せどりの初期費用はいくら必要?せどりを始めるための資金について解説

これからせどりを始めて見たい!と思った方。

せどりに興味のある方。

そんな方が不安に思うのが「初期費用」

副業でお小遣いを稼ぎたいのに、初期費用に何百万もかかってしまっては意味がないですよね。

安心してください。

せどりはビジネスの中では最も低資金から始めることができるビジネスです。

不動産投資のように何百万もいりません。

株やFXのように何十万もいりません。

極端なことを言えば貯金が1円もなくても始められます。

資金を作る方法はいくらでもあります。

いったいせどりはいくらあれば始められるのでしょうか。

また、その初期費用を捻出する方法にはどんなものがあるのでしょうか。

今回はそんなせどりの初期費用についてです。

これからせどりを始めてみたいという方。

まずはざっくりと初期費用について確認してみてください。

せどりを始めるにはいくら必要?

結論から行きましょう。

「いくらでもいい」

これが結論です。

冗談でもなんでもありません。

せどりを始めるなら初期費用はいくらでも構いません。

1000円しかなかったら1000円でOKです。

税込み100円のものを10個仕入れてきて1個200円で売れれば立派なせどりです。

もちろん資金1000円では稼げる金額は微々たるものです。

ですがほかの副業だったら1000円じゃ始める事すらできません。

その点せどりは1000円でも始めることは可能です。

とはいえ、利益を考えると現実的じゃないですよね。

なので、ここは逆に考えてみましょう。

せどりは1000円からでも始められる一方、いくらでも仕入れることが可能です。

つまりあなたの予算、状況によっていくらでも規模を変えることができます。

なので、

「いくら必要なのか」

ではなく

「いくら稼ぎたいのか」

で資金を考えることをお勧めします。

せどりというのはあまり利益率自体は高くないビジネスです。

ジャンルにもよりますが、大体10~30%前後です。

つまり100万円分仕入れれば10万~30万円の利益です。

もちろん100万円分仕入れても全部売れるわけはないので、実際はこの半分くらいで考えておくといいでしょう。

順調に売れたとしても100万円の資金で大体5~15万円

もちろん扱うジャンルや商品によっても全然違うので、あくまで目安程度ですがざっくりこのくらいです。

あなたが月5万円のお小遣いを安定して稼ぎたいと思ったら、100万円の資金を用意する必要があります。

ただし、資金を増やせば増やすほど仕入れや管理が難しくなってくるので、1000万円用意すれば毎月50万円稼げるという単純なものではありません。

逆に言えば少ない資金でもやりようによっては高い利益率を維持することができるということでもあります。

やり方によっては30万円程度で毎月5万円を安定して稼ぐことも不可能ではありません。

100万円で毎月5~15万円という数字も一つの目安と考えてください。

初期費用を貯める方法あれこれ

せどりの初期費用を捻出する方法はいくつもあります。

貯金が0円でも大丈夫です。

ここではせどりの初期費用を捻出する様々な方法を4つご紹介します。

1.貯金

まず、一番手堅いのがこの貯金です。

貯金がある方は貯金を使いましょう。

ただし、貯金があっても現金で仕入れは行わず、クレジットカードを利用するようにしましょう。

口座の現金は引き落とし用としてそのままプールしておきます。

クレジットカードのポイント還元の恩恵を受けつつ滞納のリスクがなくなる最も安全な方法です。

この方法が一番おすすめです。

2.クレジットカード

貯金が全くないという方でもクレジットカードを作ることによってせどりの資金を捻出することが可能です。

クレジットカードにはショッピング枠が30~50万円付帯していますよね。

せどりの仕入れはショッピング枠で商品を購入しますから、クレジットカードを作った時点で資金をねん出したも同然です。

ただしこの方法の場合、リサーチや仕入れのバランスを間違えると途端にキャッシュフローが悪くなるというややリスクのある方法です。

キャッシュフローが悪くなる=支払い滞納ですから、クレジットの信用に傷が付きます。

そうなると生活にも影響が出てしまいますので、最初は数万円程度の仕入れを繰り返して現金を地道に増やしていきましょう。

目利きに自信が付いたら徐々に仕入れ額を増やしていきます。

なお、貯金ゼロでクレジット枠を使うなら回転率と利益率の高い中古せどりがおすすめです。

中でもおもちゃせどりなら需要も高く、最悪すぐに処分して現金に換えられるのである程度リスクを抑えることが可能です。

新規でクレジットを作るときは

・ポイント還元率の高いカード

を作るようにしましょう。

現時点では最も高還元なのは1.2%のリクルートカードです。

ただし、楽天メインで仕入れるなら楽天カード

ヤマダ電機メインで仕入れるならヤマダLABIカードというように、自分がよく仕入れるところのクレジットを作ったほうがお得です。

どっちにしてもせどりと生活用のクレジットは分ける必要がありますし、現金があってもポイントをもらうためにクレジットを作って買い物をする必要があります。

この際自分に最適のせどり用クレジットカードを作っておきましょう。

3.不用品やコレクションを売って費用を捻出する

クレジット枠で仕入れるのは怖い!

現金もない!

というわがままな方におすすめなのがこの不用品を売ってお金に換える方法です。

家の中を見渡せば売れるものはいくらでもあります。

使っていない家電。

自慢のコレクション。

趣味のアイテム。

本当にせどりをやるつもりならこれらを売って資金を捻出しましょう。

不用品ならともかく、趣味のものを売るのは辛いですね。

ですが、それを資金にしてせどりで稼いで、また買いなおすくらいの気持ちで思い切って売ってしまいましょう。

家じゅうのものを売ることによって家の中もすっきりしますし、お金にもなります。

売る場所はメルカリ、ヤフオク、ラクマにAmazon。

不用品を売る場所は山ほどあります。

せどりの練習がてら売ってみましょう。

間違ってもリサイクルショップになんて持っていかないように

絶対資金にはなりません。

余談ですが、家の中から物がなくなると現金が入りやすくなります。

オカルトとか風水とかそんな話ではありません。

家の中のものが減ると物に対する執着がなくなるので支出が減ります

コレクションしていたものは新しいコレクションを買わなくなります。

またモノ同士の関連性が薄くなるので関連した支出が減ります。

例えるなら買ったジーンズに合わせるためのシャツを買ってしまう、という支出です。

お金にはなる、支出は減る。

良いことづくめです。

4.自己アフィリエイト

貯金はない。

クレジット枠も使いたくない。

売るものもない。

…こんな人でも資金を作る方法があります。

自己アフィリエイトです。

自己アフィリエイトとは本来、第三者に広告を勧めて商品やサービスを購入してもらうアフィリエイトを自分で利用して報酬をもらう方法です。

アフィリエイトサイトに登録し、「自己アフィリエイトOK」という案件の商品やサービスを購入します。

FXの口座を開設したり、保険の見積もりを問い合わせたり、クレジットカードを作成したりするだけで数千円~数万円の報酬がもらえます。

中には購入すると購入金額の100%をバックしてくれる商品もあります。

5000円で商品を購入し、5000円をバックしてもらう。

その商品は売ってしまえばいいのです。

これらをできる限り利用すれば10万円程度なら簡単に手にすることが可能です。

ただし、報酬を受け取るには2カ月以上かかる事や利用したサービスから頻繁にDMやメール、電話がかかってくるというデメリットがあります。

クレジットや見積もりなどは登録作業、入力作業が面倒です。

お金はないけど時間だけはある。

そういう方は試してみてください。

なお、アフィリエイトサイトで有名なのはA8.netですね。

アフィリエイトですから、ブログがないと登録できないようなイメージがありますがブログが無くても登録可能です。

A8.netの中に「ファンブログ」という無料のブログサービスがありますのでそちらを利用すれば自分のHPを持っていなくても登録することができます。

はっきり言って最終手段ですが、どうしても、という方は試してみましょう。

まとめ

確かに安定してまとまったお金を稼ぐには、ある程度まとまった資金が必要です。

しかし初心者がいきなり100万200万もの資金で仕入れをすることはお勧めできません

最初は数万~30万円くらいの資金でせどりのコツをつかみながら徐々に資金を増やしていく方法をお勧めします。

30万円くらいなら貯金がゼロでも用意する方法はいくらでもあります。

30万円をせどりで100万円まで増やし、そこから一気にビジネスを加速させていきましょう。

資金が無くてせどりを始めるのに二の足を踏んでいるあなた。

絶対にもったいないです。

あれこれ考える前に、用意できる資金でまずは始めてしまいましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする