アマテラスは中国輸入のツール?評価とAmazonログイン方法は?

ここではせどりツール、アマテラスを紹介します。

ふじもんのブログ、せどり工房では他のせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。

1.アマテラスとは?

せどりツール、アマテラスはAmazonでのリサーチに役立つツールです。

アマテラス

アマテラスには大きく分けて以下の2つの機能があります。

・リサーチ機能

・売上アップ機能

それぞれの機能を紹介します。

2.アマテラスのツールの評価は?

せどりツール、アマテラスは利益が出る商品を簡単に見つけることができます。

さらにアマテラスは見つけた商品の仕入先もリサーチできるため、特にリサーチ初心者には絶大な人気を誇っています。

・たったの30秒で利益が出る商品の仕入先が見つかった

・リサーチ時間が半分以下になった

・利益が出る商品が見つかりすぎて仕入れ資金が足りない・・

などネット上には嬉しい悲鳴が上がっています。

3.アマテラスのリサーチ機能

せどりツール、アマテラスにはいくつかのリサーチ機能があります。

それぞれの機能を順番に紹介します。

 3-1.売れた個数の長期間追跡・売上予測

アマテラスには商品の売れた個数をチェックする機能があります。

通常、Amazonで売れた個数はモノレートのグラフの上下を見て判断しますが、売れているかどうかの判断は可能でも、実際に売れた個数までは分かりません。

アマテラスでは「売れた個数追跡ページ」に売れた個数を知りたい商品を登録すると、登録した次の日から、売れ筋ランキング・売れた数・販売価格・合計金額の推移を追跡してグラフを表示します。

グラフは過去3ヶ月間分のデータを保存するようになっています。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

また、直近7日間のデータを基に、リアルタイムで1日の販売数と売上の平均値を表示することが可能です。

 3-2.アマテラスの売れ筋ランキング商品分析機能

アマテラスにはキーワードや価格帯、ASINコードなどで売れ筋の商品を絞り込む機能があります。

どのカテゴリーを指定しても、最下層のカテゴリーまで自動的に掘り下げて、売れている商品だけをすばやく見つけることが可能です。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

アマテラスで指定可能な検索条件は以下の通りです。

・ASIN

・ISBN

・キーワード

・セラーID

・価格帯

・全カテゴリー(最下層まで)

・取得件数

・各仕入れ経費

・アマゾン手数料

 3-3.類似商品の売れ行きチェック機能

アマテラスでは、自分が出品を検討しているカテゴリーでの類似商品の売れ行きをチェックすることが可能です。

設定した条件に該当する商品に関しての色々なデータが表示されます。

表示されるデータは以下の通りです。

各推移グラフ情報

・売れ筋ランキング順位推移

・出品者数推移

・カート取得価格推移

・一ヶ月間の売れ筋ランキング上昇回数

・モノレート該当ページへのリンク

・下層カテゴリーランキング順位

Amazon商品ページ情報

・ページへのリンク

・重量

・カート取得価格

・ASINコード

・評価

・カート取得セラーの配送方法

出品者&レビュー情報

・出品者数

・FBA出品者情報

・総レビュー数

各Amazon手数料

・販売手数料

・カテゴリー成約料

・基本成約料

・FBA手数料

表示されたデータの中から自分の販売戦略に合わせて各項目を中心に並べ替えが可能です。

検索してすぐに自分の条件に合った仕入れ候補を分析することができます。

 3-4.Amazon競合セラー追跡機能

Amazonの商品リサーチで最も手軽で簡単な方法はパワーセラーの出品している商品を追跡することです。

アマテラスでは、気になるセラーが見つかったら13桁のセラーIDを登録することで、登録したセラーにはどんな出品があるのか、その中でどんな商品がどの位売れているのかを全て知る事が可能です。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

セラーIDを「セラー追跡」ページで登録

まずセラーIDをセラー追跡ページで登録します。

※登録が可能なセラーIDは国内のセラーのみです。

表示された商品の中で、売れている商品を多く扱っているセラーであればあるほど、その出品者の出品している商品を参考にすれば利益が出る可能性が高くなります

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

アマテラスのセラー追跡で一覧表示される項目は以下の通りです。

・各セラーの評価情報

・セラーページへのリンク

・出品件数

・出品カテゴリー毎のアイテム一覧リンク

登録したセラーの出品一覧表示

セラー追跡ページでは登録したセラーの全出品アイテムがカテゴリー別に一覧表示されます。

並べ替えや出品者数、レビュー数など指定した条件で絞り込みすることで売れ筋の商品をすぐに調べることが可能です。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

 3-5.セラー追跡ページで見つけた商品の仕入先を特定

アマテラスはここまでの機能でも利益が出る商品を見つけるのにかなり役立つ機能満載ですが、更にスゴイのは利益が出る商品の仕入先を検索する機能があることです。

通常、利益が出る商品を見つけた場合に、商品の仕入先を特定するには様々なサイトを検索する必要があります。

あらかじめ登録されているリンク先

アマテラスには、キーワード検索、画像検索、翻訳などの直リンクなど、仕入先の検索に必要なあらゆるリンク先があらかじめ登録されています。

ほとんどの場合、リンクを数クリックするだけで簡単に仕入先を見つけることが可能です。

アマテラスに登録されている仕入先サイトは以下になります。

・アリババ

・Aliexpress

・タオバオ

・Google画像検索

・Baidu画像検索

・Google翻訳

・チャイナマート

・Weblio(辞書サイト)

上記のリンク先は商品毎に設置されています。

リンクをクリックすると、キーワードを入力したりしなくても、検索や翻訳した結果が表示されます。

実際の検索画面

ある商品の検索画面を見てみます。

右側にある検索サイトのリンク先から、「アリババ」のリンクをクリックしてみます。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

するとアリババのサイト内で類似の商品候補が表示されます。

下の画像には画像検索で見つかった商品が表示されています。

表示されている商品の中で、探している商品に形や用途が近似している商品の上にカーソルを合わせます。

すると、「相似」ボタンが表示されますのでクリックします。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

次に表示された商品の中から先程と同様に探している商品に近似している商品の上にカーソルを合わせて再度「近似」ボタンをクリックします。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

このように探していた商品が見つかりました!

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

上記の方法以外でも、Amazonに登録されている商品画像から、あらゆるサイトの画像での商品検索も可能です。

利益計算

アマテラスでは、仕入先を見つけたら、仕入先の原価を入力することで利益額と利益率をその場で計算することが可能です。

しかも仕入れの際に利用する輸入代行業者の手数料なども全て設定した上の利益計算が可能です。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

設定可能な手数料等の項目は以下の通りです。

・代行業者の手数料

・国際送料

・関税

・Amazon手数料

・FBA配送料

(金額等は全ての項目で変更化)

商品データの保存

また、利益計算した商品は、その場でストックフォルダに登録が可能です。

メモし忘れたなど、せっかく見つけた商品を忘れてしまうことがありません。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

保存した商品データ

保存した商品データは、目的別のフォルダ毎に一覧表示されます。

表示される内容には、先程計算した利益計算結果も保存されています。

登録した商品データは、リアルタイムで更新されます。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

4.アマテラスの売上アップ機能

Amazonでは購入者のほとんどが、検索した結果によって購入する商品を決定しています。

実際の検索結果では、2ページ目以降を見る人は全体の30%以下だと言われています。

つまり検索結果の1ページ目に表示されることが売上アップには非常に重要だと言えます。

キーワード候補表示

アマテラスでは、自分が販売している、または販売したい商品のASINを登録することにより、Googleのサジェストなどと同様に商品のキーワード候補が表示されます。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

キーワード追跡

表示されたキーワードの中から、自分が追跡したいキーワードを登録することで、Amazon内で検索された順位が表示されます。

検索結果は1日1回更新されます。

検索結果は1ヶ月分のグラフで確認する事が可能なため、このグラフから様々な対策を立てることが可能です。

登録されたキーワードには、6段階でキーワードに対する需要の大きさが表示されます。

そのため、どのキーワードがどのくらい重要なのか分かります。

引用元:http://www.amateras0.biz/itr.html#use1

低評価通知

アマテラスには万一出品している商品に低評価が付いてしまった場合に、アマテラス上に通知が表示されるようになっています。

また、アマテラス上だけでなく、メールで通知してくれる機能も搭載しています。

ライバルセラーの新規出品通知

アマテラスには気になるセラーや自分が出品しているカテゴリーのセラーが新しい商品を出品した場合に通知してくれる機能があります。

ライバルセラーの相乗り出品や新規出品商品を逃さず知る事が可能です。

その他の売上アップ機能

アマテラスのその他の売上アップ機能には以下の機能があります。

・スポンサープロダクト広告でのキーワード候補抽出機能

・Googleキーワードサジェスト候補抽出機能

・Amazonキーワードサジェスト候補抽出機能

5.アマテラスの中国輸入での評判は?

これまで紹介してきた通り、アマテラスは海外からの仕入れで特に威力を発揮するツールです。

有名なサイトである「アリババ」や「Aliexpress」、「タオバオ」などからクリック1つで商品を探すことが可能なため、中国輸入をしているセラーからは手放せないツールとして、アマテラスの評価はとても高くなっています。

まとめ

ここまでせどりツール、アマテラスを紹介してきました。

アマテラスは通常のツールと比較しても、特に海外から商品を仕入れる場合のリサーチで高い威力を発揮すると思います。

せどり初心者の場合には、アマテラスを利用することでリサーチ時間や利益を大幅にアップすることが可能だと思います。

アマテラスは今なら7日間無料で試用できますので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ふじもんのブログ、せどり工房では他のせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。