Amazonプライムの会員かどうか確認する方法と解約する方法

Amazonには「Amazonプライム」のサービスがあります。

「Amazonプライム」の会員になると、

商品を購入した場合の配送料が無料になるだけでなく、

「お急ぎ便」や「日時指定」のサービスも無料で利用することができます。

その他にも、「Amazonプライムビデオ」や、

「Amazonミュージック」などのサービスも、

追加費用無しで利用することができます。

この記事では、「Amazonプライム」の会員かどうか確認する方法と、

解約方法を詳しく紹介します。

Amazonプライムとは

引用元:https://ygkb.jp/8485

「Amazonプライム」は、Amazonが提供する定額制のサービスです。

Amazonプライムに登録すると、

定額で以下のサービスを利用することができます。

  • 注文した商品のお急ぎ便、日時指定
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Prime Reading
  • Prime Gaming
  • 会員限定タイムセールの参加
  • Amazon Photos
  • Amazonファミリーでのママ、パパ向け特典

Amazonで注文した商品の「お急ぎ便や日時指定」、

「Prime Video」や「Prime Music」など、

多数の特典が追加料金無しで利用できるのは嬉しいですね。

Amazonプライムの料金・年会費

引用元:https://www.amazon.co.jp/

「Amazonプライム」の料金プランは2種類あり、

月額500円又は年額4,900円となっています。

年額プランは月額プランより年間1,100円オトクにAmazonプライムを利用できます。

Amazonプライムには「30日間の無料体験期間」も用意されており、

Amazonプライムの全てのサービスを30日間無料で体験することが可能です。

Amazonプライム会員かどうか確認する方法

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc?_encoding=UTF8&ref_=ya_d_c_prime

Amazonプライム会員には「無料体験」もあるため、

無料体験だけのつもりで登録している人もいると思います。

Amazonプライムの会員かどうか確認する方法を説明します。

まず最初に自身のアカウントでAmazonにログインします。

Amazonのトップページ右上にある「アカウント&リスト」から、

「アカウントサービス」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

Amazonの「アカウントサービス」が表示されます。

右上にある「prime」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/css/homepage.html?ref_=nav_AccountFlyout_ya

Amazonプライムに登録していない場合

次の画面で、下の画像のように表示されていれば、

Amazonプライム会員には登録されていません。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc?_encoding=UTF8&ref_=ya_d_c_prime

この画面で、「30日間の無料体験を始める」をクリックすると、

Amazonプライムを30日間無料体験することができます。

Amazonプライムに登録している場合

Amazonプライムに登録している場合には、下の画像のように表示されます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc?_encoding=UTF8&ref_=ya_d_c_prime

下の画像の例では、Amazonプライムに無料体験で登録しているため、

「無料体験の残り期間」と「会員資格更新日」が確認できます。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc?_encoding=UTF8&ref_=ya_d_c_prime

Amazonプライムに有料会員として登録している場合には、下のように表示されます。

引用元:https://tuhan-jyoho.com/136.html

Amazonプライムの有料会員に登録している場合には、

以下の情報を確認することができます。

  • 会員タイプ
  • 会員資格更新日
  • 支払い方法
  • 過去の会員履歴

Amazonプライムの解約方法

ここでは、Amazonプライムの解約方法を、無料会員と有料会員に分けて説明します。

Amazonプライム無料体験期間中の解約方法

Amazonプライムの無料体験を解約するには、

Amazonプライムページ上部メニュー右側にある、

「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」をクリックします。

表示されるメニューから「プライム会員資格を終了する」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc?_encoding=UTF8&ref_=ya_d_c_prime

Amazonプライム解約の確認画面が表示されます。

この画面で、Amazonプライムの無料体験を解約したり、

解約せず、更新の3日前に通知のメールを受け取る設定も可能です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc/pipelines/cancellation?ref=pc_em&ms3_c=9cfd4540f3c81eb1c1336e42bf20640e

「特典と会員資格を終了」をクリックすると、

Amazonプライム無料会員解約の最終確認画面になります。

「会員資格を終了する」をクリックすると、解約手続は完了です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc/pipelines/cancellation?

Amazonプライムを有料プランで利用する予定のない人は、

ここまでの作業をすることで、Amazonプライム無料会員の解約は完了し、

Amazonプライムが自動で継続されることはありません

Amazonプライムの無料体験終了後は自動で課金される

Amazonプライムを「無料体験」で利用している場合、無料体験期間が終了すると、

会員資格が自動で更新され、有料会員に移行するようになっています。

有料会員でAmazonプライムを利用する予定のない人は、

無料期間中にAmazonプライムの解約手続をしておきましょう。

無料期間終了前、事前に解約手続を行っておくことで、

会員資格の更新日に自動で課金されることを防ぐことができます。

解約手続後も無料体験期間が終了するまでは、

Amazonプライムをそのまま利用可能です。

Amazonプライム有料会員の解約方法

Amazonプライムの有料会員を解約する場合も、

無料会員を解約する場合の手続とほとんど同じです。

 Amazonプライムトップページ右上にある「プライム会員情報」メニューから、

「プライム会員資格を終了する」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/mc?_encoding=UTF8&ref_=ya_d_c_prime

Amazonプライム解約の確認画面が表示されます。

「会員資格を終了します」をクリックします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonプライム解約の確認画面が表示されます。

この画面で、今すぐAmazonプライムを解約するか、

次回の更新日まで利用後に解約するかを選択できます。

引用元:https://tuhan-jyoho.com/1303.html

 今すぐ解約する場合

「すぐに終了する」を選択した場合には、

すぐにAmazonプライムの有料会員が解約され、

残りの会員期間に対して、表示されている金額が返金されます。

引用元:https://tuhan-jyoho.com/1303.html

この場合には、解約手続をしてすぐに、

Amazonプライムの全てのサービスが利用できなくなります。

有料期間終了後に解約する場合

引用元:https://tuhan-jyoho.com/1303.html

「後で解約する」を選択した場合には、

表示されているAmazonプライムの期間満了時に終了します。

この時点でAmazonプライムの解約手続は完了しているため、

次回の自動更新は行われず、自動で課金されることもありません。

まとめ

Amazonプライムには30日間の無料体験と、

月額500円、年額4,900円の有料会員があります。

Amazonプライムの無料体験は無料体験期間が終了すると、

自動で有料会員に移行してしまいます。

Amazonプライムの無料体験期間中に解約手続を行っておけば、

自動で有料会員に移行することなく、

無料体験期間終了までそのままAmazonプライムを利用可能です。

Amazonプライムの有料会員に登録している場合、途中解約することも可能です。

途中解約した場合には、残りの期間やAmazonプライムの利用頻度などによって、

料金が返金されます。

Amazonプライムを無料体験で利用している人で、有料会員に移行する気持がない人は、

無料体験期間までに解約手続を済ませておきましょう。