アウトレットせどりで稼ぐ方法!注目のポイントを解説

せどりというと、ブックオフせどり、ヤフオクせどり、メルカリせどり、ネットショップせどりなど色んな種類がありますが、アウトレットせどりに挑戦されたことはありますか?

せどりの良い点は、商品知識がなくてもモノレートやヤフオク、メルカリの過去の販売価格相場を調べれば、どんな商品にも挑戦できることです。

アウトレットには様々なジャンルの商品があふれていますよ!

今回はアウトレットモールでの仕入れ方法を解説するとともに、ECサイトのアウトレットコーナーやアウトレットサイトをご紹介します。

この機会にアウトレットせどりのコツをつかんで、仕入れの幅を広げてくださいね!

アウトレットモールせどりのススメ

アウトレットモールとは、メーカー品や高級ブランド品を低価格で販売するアウトレット店舗を一か所に集めたショッピングセンターです。

ここ数年は巨大アウトレットモールが各地にできていますね。

アウトレットモールではおもに、在庫処分品が低価格で販売されています。

アウトレットモールせどりをするメリットは、

  • 商品が定価より安く売られている。
  • 様々なジャンルの店舗や商品と、膨大な商品数が集結している。
  • 参入せどらーが少ない。

以上の3点が考えられます。

アウトレットモールには膨大な商品数があるだけに、どこをチェックするかが仕入れの重要なポイントになってきます。

逆に言えば、どこを見れば良いのかわからず、少し見ただけで「仕入れられる商品が無い」とあきらめるせどらーが多いため、ライバルが少ないのです。

アウトレットモールせどり【4つのチェックポイント】

膨大な商品数があるアウトレットモールで仕入れるには、チェックポイントを絞ることが重要なのは先述の通りです。

この章では、アウトレットモールせどりの4つのチェックポイントについて解説しましょう。

1. 50~70%OFFをねらえ!

アウトレットモールといえば大幅プライスダウンですね!

お店に入ったらまずは50~70%OFFのコーナーに行って”せどりすと”でバーコードを読みましょう。

スマホアプリ”せどりすと”についてくわしくはこちら

チャンスは、季節の変わり目や12月~お正月頃のセールです。

大幅値引きといえばアパレルショップを思い浮かべる方が多いと思いますが、雑貨やおもちゃにも仕入れられる商品がありますよ。

先入観にとらわれず、いろんなジャンルのお店に入ってみることが大切です。

2. ワゴン品は急いで確認!

アウトレットモールを歩いていて、ワゴン品があれば必ず確認してください。

ワゴン品は当然ながら一般購入者もねらっています。

もし新たにワゴンを出したり、ワゴン品を補充するのを見かけたら、すぐに行って”せどりすと”でチェックしてください。

3. 限定品はプレ値チェック!

アウトレットモールにはその店でしか取扱いの無い限定品も多くあります。

旬が過ぎて人気の下がった商品が安くなっている場合ももちろんありますが、廃盤になってAmazonでプレ値になっている商品を見つけたら即ゲットですね。

中には今後プレ値になっていきそうな商品もあるでしょう。

せどりを始めて間もない方は長く寝かせる可能性のある商品はスルーして、できるだけ回転の良い商品を仕入れるのがおすすめです。

しかし、自信のあるジャンルで十分な資金があればOKだと思います。

4. 目利きを光らせろ!

アウトレットモールのように膨大な商品が並ぶ場所で仕入れる場合、目利き力で大きな差がつきます。

一点一点バーコードをあてているわけにはいきませんからね。

日頃からAmazonの商品ページをどれだけ多く見ているか、リアル店舗やECショップで根気よく仕入れられる商品を探しているか…

その差がこういった場面で出てきます。

アウトレットモールの店舗で、「この商品、見たことあるぞ!」「これはAmazonでプレ値になっていたかも!?」とピンと来たら即チェックですね。

アウトレットモールで実際に利益の出た商品例

ここでアウトレットモールで実際に利益が出た商品を紹介します。

▼それはこの商品です。

※引用元:https://www.t-fal.co.jp/products/pots-pans/stackable/ingenio_grand_bleu_premier/

ティファールは根強いファンが多く、Amazonでも定番の人気商品です。

▼モノレートでもチェックしてみましたが、今もかなり売れていることがわかります。

アウトレットモールで見かけたらぜひチェックしてみてくださいね!

