Amazon予約商品の支払・引き落としはいつ?・キャンセル期間は?

Amazonには、発売前の商品を注文できる「予約商品」の制度があります。

Amazonで「予約商品」を注文した場合、支払や引き落としがいつになるのか分からず、

支払の時期にカードの残高不足になったり、不安に感じる人も少なくないと思います。

この記事では、Amazonで「予約商品」を注文した場合に、

支払や引き落としがいつになるのか?

予約商品のキャンセルはいつまで可能なのか?

予約商品で「コンビニ支払」を選択した場合にはキャンセルできるのか?

など、Amazonの予約商品の支払やキャンセルの仕組みについて詳しく紹介します。

Amazonの予約商品・支払はいつになるのか?

Amazonで予約商品を注文した場合、

実際に商品が届くのは、商品の発売日を過ぎてからになります。

そのため、商品代金の支払や引き落としが行われるのは商品の発売日近くになります。

Amazonで予約商品を注文した場合の支払と引き落としはいつになるのか、

以下の決済方法別に説明します。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • コンビニ、ATMなど
  • Amazonギフト券

Amazon予約商品・クレジットカードの支払はいつ?

引用元:https://www.smbc-card.com/nyukai/magazine/knowledge/howto.jsp

Amazonでクレジットカードを利用して買い物した場合、購入した商品の在庫が確保され、

「出荷準備中」になったタイミングで商品代金の引き落としが行われます。

そのため、注文と同時に決済されることも少なくありません。

予約商品の場合には、注文と同時に決済されることはなく、商品の発売日が近くなり、

在庫が確保されると、発送の数日前のタイミングで決済されるのが一般的です。

決済に利用するクレジットカード会社によって締め日と請求日は異なるため、

決済される時期によって、実際に口座から引き落としされる日にちは変わってきます

Amazon予約商品・デビットカードの支払はいつ?

引用元:https://www.jcb.jp/products/jcbdebit/

Amazonの予約商品をデビットカードで決済した場合も、商品の発売日が近くなり、

商品の在庫が確保されると、商品代金は発送の数日前のタイミングで引き落としされます。

クレジットカードを利用した場合と違い、デビットカードでは、

商品代金は決済されたタイミングで即時に口座から引き落としされることになります。

Amazon予約商品・コンビニ払いの支払はいつ?

引用元:https://www.econtext.jp/support/cvs/familymart.html

Amazonの予約商品をコンビニ払いなど、以下の方法で支払った場合、

Amazon本体から発送される商品と、FBA出品者から発送される商品では、

「お支払い番号」が届くタイミングが異なります

  • コンビニ払い
  • ネットバンキング
  • ATM
  • 電子マネー

Amazon本体から発送される場合の支払はいつ?

Amazonの予約注文で、商品がAmazon本体から発送される場合は、

商品の発売日が近くなり、実際に在庫が確保されると、

発送予定日の数日前に「お支払い番号」が発行されます。

支払い方法にコニビニ払いなどを選択した場合には、予約注文の場合に限らず、

「お支払い番号」が発行されてから6日以内の支払が必要です。

ただし、商品によっては、

発売日や発売日以降に「お支払い番号」が発行される場合もあるようです。

FBA出品者から発送される場合の支払はいつ?

予約商品がFBA出品者から発送される場合は、

商品発売日の8日前に「お支払い番号」が発行されるようになっています。

ただし、予約商品をAmazon本体以外の出品者から購入した場合、

「お支払い番号」が発行された後でも、

「出品者都合」により注文がキャンセルされる可能性があります。

その理由は、Amazon本体以外の出品者は、予約商品は無在庫で出品している場合も多く、

在庫を確保できない可能性があるためです。

Amazon予約商品・ギフト券の支払はいつ?

引用元:https://www.amazon.co.jp/

Amazonの予約商品を「Amazonギフト券」で注文した場合の支払時期は、

商品の発売日が近くなり、実際に在庫が確保されたタイミングで引き落としされます。

一般的には、発売日の数日前に決済されることが多いようです。

また、予約商品の支払方法は、購入した商品が「出荷準備中」になる前なら、

Amazonの「注文履歴」から支払い方法の変更も可能です。

Amazon予約商品・デジタルコンテンツの支払はいつ?

引用元:https://www.amazon.co.jp/b?node=2250738051

Amazonでは、「Kindle本」や「Prime Video」など、

デジタルコンテンツにも予約商品があります。

Amazonのデジタルコンテンツでの支払いは、

「1-Click注文」で設定している支払い方法で支払うことになります。

支払時期は商品購入後すぐではなく、商品の発売日に引き落としされることになります。

また、Kindle本やPrime Videoの予約商品を購入した場合、

Amazonの「価格保証」が適用されるため、予約注文後に価格が変動した場合でも、

予約期間中の最安値で購入することができます。

Amazonの予約商品・キャンセルはいつまでできる?

引用元:https://tabizine.jp/2019/02/09/235373/

Amazonで予約商品を注文した場合、通常は商品の発送前ならキャンセルが可能です。

Amazonの「注文履歴」で該当する注文に、

「商品をキャンセル」ボタンが表示されていれば、その商品のキャンセルは可能です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/css/order-history?ref_=nav_orders_first

ただし、予約商品の中には、

商品の発送前であっても、注文確定後はキャンセルできない商品もあります。

注文確定後にキャンセルできない商品は、商品説明に、

「この商品は注文確定後、注文をキャンセルすることができません。」、

と明記されています。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

キャンセル期限が設定されている予約商品もある

また、キャンセル期限が設定されている商品もあります。

下の画像のように、商品説明にキャンセル期限が明記されている商品の場合には、

出荷準備中になる前でも、キャンセル期限以降の注文キャンセルはできません

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201999680

コンビニ払いなどはお支払い番号発行後はキャンセルできない

コンビニ払いやネットバンキング払い、ATM払いなどの場合には、

Amazonから「お支払い番号」が発行された時点で注文のキャンセルはできません

もし、「お支払い番号」が発行された日から6日以内に支払なかった場合には、

発行された「お支払い番号」は無効となり、自動的に注文がキャンセルされてしまいます。

ただし、このようなキャンセルを繰り返すと、Amazonの規約により、

悪質なアカウントとして目を付けられ、

アカウント停止になってしまう可能性があるので注意が必要です。

Amazon予約商品は発送後でもキャンセルできる?

引用元:https://lowch.com/archives/10694

基本的に、Amazonの予約商品は発送後のキャンセルはできません

もし、どうしても商品の発送後にキャンセルしたい場合には、商品を受け取り後、

「注文履歴」から「商品の返品」手続を行いましょう。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/your-account/order-history?

ただし、このようなキャンセルを繰り返すと、Amazonに迷惑行為と認識され、

規約によりアカウント停止になってしまう可能性があるので注意が必要です。

まとめ

Amazonの予約商品の決済方法別の支払・引き落とし時期は以下の通りです。

  • クレジットカード:発売日数日前、在庫の確保後に引き落とし
  • デビットカード:発売日数日前、在庫の確保後に引き落とし
  • Amazonギフト券:発売日数日前、在庫の確保後に支払
  • コンビニ払いなど(Amazon本体):発売日数日前、在庫確保後にお支払い番号発行
  • コンビニ払いなど(FBA出品者):発売日の8日前にお支払い番号発行

予約商品でどの支払い方法を選択した場合でも、

発売日数日前、在庫確保後の引き落としになります。

Amazonの予約商品は「出荷準備中」になる前なら注文のキャンセルが可能です。

ただし、予約商品の中には、注文確定後のキャンセルができなかったり、

キャンセル期限が設定されている商品もあります。

また、決済方法でコンビニ払いなど、前払いを選択した場合には、

「お支払い番号」の発行後は注文をキャンセルできないので注意が必要です。

商品の発送後に予約商品をキャンセルすることはできませんが、

商品を受け取り後に、「注文履歴」から「商品の返品」をリクエストすることで、

実質的にキャンセルすることが可能です。

ただし、このような迷惑行為を何度も繰り返すと、

Amazonのアカウントが停止される可能性が高くなりますので注意しましょう。