速度が1日3回までになります。

しかし、その分リアルタイム価格改定モードよりも詳細な改定設定ができます。

設定は全商品、個別の商品どちらでも行うことができます。

設定できる改定モードは以下の6つ用意されていて、それぞれのモードで好みの設定を細かく調整することができます。

・利益重視設定

  他の出品者よりも少し高めに売りたい時に使えるモードです。

・回転重視設定

  他の出品者と同じ金額での競争力の価格に改定します。

・FBA最安価格重視設定

  他の出品者のFBA商品の最安値に合わせます。

・最安値重視設定

  とにかく安く売りたい時のモードです。

・カート

  Amazonのカート価格にあわせて改定します。

 ・カスタム1〜3

  自分の好みで設定した改定モード

まとめ

ここまでせどりツールCappyについて紹介してきました。

Cappyはとても多機能なツールです。

特に記事内で紹介した価格改定速度は現時点で最速だそうです。

Cappyは最大60日間無料で試用できますので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ふじもんのブログ、せどり工房では他のせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。