ECサイトのアウトレットせどり

ではここからは、ECサイトのアウトレットコーナーを紹介していきます。

ECサイトもアウトレットモールと同じことで、闇雲にリサーチしても時間がかかるだけです。家電量販店のECサイトには必ずといって良いほどアウトレットコーナーがあるので、必ずチェックしましょう。

ケーズデンキ

まずは家電量販店のケーズデンキのオンラインショップです。

サイトを開き、右上の「お買い得アウトレット」をクリックすると下に「アウトレット」の大きなバナーが出るのでクリックしましょう。

※引用元:https://www.ksdenki.com/shop/

このようにアウトレットコーナーに移動します。まずは上から順にリサーチしていきましょう。

少し下にスクロールすると、「その他のアウトレット商品」のリンクがあるので、こちらからジャンル別に探すこともできます。

「当アウトレットとは」の注意書きに「外装やパッケージに色あせやキズがある商品」と書かれていますが、ほとんど新品として問題の無い商品です。

ただし、アウトレット品は購入者都合の返品・交換はできないので注意しましょう。

また、ケーズデンキの場合は同一商品を継続して購入するとキャンセルされます。その場合は家族の名前などで別アカウントを取得して購入するなどの方法を取りましょう。

ケーズデンキオンラインショップ

ノジマオンライン

次にノジマオンラインです。

トップページの上部に「アウトレット・掘り出し物」のリンクがあるのでクリックします。

※引用元:https://online.nojima.co.jp/

下のように「アウトレット・掘り出し物」のページに移動しました。

あとは順に見ていくだけになります。

リサーチは大変な作業ですが、根気よくリサーチすることで相場感が身についていきます。

なお、ノジマオンラインは買い占めるとキャンセルされるので、注意が必要です。

ノジマオンライン

ビックカメラ

ビックカメラのオンラインショップです。

下の方に「アウトレット」のリンクがあるのでクリックします。

※引用元:https://www.biccamera.com/

アウトレットがカテゴリ別に表示されました。

ビックカメラは楽天市場店もおすすめです。

「アウトレットコーナー」へは下の方にあるバナーからリンクされていますが、バナーが見当たらない場合は、「アウトレット」で商品検索すると表示されます。

※引用元:https://www.biccamera.com/

本店サイトは全品送料無料ですが、楽天市場店は5000円以上で送料無料になるなど条件の違いに注意が必要です。

また、商品価格自体違う場合もあります。

楽天のセール時は楽天市場店の方がお得なケースもあるので、要チェックですね。

楽天市場店のみの特価品があることも。

ビックカメラ

ビックカメラ楽天市場店

その他ECショップ

以上の他にもアウトレットを扱うECショップは無限と言っていいほどたくさんあります。

などなど、ぜひチェックしてみてくださいね。

ECサイトのアウトレットコーナーは、いくつかのサイトを毎日巡回するのがコツです。

ざっくりでも良いので毎日見ていると新しく追加された商品がすぐわかるようになるので、だんだんとリサーチ時間が短縮されていきますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回のポイントを以下にまとめました。

  • アウトレットモールのメリットは、安い・膨大な商品数・参入せどらーが少ない
  • 50~70%OFFをねらって、”せどりすと”でバーコードを読み込む
  • ワゴン品、限定品は見逃さずにチェック
  • 目利きで気になった商品はすかさずチェック
  • ECサイトのアウトレットコーナーは狙い目
  • ECサイトのアウトレットコーナーは毎日見るサイトを決めて巡回することで相場感が身に付く

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする