せどり最強クレジットカード・シマホカード!3か月後払・個人事業主可

せどりで大きな売上げを上げるためには、

たくさんの商品を仕入れる必要があります。

そのためには資金が必要になりますが、資金に余裕がない場合には、

手持ちの資金内の金額しか仕入れを行うことができないため、

大幅な売上げアップは難しくなります。

しかし、クレジットカードを利用することで、手持ちの資金が少ない場合でも

仕入れ資金の支払いを先延ばしすることができます。

せどりの仕入れには必須とも言えるクレジットカードですが、

利用するクレジットカードの種類によって締め日や支払日は異なってきます。

この記事では支払が最長3ヶ月先、せどり最強とも言えるクレジットカード、

シマホカードについて紹介します。

シマホカードとは

引用元:http://www.shimachu.co.jp/service/homecenter/shimaho_business_card.html

シマホビジネスカード

シマホビジネスカードは、埼玉県さいたま市にある、

ホームセンターの「島忠・Home’s」が母体のクレジットカードです。

シマホビジネスカードの申込み対象者は、法人、個人事業主となっています。

シマホカードの特徴

シマホカードの特徴は以下の通りです。

  • 年会費:無料
  • 発行ブランド:VISA
  • 利用可能枠:300万円
  • 申込み方法:FAX

年会費が無料、その上利用可能枠が300万円

クレジットカードは中々見つからないと思います。

シマホカードは支払が最大3ヶ月先!

引用元:https://www.pocketcard.co.jp/card/business/card_shimaho.html

シマホカード最大の特徴はその支払日にあります。

シマホカードをショッピング一回払いで利用した場合の支払日は、

月末締めの翌々々月1日払いと最長3ヶ月も先になっています。

例えば、11月中にシマホカードを利用して一回払いで買い物をすると、

支払は翌年の2月1日になります。

リボ払いで利用した場合でも、月末締めの翌々月1日払いです。

こちらも通常のクレジットカードと比較して支払に余裕がありますね。

支払日に余裕があるほど、資金繰りが楽になるのは言うまでもありません。

それだけでなく、商品の販売期間にも余裕が生まれるので、支払日を

気にするあまり、赤字で在庫処分しなければならない可能性も低くなります。

結果として、売上げだけでなく利益のアップも期待できます。

シマホカードの審査・申込み方法

引用元:https://www.pocketcard.co.jp/card/business/fax_shimaho.pdf

シマホビジネスカード申込み

シマホカードには事前審査があり、申込書に記入の上、

FAXで申込みするようになっています。

申込書をFAXすると、事前審査があります。

事前審査に通ると、電話で「審査可決」の連絡があり、

必要書類を郵送するための返信用封筒が郵送されてきます。

1週間以内に必要書類を返送することで、

シマホカードの申込みは完了します。

シマホカードの必要書類

引用元:https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/204153100-%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%94%B3%E5%91%8A%E6%9B%B8B%E3%81%A8%E3%81%AF

シマホカードの事前審査結果が「審査可決」となった場合、

1週間以内に必要書類を郵送する必要があります。

提出する必要書類は、申込者が個人事業主の場合と

法人の場合とで異なってきます

申込者が個人事業主の場合

以下の本人確認書類のいずれか1点のコピー又は原本が必要になります。

  • 運転免許証のコピー
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)のコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • パスポートのコピー
  • 特別永住者証明書のコピー
  • 在留カードのコピー(永住権のある人に限る)
  • 住民票の写し(原本に限る)

事業実績確認書

個人事業主の収入確認用として以下の書類全てのコピーが必要になります。

  • 確定申告書B (税務署での受付が確認できるもの)
  • 青色申告決算書(白色申告の場合は、収支内訳書)
  • 事業・収支・資金計画書(シマホカード所定の用紙で提出)

預金口座振替依頼書

シマホカードの利用代金引き落とし用の口座振替依頼書に

記入、捺印後、返送する必要があります。

申込者が法人代表者の場合

代表者の本人確認書類として、以下のいずれか1点のコピー又は原本が必要になります。

  • 運転免許証のコピー
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)のコピー
  • 各種健康保険証のコピー
  • パスポートのコピー
  • 特別永住者証明書のコピー
  • 在留カードのコピー(永住権のある人に限る)
  • 住民票の写し(原本に限る)

事業実績確認書

事業実績確認書として以下の書類全てのコピーが必要になります。

  • 決算書(直近1期分)
  • 損益計算書
  • 貸借対照表
  • 販売費および一般管理費内訳

収入証明書

収入証明書として以下のいずれか1点のコピーが必要になります。

  • 源泉徴収票(現勤務先のもの)
  • 直近の連続2ヶ月分の給与明細書(勤続年数1年未満の方に限る)
  • 市区町村が発行する課税証明書(所得証明書)

預金口座振替依頼書

シマホカードの利用代金引き落とし用の口座振替依頼書に

記入、捺印後、返送する必要があります。

せどりはクレジットカードの使い分けが重要

シマホカードは支払が最長3ヶ月後な点が魅力のクレジットカードです。

これだけでも資金繰りにかなりの余裕が生まれます。

しかし、せどりでクレジットカードをもっと有効活用するには、

複数のカードを使い分ける必要があります。

せどりはクレジットカードを前半と後半で使い分ける

せどりの仕入れでは、月の前半と後半で、2種類の締め日の

クレジットカードを使い分けることで、

より有利に資金を運用することができます。

クレジットカードの種類によって、締め日が15日締め、

翌月10日払いのクレジットカードと、締め日が月末締め、

翌月27日払いのクレジットカードがあります。

例えば、月の前半、1日から15日までは、月末締めの

クレジットカードを利用する事で、最大約2ヶ月

支払期間に余裕が生まれます。

10月1日にクレジットカードを利用して支払いした場合、

支払日は11月27日になります。

月の後半は15日締めのクレジットカードを利用する事で、

最大で約2ヶ月支払を遅らせることができます。

10月16日にクレジットカードを利用して支払いした場合、

支払日は12月10日になります。

せどりの前半仕入れにおすすめのクレジットカード

せどりの前半仕入れ(締め日が月末近辺)におすすめの

クレジットカードを何点か紹介します。

楽天カード

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-card/?l-id=corp_oo_kv_detailk_card_pc

せどりの仕入れには楽天カードはメジャーな存在です。

楽天カードを利用することで、仕入れ資金を先延ばしできるだけでなく、

楽天市場での仕入れ時に楽天ポイントの還元率もアップします。

年会費も永年無料、楽天市場以外の利用でもポイント還元率1%

現金仕入れよりもお得に仕入れが可能です。

楽天カードは月末締め、翌月27日払いとなっています。

オリコカード・ザ・ポイント

引用元:https://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

オリコカード・ザ・ポイントは年会費が永年無料のクレジットカードです。

カードを作ってから6ヶ月間はポイント還元率が2%なのでお得です。

6ヶ月以降のポイント還元率も1%以上となっています。

オリコカード・ザ・ポイントは月末締めの翌月27日払いとなっています。

Yahoo! Japanカード

引用元:https://kakaku.com/card/item.asp?id=061002

Yahoo!Japanカードは月末締め、翌月27日払いのクレジットカードです。

年会費は永年無料です。

通常のポイント還元率は1%ですが、ヤフーショッピングや

LOHAKOを利用するとプラス2%のポイントが還元されます。

セディナカード

引用元:https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/cedyna/

セディナカードも年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は0.5%と、他のクレジットカードより低めですが

全国のセブンイレブンでセディナカードを利用した場合には、

ポイント還元率1.5%と通常の3倍の還元率となっています。

そのため、コンビニ仕入れにおすすめのクレジットカードだと思います。

セディナカードは月末締め、翌月27日払いとなっています。

せどりの後半仕入れにおすすめのクレジットカード

せどりの後半仕入れ(締め日が15日)におすすめの

クレジットカードを何点か紹介します。

リクルートカード

引用元:https://kakaku.com/card/item.asp?id=058001

リクルートカードは15日締め、翌月10日払いのクレジットカードです。

年会費も無料です。

ポイント還元率は1.2%と高いのですが、じゃらんなど、

貯まったポイントの利用先がリクルート関係に

限られるのがネックになりそうです。

電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるので、

電子マネーで仕入れをする場合に利用すると

オトクなクレジットカードだと思われます。

JCB CARD W

引用元:https://kakaku.com/card/item.asp?id=011029

JCB CARD Wは39歳以下の人限定のクレジットカードです。

締め日は毎月15日、翌月10日支払いとなっています。

年会費無料、通常ポイント還元率は1%ですが、

イトーヨーカードー、セブンイレブン、Amazonで利用すると

ポイント還元率2%、スターバックスでの利用はポイント還元率3%となっています。

三井住友VISAカード

引用元:https://kakaku.com/card/item.asp?id=008001

三井住友VISAカードは、自分で締め日を選べるクレジットカードです。

月末締め翌月27日払いと、15日締め翌月10日払いのどちらかを選択できます。

通常のポイント還元率は0.1%と低めです。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、

マクドナルドで利用した場合には

ポイント還元率が5倍となっています。

まとめ

せどりで売上げをアップするためには、クレジットカードを利用した方が

手持ちの資金に余裕がない場合でも仕入れできるので有利です。

クレジットカードを利用する事で支払期日に余裕ができるので、

値下げ合戦や資金難による赤字での損切りを避けられる可能性が高くなります。

クレジットカードは締め日と支払日によって、前半用、

後半用のクレジットカードを使い分けることで、より一層

資金効率良い仕入れが可能になります。

この記事がせどりの売上げ、利益アップに役立てば幸いです。