【10万円相当】のせどりツール&マニュアルを【無料】でプレゼント!

中国輸入せどりはメルカリでリサーチ?リサーチで行き詰まったら?

せどりでは、国内で仕入れ可能な商品を出品していると、

多数のライバルが「相乗り出品」してくることで、

価格競争になり、最悪赤字になる場合もあります。

 

しかし、せどりで販売する商品を、中国など海外から仕入れている場合には、

国内から仕入れている商品と比較して、相乗り出品されにくいため、

価格競争になりにくく、安定して利益を上げられる可能性が高くなります。

 

それだけではなく、相乗り出品者が現れない場合には、

商品の販売価格を自身で決めることができるため、

高利益を独占できる可能性もあります。

 

この記事では、「中国輸入せどり」のリサーチ方法、売れる商品のジャンル、

仕入れNGの商品などを詳しく紹介します。

 

目次

中国輸入せどりとは?

「中国輸入せどり」とは、中国から「ノーブランド品」を安く仕入れ、

Amazonやメルカリで販売して利益を上げるせどり手法です。

 

中国には、

タオバオ」、「アリババ」、「アリエクスプレス」など大手ネットショップがあります。

 

「タオバオ」は個人での出品者が多いため、扱っている商品の種類が豊富です。

引用元:https://world.taobao.com/

 

「アリババ」は業者の出品がメインのため、仕入れ価格も安くなっています。

しかし、仕入れ価格が安い分、仕入れる数量も「ロット単位」となるため、

1回の仕入れである程度の資金が必要になります。

引用元:https://www.1688.com/

 

「アリエクスプレス」には日本語のサイトもあり、

中国輸入せどり初心者には利用しやすい仕入れ先と言えるでしょう。

ただし、「タオバオ」や「アリババ」と比較すると価格は高めの傾向があります。

引用元:https://ja.aliexpress.com/

 

いずれの仕入れ先にも長所、短所はありますが、中国輸入せどりの初心者であれば、

最初は「タオバオ」又は「アリエクスプレス」から少数の商品を仕入れるのが良いかと思います。

 

仕入れには輸入代行業者を利用しよう

引用元:https://yiwupassport.com/

 

「タオバオ」又は「アリエクスプレス」では個人での直接仕入れも可能です。

「アリババ」から仕入れる場合には、「輸入代行業者」を通しての仕入れがメインとなります。

 

中国輸入せどりに本格的に取り組みたい場合には、

送料節約の点からも「輸入代行業者」の利用をおすすめします。

 

輸入代行業者は、

商品の配送だけでなく、商品の検品や仕入れ先との交渉などにも対応してくれます。

 

イーウーパスポート」は100%日本語に対応しているだけでなく、

他の輸入代行業者と比較して、送料も格安なのでおすすめです。

 

中国輸入せどりはメルカリでリサーチできる?

引用元:https://jp.mercari.com/

 

中国輸入せどりに限らず、せどりで利益を上げるためには、

まず最初にリサーチを行う必要があります。

 

リサーチ前の注意点として、中国輸入せどりでは、

「ノーブランド品」を仕入れることを前提にリサーチする必要があります。

 

理由としては、「ブランド品」を仕入れようとした場合には、

「偽物」を掴まされる可能性が高く、「本物」と判断するのも難しい点があります。

 

PC版メルカリでリサーチ

「メルカリ」はスマホアプリからリサーチ可能ですが、

「メルカリ」には「PCサイト版」もあります。

 

PCサイト版のメルカリでは、ブラウザを利用してリサーチ、商品の購入が行えます。

リサーチの効率を考えると、PC版でリサーチすることをおすすめします。

 

まずはメルカリのサイトにアクセス、ログインします。

 

メルカリで小型・軽量の中国輸入品をリサーチする

中国輸入せどりでは、送料の点から考えても、「小型・軽量」の商品が狙い目となります。

ここでは、例として、「レディース」のカテゴリーから、

「アクセサリー」さらに「ネックレス」を指定してみました。

引用元:https://jp.mercari.com/search?keyword=

 

中国輸入せどりでは、送料節約の点からも、

同一商品をある程度の数量まとめて仕入れる事が望ましいです。

 

低価格の商品を絞り込む

そのため、基本的にあまり高額な商品はリサーチの対象外となります。

検索キーワードに「ペア」を入力、価格の上限を「2,000円」、商品の状態を「新品・未使用」、

販売状況を「売り切れ」として検索結果を絞り込んでみました。

引用元:https://jp.mercari.com/search?keyword=

 

すると、こんな商品を見つけました。

ペアリングのネックレスです。

引用元:https://jp.mercari.com/search?keyword=

 

タオバオでリサーチ

この商品を「タオバオ」でリサーチしてみます。

最初に「Google翻訳」などを利用して商品名を中国語に翻訳します。

 

ここでは、「ダブルリング、ペアネックレス」のキーワードで中国語に変換してみました。

引用元:https://translate.google.co.jp/

 

翻訳結果のキーワードを利用して「タオバオ」を検索してみます。

メルカリに出品されているものと同じと思われる商品を見つけました。

引用元:https://s.taobao.com/search?q=

 

詳細を見てみます。

表示されている価格は「元」なので注意が必要です。

 

この商品の送料は「7元」なので、この記事を執筆時点でのレートは1元=17.8円、

送料込みの仕入れは14.5元〜15.5元(約260円〜約270円)程度なのが分かります。

引用元:https://item.taobao.com/item.htm?spm=

 

メルカリでの販売価格は980円なので、利益が出る商品なのが分かります。

引用元:https://jp.mercari.com/

 

仕入れ価格には「関税」が掛かる点も忘れずに考慮しておきましょう。

「関税」ついては、こちらの記事で紹介しています。

 

仕入れ可能な商品が見つかったら、「関連商品」も忘れずにリサーチするようにしましょう。

通常のリサーチと同様、他にも仕入れ可能な商品が見つかる可能性が高いです。

 

同一出品者の他の商品もリサーチ

リサーチした商品の出品者が他に出品中の商品もリサーチするようにしましょう。

中国輸入せどりをしている出品者なら、他にも仕入れ可能な商品が見つかる可能性があります。

引用元:https://jp.mercari.com/user/

 

中国輸入せどりをAmazonでリサーチ

引用元:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

 

前の項ではメルカリで中国輸入せどりのリサーチをしてみましたが、

同じ商品がAmazonに出品されていないかチェックしてみましょう。

 

同一商品がメルカリより高値で出品されている場合もあります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

また、メルカリと同一商品の出品者を見つけたら、

その出品者の他の出品商品もリサーチしてみましょう。

 

その出品者の他の商品からも中国輸入せどりで仕入れ可能な商品が見つかる可能性が高いです。

 

小型・軽量の商品をAmazonランキングでリサーチ

Amazonでリサーチする場合もメルカリと同様に、

「小型・軽量」の商品をメインにリサーチしてみると良いでしょう。

 

「ファッション」、「アクセサリー」などのカテゴリーで、

「ノーブランド」などのキーワードで検索すると仕入れ可能な商品が見つけやすいと思います。

 

Amazonランキング」からカテゴリー別に売れ筋商品をリサーチする方法もあります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/jewelry/ref=zg_bs_nav_0

 

中国輸入せどりのメルカリで売れる商品・ジャンルは?

引用元:https://jp.mercari.com/search?category_id=

 

メルカリで売れやすい中国輸入せどりの主なジャンルは以下のようになっています。

 

  • レディースファッション、アパレル
  • 生活雑貨
  • スマホアクセサリー
  • ベビー、キッズ用品
  • 工具、ツール類

 

レディースファッション・アパレル

引用元:https://jp.mercari.com/search?category_id=1&t1_category_id=1

 

レディースファッションはメルカリの中で最も人気の高いジャンルです。

メルカリの利用者は女性の方が多いため、

メンズよりもレディースファッションの方が人気があります。

 

特に「ワンピース」などは人気が高いのでおすすめです。

 

生活雑貨

引用元:https://jp.mercari.com/search?category_id=

 

生活雑貨はブランドにこだわりがない人も多く、

デザインが良ければ売れる商品が見つけやすいジャンルです。

 

スマホアクセサリー

引用元:https://jp.mercari.com/search?category_id=

 

スマホアクセサリーは小型・軽量な商品が多く、利益が取りやすいです。

スマホケースも小型・軽量で送料が安く、個数も売れやすいためおすすめです。

 

ベビー・キッズ用品

引用元:https://jp.mercari.com/search?category_id=3&t1_category_id=3

 

ベビー、キッズ用品もブランドにこだわりがない人も多く、

デザインが良ければ売れる商品が見つけやすいジャンルです。

 

工具・ツール類

引用元:https://jp.mercari.com/search?keyword=%E5%B7%A5%E5%85%B7&page=1

 

工具・ツール類は、メルカリに限らず売れやすいジャンルです。

中国輸入での仕入れ先も見つけやすく、おすすめです。

 

中国輸入せどりで仕入れNGの商品は?

引用元:https://1.bp.blogspot.com/-BcRBps72WuY/X5OcXnvjzCI/AAAAAAABb9Q/Ysbqmffw7wkZ6jlNzIn1ABcHCJrT8Y5EACNcBGAsYHQ/s552/mark_circle_ng.png

 

中国輸入せどりは仕入れ原価が安いため、多くのジャンルの商品を仕入れ可能です。

しかし、ジャンルによっては、仕入れてはいけない商品もあります。

 

中国輸入せどりで仕入れNGの主な商品は以下の通りです。

 

  • ブランド品
  • 家電
  • 食品
  • 化粧品

 

ブランド品

中国輸入せどりでは、ブランド品の中にも安く仕入れ可能な商品も多いです。

しかし、本物かどうかは商品が手元に届いても判断できない場合も多く、

偽物を掴まされる可能性が高いです。

 

購入者からのクレームによるアカウント停止などのリスクを避けるためにも、

ブランド品の仕入れは避けた方が賢明だと思われます。

 

家電

中国輸入せどりでは、家電のジャンルにも仕入れ可能な商品が見つかります。

しかし、中国と日本の家電は規格が異なるため、使用できない可能性が高いです。

 

食品

食品も安く仕入れ可能ですが、「食品衛生法」に接触する可能性があるため、

仕入れない方が無難です。

 

中国輸入では「薬」も安価に仕入れ可能ですが、薬は「薬事法」に接触する可能性があるため、

仕入れない方が無難です。

 

化粧品

化粧品も薬と同様に、「薬事法」に接触する可能性があります。

仕入れるのは避けましょう。

 

中国輸入せどり・出品前の注意点

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_2203.html

 

中国輸入せどりでAmazonやメルカリに出品する前の注意点を説明します。

 

商品画像と商品タイトルは同一商品か?

特にAmazonに出品する場合の注意点になりますが、

商品タイトルからイメージした物と違った商品が届いたとクレームになる場合があります。

 

出品前に、

購入者が誤解を招くような商品タイトルや商品画像が使用されていないか注意しましょう。

 

著作権・商標権が含まれている画像が使用されていないか?

こちらもAmazonで出品する場合に注意が必要です。

ノーブランド品なのに、ブランド品のロゴが表示されている画像を使用している場合には、

「商標権・著作権の侵害」を申し立てられる可能性があります。

 

この場合には、購入者からのクレームだけでなく、

最悪の場合、アカウントの停止に繋がる可能性がありますので注意が必要です。

 

まとめ

中国輸入せどりは低価格で仕入れが可能な上、高利益が期待できるせどり手法です。

仕入れの際には、商品の価格だけでなく、送料や関税なども含め、

トータルの仕入れ価格を計算した上で、仕入れの可否を決定する必要があります。

 

中国輸入せどりに慣れるまでは、

サイトが日本語に対応している「アリエクスプレス」からの仕入れが良いと思います。

 

次のステップとして「輸入代行業者」を利用して、

「アリババ」からまとめて仕入れる流れが良いと思います。

 

中国輸入せどりは海外からの仕入れとなるため、

国内からの仕入れと比較してある程度のリスクはあります。

中国せどりに取り組む際には、その点を理解した上で自己責任でお願いします。

 

この記事が読者の皆さんの中国輸入せどりの導入に役立てば幸いです。

 

==================
ブログではお伝え出来ない新鮮な情報や、
コンサル生の募集などは人数を限定させて頂くため
公式メルマガでのみお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録下さい。
↓↓
公式メルマガ登録
==================

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる