File Exchangeで一括出品!テンプレートの使い方徹底解説

eBayの公認ツール、File Exchange。

無料で利用できる上、多機能で便利なツールです。

しかし、File Exchangeの使い方を説明したマニュアルは

全て英語のため、使い方が分からずにFile Exchangeを

利用するのを諦めてしまう人も少なくないようです。

この記事ではFile Exchangeを利用した、

eBay一括出品のやり方について

画像付きで詳しく説明します。

File Exchangeの使い方

File Exchangeの使い方は、eBayからテンプレートをダウンロード、

必要な項目を入力後、再度eBayにアップロードすることで

一括出品や一括出品取り下げなどの作業が可能になります。

File Exchangeには現在以下の4種類のテンプレートが用意されています。

  1. Item Specifics Category template
  2. Catalog listing template
  3. Tickets listing template
  4. Basic template (no item specifics)

この中で、出品に使用するのは4番の「Basic template」になります。

File Exchangeからテンプレートをダウンロード

File Exchangeにアクセスして、テンプレートをダウンロードします。

File Exchange

File Exchangeのトップページです。

引用元:http://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?FileExchangeCenter

File Exchangeの左側にあるメニューの「Select Template」から、

「File Exchange」をクリックします。

引用元:http://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?FileExchangeCenter

4種類あるテンプレートの、「Basic template」の中から

「Excel format」をダウンロードします。

引用元:https://pages.ebay.com/file_exchange/SMP_FEselecttemplate.html

ダウンロードしたテンプレートには多数の項目があります。

下の画像は項目の一部です。

テンプレートを修正・必要項目を入力

Basic templateの入力項目は、ダウンロードした状態では以下のようになっています。

赤字で*が付いている項目は入力必須項目、赤字は入力が必要な項目になります。

  • *Action(SiteID=US|Country=US|Currency=USD|Version=941)
  • *Category
  • *Title
  • Subtitle
  • *Description
  • *ConditionID
  • PicURL
  • *Quantity
  • *Format
  • *StartPrice
  • BuyItNowPrice
  • *Duration
  • ImmediatePayRequired
  • *Location
  • GalleryType
  • PayPalAccepted
  • PayPalEmailAddress
  • PaymentInstructions
  • StoreCategory
  • ShippingDiscountProfileID
  • DomesticRateTable
  • ShippingType
  • ShippingService-1:Option
  • ShippingService-1:Cost
  • ShippingService-1:Priority
  • ShippingService-1:ShippingSurcharge
  • ShippingService-2:Option
  • ShippingService-2:Cost
  • ShippingService-2:Priority
  • ShippingService-2:ShippingSurcharge
  • DispatchTimeMax
  • CustomLabel
  • ReturnsAcceptedOption
  • RefundOption
  • ReturnsWithinOption
  • ShippingCostPaidByOption
  • AdditionalDetails
  • ShippingProfileName
  • ReturnProfileName
  • PaymentProfileName

必須な項目を入力しながら、不要な項目を削除していきます。

以下に入力が必要な項目を説明していきます。

説明がない項目については、入力しなくても特に問題ありません

*Action

「Action」は入力必須項目です。

項目名は初期状態では以下のようになっています。

*Action(SiteID=US|Country=US|Currency=USD|Version=941)

赤字の部分を以下のように変更します。

*Action(SiteID=US|Country=JP|Currency=USD|Version=745)

また、各セルには作業目的に応じて入力します。

出品する場合には「Add」と入力します。

出品以外の主な命令は以下の通りです。

  • Revise:修正
  • Relist:再出品
  • End:出品終了

*Category

出品する商品のカテゴリーIDを入力します。

eBayのカテゴリーID一覧は、こちらからダウンロードできます。

isoldwhat.comからカテゴリーIDを探すこともできます。

カテゴリーIDを1点づつ入力するのは大変なので、なるべく同じカテゴリーの

商品をまとめてテンプレートに入力していくことをおすすめします。

*Title

商品タイトルを入力します。

商品タイトルは文字数が80文字以内である必要があります。

*Description

商品説明を入力します。

商品説明に入力する文章からは、改行を削除する必要があります。

改行の削除は、以下のサイトを利用して無料で行うことができます。

無料の改行削除サイト

改行を削除すると下の画像のように1行の文章になります。

改行を削除した商品説明をそのままセルに貼り付けます。

引用元:https://html-css-javascript.com/n-space-tab/

*ConditionID

「ConditionID」は、出品する商品のコンディションを数字で入力します。

ConditionIDの一覧は以下からダウンロードできます。

ConditionID一覧

ConditionIDはほとんどのカテゴリーで以下のようになっています。

仮に出品する商品が新品の場合は「1000」と入力します。

引用元:https://developer.ebay.com/devzone/finding/callref/Enums/conditionIdList.html

PicURL

商品画像のURLを入力します。

例:http://1234

画像が複数ある場合には、URLの間に”|”を入力します。

“|”はキーボードの¥キーをShiftキーで入力すると表示されます。

例:http://1234|http://3456

*Quantity

商品の在庫数を数字で入力します。

*Format

出品形式を入力します。

Auction:オークション形式
FixedPrice:固定価格

*StartPrice

オークション形式で出品する場合の開始価格を入力します。

FixedPrice(固定価格)で出品する場合には入力した価格が販売価格になります。

BuyItNowPrice

オークション形式で出品した場合の即決価格を入力します。

FixedPrice(固定価格)で出品する場合は入力不要です。

*Duration

出品日数を入力します。

以下の出品日数一覧の中から選択して入力します。

一覧以外の数字を入力すると、eBayにアップロードした際に

エラーになるので注意が必要です。

  • 1
  • 3
  • 5
  • 7
  • 10
  • 30
  • GTC(Good Til Cancelled)

GTCで出品した場合には、出品を取り消ししない限り、

落札されるまで30日毎に自動で再出品を繰り返します。

*Location

発送元の地域を入力します。

日本から出品する場合には「Japan」で問題ありません。

GalleryType

Noneと入力しておきます。

PayPalAccepted

支払い方法にPayPalを利用可能にするかの設定です。

「1」と入力します。

PayPalEmailAddress

PayPalに登録しているメールアドレスを入力します。

ShippingProfileName

配送に利用するポリシー名を入力します。

配送ポリシー名は返送ポリシー、支払ポリシーと一緒に、

eBayのビジネスポリシー設定で、事前に設定しておく必要があります。

eBayビジネスポリシー設定

eBayビジネスポリシー設定は「My eBay」の「Account」メニューから、

「Personal Information」をクリックすると左側のメニューにあります。

引用元:https://my.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?MyEbay&tokenid=30&CurrentPage=MyeBayPersonalInfo&&ssPageName=STRK:ME:LNLK&hc=1&hm=jqp54*2%3D33105

「Create policy」から「Payment」、「Return」、「Shipping」、

それぞれのポリシーが設定可能です。

引用元:https://www.bizpolicy.ebay.com/businesspolicy/manage?&ssPageName=STRK:ME:LNLK

ReturnProfileName

返送ポリシーを設定します。

返送ポリシーはeBayのビジネスポリシー設定で

事前に設定しておく必要があります。

設定方法は「ShippingProfileName」の項目で説明しています。

PaymentProfileName

支払ポリシーを設定します。

支払ポリシーもeBayのビジネスポリシー設定で

事前に設定しておく必要があります。

こちらの設定方法も「ShippingProfileName」の項目で説明しています。

CSV形式でテンプレートを保存

ここまでの入力が終わったら、CSV形式で保存します。

Macを利用している場合には、CSV形式で保存したデータを

そのままeBayにアップロードするとエラーになる場合があります。

その場合には、無料のテキストエディタ「Mi」などで、

改行コードを「CR」から「CR+LF」に変更して保存後、

eBayにアップロードします。

Miダウンロード

eBayにファイルをアップロード

CSV形式で保存したファイルをeBayにアップロードします。

File Exchange

File Exchange左側にあるメニューの「Upload Files」をクリックします。

引用元:https://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?FileExchangeUploadForm&ssPageName=STRK:ME:LNLK

先程保存したファイルを選択後、「Upload」をクリックしてアップロードします。

引用元:https://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?FileExchangeUploadForm&ssPageName=STRK:ME:LNLK

File Exchangeへのアップロード結果の確認

File Exchangeの「View Upload Results」から、

ファイルが正常にアップロードされたか確認します。

引用元:https://bulksell.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?FileExchangeUploadResults&ssPageName=STRK:ME:LNLK

アップロードしたファイルが下の画像のように表示されていれば

アップロードは成功しています。

引用元:https://t-shimohara.com/ebay/file-exchange#Mac

アップロードしたファイルがエラーになった場合

File Exchangeへアップロードしたファイルがエラーになった場合には、

アップロード結果にエラーコードが表示されます。

エラーコード一覧は以下のページで確認できます。

エラーコード一覧

表示されているエラーコードを元に、ファイルを修正後、

再度File Exchangeへアップロードしてみましょう。

まとめ

File Exchangeを利用した一括出品の方法について説明しました。

最初は入力項目が多く、戸惑う事もあるかも知れませんが、

一度トライしてみれば、それほど難しくないことが分かると思います。

File Exchangeは無料で利用できる上、上手く使いこなせば

出品商品の管理など、eBayでの毎日の作業時間を大幅に短縮することができます。

これを機会にFile Exchangeを利用してみてはいかがでしょうか。

File Exchangeの一括出品取り下げなど、File Exchangeの

使い方については他の記事でも詳しく紹介しています。

File Exchangeの使い方はカンタン?料金と評判は?
eBayでの出品点数が多くなってくると、 商品の管理が大変になってきます。 リピート販売している商品の再出品や、商品の出品取消、 ...
File Exchangeの一括出品取り下げ方法を画像付きで徹底解説
eBay公式の出品管理ツールFile Exchange。 無料ながら、再出品や商品情報の編集など、多機能でとても便利なせどりツールです。 ...