Amazonベンダーエクスプレスが終了で、Amazon直販がなくなるのか?

せどらー激震?!のAmazonベンダーエクスプレス終了のニュースについて詳しく紹介します。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。

1.Amazonベンダーエクスプレスが終了!

2018年2月22日に、2018年いっぱいでAmazonベンダーエクスプレスを終了するという発表がありました。

実際のAmazonベンダーエクスプレス終了スケジュールは以下のようになっています。

・2018年5月21日: Amazonベンダーエクスプレスからの納入依頼、新規商品登録を停止

・2018年6月30日: Amazonベンダーエクスプレスでのお取引先様の売上確認や請求書関連の機能を終了

・2018年7月1日: Amazonベンダーエクスプレスは既存情報の閲覧のみ可能となります(編集等はできません)

・2018年12月31日: Amazonベンダーエクスプレスのすべての機能を停止し、プログラムを終了

引用元:https://vendorexpress.amazon.co.jp/hz/vendor/public/support/help/node/G201531290

事実上、2018年5月21日をもってAmazonベンダーエクスプレスへの納品は停止する予定となっています。

2.Amazonベンダーエクスプレスとは?

引用元:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4103171051

Amazonベンダーエクスプレスとは、ネット上からAmazonのベンダー(商品の供給業者)として登録した業者やメーカーが、Amazonに直接商品を卸すサービスのことです。

AmazonベンダーエクスプレスとFBAとの違いは、FBAはAmazonで商品を売りたい人がFBA倉庫に商品を納品します。

商品が売れた場合の発送作業などはFBAが行ってくれますが、在庫を持っているのはあくまでAmazonではなく商品の出品者になります。

しかしAmazonベンダーエクスプレスでは商品はAmazonが買い取りますので、在庫はAmazonが持つことになります。

つまりAmazonが出品者として存在する商品は、Amazonがメーカーや業者から直接仕入れて販売している商品ということになります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

上の画像の商品では、出品者一覧にAmazonが存在します。

つまりこの商品はAmazonが直接メーカーから仕入れた商品になります。

3.Amazonベンダーエクスプレスのログイン

Amazonベンダーエクスプレスへは下記のページからログイン可能です。

Amazonベンダーエクスプレスログイン

https://vendorexpress.amazon.co.jp/

既にAmazonにアカウントを持っている場合はそのままログイン可能です。

Amazonアカウントを持っていない場合はフォームに登録情報を入力してアカウントを開設します。

Amazonアカウントを開設するとAmazonベンダーエクスプレスへログイン可能です。

Amazonベンダーエクスプレスの管理画面では売上と在庫、納入依頼などを確認可能です。

引用元:https://t-shimohara.com/amazon_import/vendorexpress

4.Amazonベンダーエクスプレスの問い合わせは?

引用元:https://vendorexpress.amazon.co.jp/help

Amazonベンダーエクスプレスへはメールで問い合わせ可能です。

Amazonベンダーエクスプレス問い合わせ

Amazonベンダーエクスプレスのサポートページでは商品の登録方法など詳しく説明しています。

5.Amazonベンダーエクスプレス終了の影響

Amazonにはメーカーから直接仕入れしている商品と、Amazonベンダーエクスプレスで業者から買い取っている商品が存在します。

しかし大半の商品はメーカーから直接仕入れている商品になります。

あくまでふじもんの見解ですが、Amazonベンダーエクスプレスでの業者買い取りはもう不要である、とAmazonが判断したと考えています。

Amazonベンダーエクスプレスが終了すると、ベンダーエクスプレス系由で商品を卸している業者は卸業者専用のAmazonセラーセントラルからの出品となる見込みです。

Amazonベンダーエクスプレスに直接商品を卸しているメーカーはAmazonと直接取引に移行する見込みです。

可能性としては低いですが、もしAmazonが直販を止めてしまうと、日本の通販業界に大きな影響が出ると思われます。

その理由は、一部のプレミア価格の商品を除いて、Amazonが直販を行っている商品は相場より価格が安い場合がほとんどです。

Amazonが直販を止めてしまった場合、他のネットショップの価格もこれまでより上昇する可能性が高いと考えられます。

せどらーだけでなく、一般の消費者にとってもAmazonベンダーエクスプレス終了は無関係な出来事ではないと思います。

まとめ

Amazonベンダーエクスプレスは2018年いっぱいで終了となります。

Amazonベンダーエクスプレスが終了することにより、ベンダーエクスプレス系由で商品を卸していた業者はセラーセントラルからの出品となります。

Amazonベンダーエクスプレスと直接取引していたメーカーはAmazonと直接取引に変更になる見込みです。

今後のAmazonの動向に注目です。

ふじもんのブログ、せどり工房ではせどりツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。