楽天アカウントの複数作成は可能?規約違反?アカウント停止対策は?

楽天には楽天SPUや楽天お買い物マラソン、楽天スーパーSALEなど、

せどらーの仕入れには嬉しいポイントアッププログラムや

クーポンが多数用意されています。

それぞれのプログラムで付与されるポイント数やクーポンには上限があるため、

複数アカウントを作成したり、家族や友人、知人などの楽天アカウントを利用して、

より多くのポイントやクーポンを獲得している人もいますよね。

しかし、楽天では同一名義で複数のアカウントを作成できてしまいますが、

規約により、「同一名義での複数アカウントの運用は禁止」されています。

この記事では、楽天の複数アカウントに関する規約、

アカウントの利用停止となる可能性の高い行為など、

楽天アカウント停止の原因について詳しく紹介します。

楽天の複数アカウント運用は可能?

引用元:https://www.rakuten.co.jp/

楽天では、複数アカウントを作ろうと思えば作れてしまいます。

しかし、同一名義での複数アカウントの運用は楽天の規約で禁止されています。

本人が複数アカウントを作成する方法以外でも、

家族名義や友人、知人に依頼するなどして商品を購入している人もいます。

上記の行為はいわゆる「グレーゾーン」に当たるため、

もし実行する場合はあくまで自己責任で行うようにして下さい。

万が一、楽天に複数アカウントでの運用を知られてしまうと、

アカウントが利用停止になってしまいます。

こんな行動で楽天利用停止措置の対象に!

引用元:https://batweek.org/2017/12/21/action-event/

楽天で利用停止になってしまう可能性の高い行動パターンを紹介します。

複数アカウントで運用する以外にも、アカウント停止となる様々な要因があります。

限定商品などを家族アカウントで複数購入する

楽天では家族アカウントを作成することは規約違反には当たりません

しかし、以下の場合には、同一人物の複数アカウントでの運用を疑われ、

アカウントの利用停止になってしまう可能性があります。

  • 購入数量が限定されている商品を、家族アカウントで複数注文
  • 家族アカウントで複数のクーポンを利用

上記の場合では、同一PCや同一IPから注文した場合、

楽天に複数アカウントでの運用を疑われる可能性があります。

また、転売禁止の予約商品などを家族アカウントを利用して複数購入した場合、

発送先の住所が同じになるため、複数アカウントでの運用を疑われる可能性があります。

この場合にも、楽天アカウント利用停止の可能性が非常に高くなります。

その他、楽天に家族アカウントを作成する場合の注意点としては、

数日以内に同一住所で楽天アカウントを複数作成した場合、

不正利用として楽天アカウントにログインできなくなる事例もあるようです。

そのため、楽天に家族アカウントを作成する場合には、

1週間以上など、ある程度の間隔を空けることをおすすめします。

キャンセルの頻度が多い

1回キャンセルした程度なら問題ありませんが、予約商品など注文した場合、

予想より値上がりせず、複数の商品をキャンセルするような可能性もあると思います。

このような場合には、迷惑行為としてショップから楽天に通報されるため、

利用停止の対象になる可能性が高くなります。

それ以外でも、ショップから発送された商品を受け取らずに返送されて、

注文がキャンセルになった場合なども、

楽天に通報される可能性が高くなるため注意が必要です。

また、クレジットカードの限度額オーバーなど、

決済エラーが原因となり、複数の注文がキャンセルとなっている場合もあります。

「連続した決済エラーによるキャンセル」もアカウント利用停止の原因となるため

注意が必要です。

発送先の住所が納品代行業者になっている場合

購入した商品の発送先に納品代行業者を利用していた場合

購入先のショップが、納品代行業者の住所を転売目的の利用だと

認識している場合があります。

また、家族アカウントを利用して同じ商品を複数購入し、

発送先が同じ納品代行業者の住所だった場合には、

ショップに不正利用を疑われる可能性が高くなります。

上記のような場合には、ショップから楽天に通報されるため、

楽天アカウント利用停止の可能性が高くなります。

納品代行に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

一人一個の商品を大量購入する

一人一個限定の商品を楽天の家族アカウントを利用して複数注文したり、

複数アカウントを利用してセール品を大量注文し、

受け取り先に同じコンビニを指定している場合にも、

ショップからアカウントの不正利用を疑われる可能性が高くなります。

楽天直営店など危険店舗での購入

楽天には楽天が運営している「楽天直営店」が複数存在します。

「楽天直営店」はせどらーにとても厳しく、

転売を疑われると楽天アカウント利用停止の危険性が非常に高くなります。

「楽天直営店」に関しては、他のせどらーの方がnoteで詳しく紹介してくれています。

また、楽天直営店以外のショップでも、商品説明に転売に関する注意書きや、

「お一人様1個限り」などの注意書きが記載されているショップがあります。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

このようなショップでの、楽天複数アカウントを利用しての大量購入は、

楽天アカウント利用停止の可能性が非常に高くなります。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/kirei-mitsuketa/shb_0001406/

上記以外での楽天アカウント停止の原因

引用元:https://atenglish.com/blog/reasons-795.html

ここまで紹介した行動以外にも、楽天銀行にAmazonの売上げ金など、

通常では考えられない金額が入金されている場合にも、

楽天アカウント利用停止の原因になった事例もあるようです。

この場合には、楽天銀行の口座が凍結される可能性もあるため、

せどりの売上金の入金先として楽天銀行を利用する場合には、

事業用口座を開設するようにしましょう。

複数の楽天アカウントが利用停止になるとどうなる?

引用元:http://high31.com/?p=2482

楽天アカウントが利用停止になった場合の制限について説明します。

楽天ポイントが利用できない

楽天アカウントが利用停止になってしまうと、以下のエラー画面が表示され、

アカウントにログインできなくなります。

引用元:https://mileage-johokan.com/blog-entry-2320.html

また、保有している楽天ポイントは凍結されてしまいます。

楽天アカウントの利用停止に事前の予告などはなく、

いきなりアカウントにログインできなくなります

また、複数運用している場合には他の楽天アカウントも利用停止になってしまいます。

楽天の様々なサービスが利用できなくなる

楽天アカウントが利用停止になると、楽天アカウントにログインできないだけでなく、

楽天が提供している他のサービスにも一切ログインできなくなってしまいます

  • 楽天銀行
  • 楽天モバイル
  • 楽天証券
  • 楽天トラベル
  • 楽天navi

楽天のサービスにログインできなくなった場合でも、

楽天銀行の口座が凍結されることはなく、楽天モバイルなども利用可能です。

しかし、ログインできないため、各サービスへの電話による対応が必要となります。

一度利用停止になった楽天アカウントの復活はほぼ不可能

引用元:http://bunmyaa.com/2018/11/23/11%E6%9C%8823%E6%97%A5%E3%80%81%E5%BE%A9%E6%B4%BB/

楽天アカウントが利用停止になってしまった場合、絶対ではありませんが、

アカウントを復活するのはほぼ不可能と言われています。

また、家族名義などで作成している楽天アカウントがあった場合には、

同時にアカウントが利用停止になってしまいます。

万が一、楽天アカウントが利用停止になった場合でも、

楽天はその理由について教えてはくれません。

楽天のアカウントを停止させないコツとは?

引用元:http://piano.soubalabo.com/kotsu

楽天のアカウント利用停止を予防するため、避けるべき行動を紹介します。

家族アカウントの運用は避ける

楽天では、同一PCや同一IPからでも家族が別のアカウントを作成することは可能です。

家族アカウントの作成は規約違反にも当たりません。

しかし、家族アカウントを運用することにより、楽天から限定商品の複数購入など、

不正を疑われる可能性が高くなってしまいます。

楽天のアカウント停止を防ぐためにも、

同一PCや同一IPから家族アカウントで運用するのは避けた方が無難です。

楽天アカウントが利用停止になった場合の対処法

引用元:https://www.wikihow.com/Write-a-Work-Plan

楽天アカウントが利用停止になってしまった場合には、

まず最初に楽天のサポートに連絡するようにしましょう。

理由の説明と謝罪が重要

楽天のサポートには、以下の情報を送信するようにしましょう。

  • アカウント停止の原因になったと思われる理由と原因
  • 再発防止への注意
  • 楽天規約の熟読
  • 規約違反に対する謝罪

楽天のサポートに上記の情報を送信しても、アカウントが復活される保証はありません。

しかし、原因の説明と謝罪、再発防止を訴えることで、

アカウントが復活される可能性はあります。

楽天アカウント利用停止に備えての予防策は?

引用元:https://job-q.me/articles/1058

どんなに自己防衛していても、

楽天アカウントが利用停止される可能性はゼロとは言えません。

突然の楽天アカウント利用停止の対策として、出来る限りの予防をしておきましょう。

楽天銀行のデビッドカードを保有する

楽天銀行のデビッドカードを持っていれば、

万が一楽天アカウント利用停止になってしまった場合でも、

楽天の通常ポイントは利用可能です。

楽天銀行の口座とデビッドカードは必ず保有しておきましょう。

楽天ポイントは早めに使う

付与された期間限定の楽天ポイントは、早めに使い切るようにしましょう。

楽天アカウントが利用停止になってしまうと、

保有している期間限定ポイントは凍結されるため利用できません。

まとめ

楽天では家族アカウントの作成は規約で禁止されていません

しかし、同一PCでの家族アカウントの運用は、商品の購入状況によっては、

楽天アカウント利用停止の可能性が高くなってしまいます。

万が一、楽天アカウントが利用停止になってしまった場合、

アカウントの復活はほぼ不可能と言われています。

楽天アカウントの利用停止を未然に防ぐためには、以下の行為を行わないようにしましょう。

  • 出来るだけ家族アカウントの運用はしない
  • 複数アカウントを利用した個数限定商品の大量購入
  • 大量注文したセール品の受け取り先としてコンビニを指定する
  • 楽天直営店などの危険店舗での複数購入

日頃から楽天の規約を理解、遵守し、

楽天アカウント利用停止のリスクを避けるようにしましょう。

この記事が、読者の皆さんの楽天アカウント停止予防に役立てば幸いです。