Amazon転売はなぜ稼げるの?メリットとほかのサイトとの比較と解説

せどりの仕入れ先や販売先は山のようにありますが、
僕は販売先に関しては断然Amazonをおすすめしています。

というよりAmazon以外での販売は考えられません

僕の中ではせどりは

「いろいろな所から仕入れてAmazonで売る」

事だと定義しています。

Amazon転売は確実に稼ぐことができます。

今回はなぜAmazon転売は稼げるのか。

また、稼げないとしたらどういった理由があるのか

この点からせどりを考察していきます。

Amazon転売で稼げる理由

ヤフオク、メルカリ、ラクマ、楽天…

現在、世の中には様々な販売先があります。

数多く存在する販売先の中でなぜAmazon一択なのでしょうか。

Amazonには僕たちせどらーが利益を上げるためのたくさんのメリットがあります。

主な理由は以下の通りです。

1.相場が高い

まず、Amazonは色々な商品を高く売ることができます。

もちろん商品によりますが、基本的に相場は比較的高い商品が多いです。

また、プレミア価格の商品の相場もAmazonが群を抜いて高く、
仕入れた商品の利益を最大に伸ばすにはうってつけです。

他のサイトではかなり安くしないと売れないようなものでも

Amazonでは比較的高値で売ることができるのです。

そのため、「他で安く買って」「Amazonで高く売る」ことが可能になるのです。

2.集客力が高い

ですが、単純に相場が高かったら普通商品は売れないですよね。

なのになぜかAmazonでは売れる。

その秘密は圧倒的な集客力です。

日本のほとんどの人がAmazonは知っていますよね。

日常的に利用している人もたくさんいます。

中にはAmazon以外では買わないという人だってたくさんいます。

言い方は少し悪くなりますが、
Amazonで買い物をする一部の人たちは「比較」をあまりしません

「とりあえずいつもAmazonで買っているから」

と考えてそのままカートに入れて買ってしまうのです。

もちろん全員こういった方ばかりじゃないです。

中にはきちんと比較して徹底的に1円でも安い所から買う人だっています

ですがその一方で

  • 面倒だから
  • 楽だから
  • とりあえず

という理由でAmazonで買ってしまう人も一定数居るのです。

ただしそれはAmazonが莫大なユーザーを集めているからです。

何万人というユーザーがいるからこういった一定の「上客」も存在するのです。

こういった圧倒的な集客力があるからこそ比較的高値で商品を販売しても売れるのです。

3.FBAが使える

FBAはせどりにかかる時間を大幅に削減できるAmazon最強のシステムです。

せどりは基本的に働いた時間に比例して利益が伸びます。

時間をかけてたくさん商品を仕入れれば仕入れるほど
良い商品が手に入り、たくさん販売できるので当然ですよね

ということは、仕入れに時間を割けば割くほど利益は上がる

つまり稼ぐことが可能です。

とはいえ、ほかのサイトやアプリでは仕入れだけに力を入れるわけにはいきません。

  • 保管
  • 出品
  • 梱包
  • 発送
  • 集金

仕入れのほかにもこういった様々な作業が必要になってきます。

はっきり言ってこれらの作業はお金を発生させない「余計な作業」です。

この余計な作業が利益を伸ばす邪魔をしているのです。

もちろんこれらの作業もせどりに関わる大事な作業であることは間違いありません。

ですが、これらの作業が必要無くなれば仕入れ、つまり
お金を発生させる作業のみに集中できますよね。

こういったせどらーの余計な作業を代行してくれるサービスがFBAです。

FBAはセラーから商品を預かり、保管から配送、集金までを
全て代行してくれるサービスです。

FBAに送る作業だけは必要になりますが、
それさえ行ってしまえばあとは売れるのを待つだけ。

気を遣う梱包も、面倒な配送作業も一切必要ありません。

代わりにFBAに手数料を支払う必要はありますが、
仕入れに集中することでこの手数料の何倍もの金額を稼ぐことが可能になります。

このFBAを利用できるメリットもAmazonが販売先として優れている点です。

なお、FBAではヤフオクやメルカリで売れた商品も配送してくれる
「FBAマルチチャネル」というサービスもやっています。

ただ、手数料が高くなるのと、集客力と相場でAmazonが優れている以上、
Amazonから販売先を変更するメリットはあまりないでしょう。

4.情報や各種ツールが豊富

Amazonが販売先として優れているのはせどらーなら誰でも知っていますし、
実際皆さんが販売して利益を上げています。

その中でせどらーたちによってたくさんの情報やツールが生み出されてきました。

これからAmazon転売をする人にとって、
こういった情報やツールが豊富なのは大きいメリットです。

情報が多い=初心者は学びやすい

ツールが豊富=中級者は利益を伸ばしやすい

誰にとってもAmazonで販売する手助けになります。

以上のことからアマゾンは非常に転売で利益を上げやすいビジネスです。

なぜほかのサイトでの販売は稼げないのか

Amazon以外のサイトでの販売で利益を上げられない理由って考えたことがありますか?

ここではほかの販売先の簡単な特徴と
Amazonと比較した場合、なぜ利益を出しにくいのか、その理由について解説します。

ただしあくまで販売先としてです。

仕入れ先としては以下のサイトやアプリは非常に優秀なので
間違えないようにしてください。

1.ヤフオク

利用者は日本最大級。

オークションサイト、おなじみヤフオクです。

Amazonと比べて、簡単になんでも売れるという特徴があります。

しかしオークション形式なので思ったような値にならないことも多く
利益が安定しません。

また、ヤフオクの利用層はネットに強く、
相場に非常に敏感なので他のサイトより1円でも高いとまず売れません。

赤字在庫の処分目的としては優秀ですが、メインの販売先としてはおすすめできません。

2.メルカリ

現在日本の個人間取引の中でも最も勢いがあるのがメルカリ。

ジャンルによってはAmazonを上回るユーザー数です。

ただ、全体的に利用者の年齢層が低く相場も低め、
相場の50~70%程度でないと売れないことが多く販売先としてはかなり厳しいです。

逆に仕入れ先としては非常に優秀です。

中古せどりのメイン仕入先になります。

3.ラクマ

メルカリと同じようなシステムですが、手数料がメルカリやヤフオクの半額以下。

「手数料が低い=利益が増える」

つまり販売先として適しているはず…かというとそうでもありません。

他のサイトやアプリに比べてまだ圧倒的に人が少ないです。

また、相場も低めです。

いくら手数料が安くてもユーザーが少なく、
相場が低かったら手数料の安さというメリットも相殺されてしまいます。

4.楽天

Amazonと同じくらい日本では有名なショッピングモールサイト楽天市場。

ここならAmazon同様、購入ユーザーも多いですね。

しかし楽天市場にショップとして出品するのはかなりハードルが高いです。

出品に審査がありますし、毎月の出店料も数万円かかります。

個人のせどらーではこの出店料が重い負担になります。

対してAmazonは月々4900円で出店のハードルはそこまで高くありません。

楽天市場で販売するのはせどらーというより
輸入販売や卸仕入で販売する物販業者さんが向いています。

せどらーにとって楽天がAmazonの何倍も優れているならともかく、
そうでないならAmazonで良い、となりますよね。

5.Yahoo!ショッピング

楽天同様有名サイトであるYahoo!ショッピング。

こちらは基本的に出店料は無料です。

しかし集客がAmazonや楽天に比べて弱い上に店舗数は楽天よりも多い

どちらにしてもAmazonに取って変わる程の魅力は感じません。

6.自社サイト

自分でサイトを作って商品を販売すれば手数料もかかりません。

ですが、一番大事な集客が弱すぎます。

よほど唯一無二の貴重な商品を販売しているならともかく、
通常の物販で自社サイトに人を集めて販売するというのは非常に大変です。

7.リサイクルショップ

論外です。

捨てるよりはまし、程度のお金にしかなりません。

在庫処分にしたって利用価値はありません。

仕入れ先としてはいいですが、売る先としてお世話になるようなことはありません。

Amazon転売で稼げないケース

「Amazon転売は稼げない」

「もうすでに終わった」

このような情報も目にします。

確かにAmazonで稼げない人も中にはいるでしょう。

しかしそういった人たちには必ず「原因」があります。

本当に終わった、稼げないなら僕やそのほかのせどらーが
今も沢山の利益を上げられていることに説明が付きません

Amazonで稼げない理由は細かく上げていくときりがないのですが、
要約すると僕は下記の1点に尽きると考えています。

「正しい知識を学んでいない」

この正しい知識の中には

  • 商品のリサーチ方法
  • 商品登録の効果的な方法
  • 送料を抑える方法

といった大事なことから細かいことまで全てです。

せどりは非常に人気の高いビジネスです。

しっかり稼ごうと様々な人がサイトを見ています。

様々な情報や商材もネット上に飛び交っています。

しかしサイトの中にはほかのサイトからコピペしただけのいい加減な情報のサイトや、
そのいい加減な情報をそれらしくまとめた情報商材を販売して
利益を上げようとしているサイトもあります。

こういったサイトの情報はいい加減で古いものが多く
またサポートやコミュニケーション、情報交換もできないので
いくら学んでも稼げるようにはなりません。

せどりに限りませんが、一番最初は
「信用できるサイトで正しい知識を学ぶ」

これが非常に大事です。

もしあなたがこれからAmazonせどりを始めたい、と思ったら
豊富なノウハウを持つ人から正しい知識を得て始めてください。。

それがAmazonせどりで稼ぐことができるようになる最低条件です。

ちゃんと利益を上げている人のサイトは内容も新しく、
困った際にメールなどで的確なアドバイスが受けられます。

まとめ

Amazon転売はまだまだ稼げます。

Amazon転売は物販ビジネスですから、人と物がなくならない限り廃れることは無いのです。

また、人と物が物流でつながっている以上、価格差は絶対に発生します。

日本は自由競争の国なのですべての商品が全てのお店で
同一価格になることなどありえません。

このことからもAmazon転売は今後何年も稼げるのは間違いないでしょう。

早く始めれば始めるほど長く稼ぐ経験と知識、チャンスを得られます。

稼げるかどうか心配するよりも、まずは思い切って始めて見ましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする