おもちゃせどりの仕入れ先と過去に利益の出た商品を紹介!

おもちゃせどりのメリットとデメリット!人気の玩具せどりを解説
おもちゃせどりはせどりの中でも特に人気の高いジャンルですよね。 人気の秘密はその圧倒的な利益率です。 特にほかのジャンルの商品と違っ...

さて、前回の記事でおもちゃせどりのメリットやデメリットを解説しました。

今回はより実践的な内容に入ります。

玩具の仕入れ先と販売先

おもちゃせどりで仕入れた商品を売る場所はAmazon一択です。

もちろんヤフオクやメルカリでも構いませんが、Amazon程の利益を望めません。

一部の超プレミア商品に関してはヤフオクでオークションにかけたほうが
高く売れるかもしれませんが、出品してみないとわかりません。

いざ出品してあまり高い値が付かなかったらショックですよね。

と言うわけでAmazonが現状一番高く売ることができます。

カタログがあれば販売そのものも簡単ですし、FBA利用ができるという点も大きいです。

注意点としては一部の商品で出品制限がかかっている点です。

アカウントを作った時期やタイミングによって
出品制限がかかっている人とかかっていない人がいます。

もしかかっていたら解除が結構面倒なので、
一度自分のアカウントでおもちゃに制限がかかっているかどうか確認してみてください。

販売先はAmazon一択ですが、仕入れ先は非常に多岐にわたります。

新品

  • トイザらス
  • 家電量販店
  • 西友やイオン
  • プレミアムバンダイ
  • ドン・キホーテ
  • 個人商店

などですね。

トイザらスはおもちゃ専門店ですから、外すことはできません。

最新のおもちゃを手に入れるならトイザらスが一番です。

また、家電量販店も大きな店舗ではおもちゃ専門店を持っています。

トイザらス程せどらーのチェックが厳しくないので
掘り出し物が残っている可能性があります。

西友やイオンも大型店舗ではおもちゃコーナーがありますね。

こちらは家電量販店よりもさらにチェックが甘いので穴場です。

特に西友では西友限定のレゴがありますので、

おもちゃコーナーのある西友のチェックは絶対に欠かせません。

プレミアムバンダイはここでしか買えないおもちゃを販売しています。

俗にいう「プレバン限定商品」です。

ただ、最近では転売目的で購入する人が多いので、
プレバン限定商品も発売直後は比較的相場が落ちやすいので注意してください。

ドン・キホーテは放送が終了したアニメのおもちゃなどを処分価格で販売します。

6000円以上する商品を80%offで売っていることもあります。

最後は個人商店です。

数はすっかり少なくなりました。

ですがもしやっているおもちゃ屋さんがあれば
古い商品が売れ残っているかもしれませんので一度覗いてみましょう。

中古せどりの場合は以下の仕入れ先があります。

  • リサイクルショップ
  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

リサイクルショップは定番の仕入れ先です。

多くのリサイクルショップは値付けが甘い商品が多く、Amazonとの差益が取れます。

最近ではAmazonの相場に合わせるショップが多くなってきました。
それでも定期的に価格を見直しているわけではないですし、
セールなどもやっているので仕入れしやすくなっています。

昔ほどおいしい仕入れ先ではなくなりましたが、それでも十分仕入れ先として活躍します。

ヤフオクはオークション形式なので思っている以上の高値になる一方、
思っていた以上に安く買えることもあります。

「自動入札」という自分の予算内で勝手に高値更新してくれる機能を使って、
プレミアがついている、もしくはつきそうな商品を端から入札する方法がおすすめです。

一番いけないのが、熱くなって利益の出ない価格まで入札してしまうことです。

そうならないように

「落札できたらラッキー」

という価格であちこちの商品に自動入札しておきましょう。
意外と商品が落とせるときがあります。

メルカリやラクマは即決価格です。

相場を知らない人が適当な価格で出品していることがあり、
見つけて購入すればそのまま買うことができます。

特にラクマはまだ利用者が少ない点と手数料が安い点
メルカリよりも掘り出し物を見つけられる可能性が高くなっています。

このようにあちこちでおもちゃは仕入れることができます。

もちろんほかの店舗でも仕入れは可能なので、
おもちゃ取扱店舗を見かけたら覗いてみる癖を付けましょう。

過去利益の出た商品

では実際にどのような商品が売れたのか見ていきましょう。

まずは仮面ライダーの商品ですね。

これはプレミアムバンダイ限定で販売された大人用の仮面ライダーベルトです。

定価は15000円ほどでしたが、数年たった今値段が3倍以上になっています。

特撮ものは比較的プレミアになりやすいですが、
戦隊ものよりは仮面ライダー系のほうがプレミアになりやすい傾向にあります。

ただ、最近では転売目的の購入が増えて供給過多ですので、
これから発売されるベルトに関しては慎重に仕入れたほうがいいでしょう。

少なくとも数年は寝かせる覚悟が必要です。

次はレゴですね。

こちらは楽天の中古ショップで新品未開封9000円で仕入れました。

楽天ポイント還元が1000円近くあったので実質8000円仕入れです。

元々1000円以上する上にややプレミア値が付いていたので、うまく差益を取れた感じです。

キャッシュフロー1010というボードゲームです。

これはたまたま仕入れただけですが突然値段が高騰して驚いた商品です。

定価21000円ほど、僕は19000円ほどで仕入れたので倍以上になっている計算ですね。

ボードゲーム系は販売数が多くないのに
一部のマニアからは熱狂的な需要があるので、突然謎の暴騰をします。

新発売の商品は気を付けて相場を確認しています。

   

大人も子供も夢中といえばトレーディングカードゲームです。

遊戯王やMTGなどが有名ですよね。

特に遊戯王やMTGは大人も熱狂的なファンがいますので、
昔のカードにとんでもない値段が付くことがあります。

このカードは最近発売されたものですが、価値が高く10000円越えです。
一つのパック早く1000円ですので、約10倍ですね。

もちろんその分当たる確率も低いので狙って仕入れることはできませんが、
こういったカードは年数がたてばたつほど貴重になって価格が上がる傾向にあります。

これらはほんの一部です。

これ以外にも莫大な利益の取れる商品は多数あります。

傾向としては特撮、トレカ、レゴ、昔のアニメ関係が利益を取りやすいと思います。

人気の反面、仕入れるのも難しいですが、狙う価値はあると思います。

玩具せどりの注意点

おもちゃせどりは基本的にコレクターに向けて販売することになるので、
商品の状態には細心の注意を払ってください。

極端なことを言うと、箱に若干のつぶれがあるだけでクレームになる場合もあります。

ただ、中古や古い商品の場合は新品同様の状態で販売されていることはあまりありません。
要はきちんと難のある個所を確認して商品説明にしっかり記載する、ということです。

ただ、急いでいたり、沢山の商品を検品しているとこういった点を見落とすことがあります。

欠品や状態、動作確認は念入りに行ってください。

また、おもちゃは人気のせどりのため最近は転売用に買い占める人もたくさんいます。

発売日直後の新品のおもちゃは在庫が沢山あるため値段が上がりにくいので、
数年寝かせる必要のある商品も多いです。

特にレゴなどは2年経過して廃番になってからが勝負なので、
新品せどりをする方は注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

プレミアがつきやすく、仕入れ先も多いので主力として稼げます。

スペースを取るとか、ライバルが多いというデメリットはありますが
そんなデメリットを吹き飛ばすほどの魅力とメリットがあります。

おもちゃせどりは非常に奥が深いジャンルです。

本格的に説明すると10記事あっても足りません。

今回紹介した方法やノウハウはあくまでほんの一例です。

まずは自分の得意なアニメやおもちゃから
ちょっとずつ売れる感覚や相場を確認しきましょう。

おもちゃは今後もなくなることがないので長く稼ぐことができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする