楽天ポイントの上限は30000?楽天カードのポイントは?

ここでは楽天ポイントについて紹介します。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。

1.楽天ポイントとは?

引用元:https://event.rakuten.co.jp/beginner/valuable/

楽天ポイントは正式名称を楽天スーパーポイントと言います。

楽天スーパーポイントは楽天市場で買い物をすると付与されます。

通常購入では100円で1ポイントの付与率となり、購入金額に対して1%の還元率となります。

しかし楽天カードを利用して買い物するなど、一定の条件を満たすと楽天スーパーポイントの還元率がアップします。

これを楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)と言います。

電脳せどりでは仕入れ先として楽天市場を利用することも多いため、楽天スーパーポイントの上限などを知っておく必要があります。

2.楽天ポイントを貯める上限は?

引用元:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

楽天ポイントの上限は楽天の会員ランクによって決まります。

会員ランク毎のポイント上限は以下のようになっています。

ダイヤモンド会員:15,000ポイント

プラチナ会員:12,000ポイント

ゴールド会員:9,000ポイント

シルバー会員:7,000ポイント

その他会員:5,000ポイント

※各ランク毎にもらえるポイント上限は各キャンペーン毎に適用されます。

楽天カード系でもらえるポイントのみ、カードの種類で上限が変わります。

楽天ランクの条件については以下のようになっています。

ダイヤモンド会員

・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計4,000ポイント以上獲得
・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計30回以上ポイントを獲得
・楽天カードまたは楽天カードの家族カードを保有すること(※家族カードについては2013年11月より反映)
※対象の会員登録に楽天カードが紐づいていることが条件です。
※家族カード保有の場合はe-NAVI登録が必要です。

プラチナ会員

・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計2,000ポイント以上獲得
・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計15回以上ポイントを獲得

ゴールド会員

・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計700ポイント以上獲得
・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計7回以上ポイントを獲得

シルバー会員

・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計200ポイント以上獲得
・前月末日からさかのぼって6ヶ月間に合計2回以上ポイントを獲得

引用元:https://ichiba.smp.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/16319/related/1

3.楽天SPUの変更点

これまで楽天スーパーポイントは楽天SPUによって最大8倍のポイントアップが可能でした。

しかし、2018年3月1日から変更になり、最大11倍のポイントが付与されるようになりました。

引用元:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

楽天SPUの主な変更点は以下の通りです。

・楽天カード系のポイントアップが1%から2%アップに

・楽天カード系の獲得ポイントの上限が追加・変更

・楽天モバイル利用でのポイントが1%から2%に

・楽天ブランドアベニューの買い物で1%プラスが新規に追加

・楽天TV NBA SPECIAL利用で1%プラスが新規に追加

引用元:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

 3-1.楽天アプリ・楽天ブックスの変更はなし

  

引用元:https://books.rakuten.co.jp/event/campaign/

今回の楽天SPUで楽天市場アプリ、楽天ブックス利用でのポイント率等の変更はありません。

しかしまだこのキャンペーンを利用していない場合には、毎月1回楽天ブックスで1,000円以上の商品を楽天市場アプリで購入するだけでもらえるポイント率が2%アップしますので、利用しない手はないと思います。

電脳せどりで仕入れる商品を毎月一度だけ楽天アプリを利用して楽天ブックスから購入するだけで2%のポイント率アップが可能です。

 3-2.楽天カードポイントの上限変更

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/premium_card/point-up/?scid=everyday_premiumcard

楽天カード・楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード利用でもらえるポイントは変更前の2倍にアップしましたが、もらえるポイントの上限が下がってしまいました。

楽天カード・楽天ゴールドカード:5,000ポイント

楽天プレミアムカード:15,000ポイント

つまり楽天カード、楽天ゴールドカードの場合には最大約16.7万円の購入までポイントがもらえることになります。

167,000×3%=約5,000ポイント

楽天プレミアムカードの場合には最大50万円までポイントがもらえます。

500,000×3%=15,000ポイント

どのカードの場合でも、もらえるポイントの上限を超えるとそれ以上購入してもポイントはもらえなくなります。

1ヶ月に楽天で仕入れる金額が16.7万円以上ある場合には、もらえるポイントと楽天プレミアムカードの年会費10,800円を考慮して、楽天プレミアムカードへグレードアップした方が良い場合もあると思います。

 3-3.楽天モバイルポイントの変更

引用元:https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/ichiba/double/?scid=wi_ich_rmb_im6_double&trflg=1

楽天モバイルに契約していればもらえるポイントも1%から2%にアップしました。

まだ楽天モバイルを利用していない場合には、新規で申込みするともらえるポイント率がアップします。

楽天モバイルに申込みする場合、ポイントの倍率がアップするのは「通話SIM」だけとなっていますので注意が必要です。

データ通信のみの「データSIM」はポイント倍率アップの対象外となっています。

楽天モバイルの「通話SIM」は一番料金が安いプランだと月額1,250円からあります。

つまり62,500円の購入で元が取れる計算になります。

この点を考慮して、楽天モバイルを利用してポイント率をアップするメリットがあるかどうかを判断すると良いと思います。

 3-4.楽天ブランドアベニューの追加

引用元:https://brandavenue.rakuten.co.jp/guide/spu?scid=brn_spu_main

楽天ブランドアベニューは楽天に新しく追加されたブランド品専門サイトです。

楽天ブランドアベニューを月1回以上利用することでもらえるポイント率が1%アップします。

安い商品では数百円からありますので、毎月何か購入してポイント率をアップすると良いと思います。

しかし、4千円以下の商品の場合には送料が540円必要になります。

最低108円の商品を購入した場合でも648円必要になります。

ポイントアップ率1%で元が取れるのは約65,000円以上仕入れる場合になります。

この点を考慮して、楽天ブランドアベニューを利用してポイント率をアップするメリットがあるかどうかを判断すると良いと思います。

 3-5.楽天TV-NBA Specialの追加

引用元:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/rakutentv/?l-id=pc_event_top_spu11_rakutentv

楽天TV-NBA SpecialはアメリカのプロバスケットボールのNBAシリーズが見放題になるTVサービスです。

楽天TV-NBA Specialは月額972円のサービスですので、ポイント率1%アップで元を取るには約97,000円分の購入が必要になります。

この点を考慮して、楽天TV-NBA Specialを利用してポイント率をアップするメリットがあるかどうかを判断すると良いと思います。

まとめ

楽天ポイントの上限は楽天の会員ランクによって各キャンペーン毎に5,000〜15,000ポイントまでとなっています。

楽天カード系のポイント上限は会員ランクではなく、カードの種類毎に楽天カード・楽天ゴールドカードが5,000ポイント、楽天プレミアムカードが15,000ポイントとなっています。

楽天カード系利用でもらえるポイントの上限によって、楽天プレミアムカードへグレードアップすることを検討した方が良い場合もあります。

それぞれのキャンペーンを利用することで、もらえるポイントに対してメリットがあるかを良く見極めた上で、各キャンペーンを利用するようにしましょう。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。