TEMPOSTAR(テンポスター)は使えるのか?その機能と評価は?

ネットショップの運営に関わる業務は非常に多岐にわたります。

商品の発注、検品、出品、在庫管理、受注、受注確認メールの送信、梱包、出荷、出荷完了メールの送信、顧客対応、売上管理…

一連の流れをざっと見渡しただけでもこれだけあります。

さらに運営する店舗が複数になると、業務の量は増え、流れは複雑化していきます。

TEMPOSTAR(テンポスター)はこのような複数のネットショップを運営する方のために開発されたシステムですが、その中身はどういったものなのでしょう?

今回の記事ではTEMPOSTARとはどのようなシステムなのか。

その特徴や機能、評判などを紹介します。

複数店舗を運営されている方の参考になれば幸いです。

TEMPOSTAR(テンポスター)とは

TEMPSTAR(テンポスター)とは、Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、楽天など複数ネットショップの運営業務を一つの画面で一元管理できるASPサービスです。

一元管理のメリット

複数のネットショップを運営していると、受注・出荷の管理、顧客へのメール送信、在庫の管理等の業務をそれぞれのショップサイトの専用画面で行う必要があります。

バラバラで管理していると業務は煩雑となり、業務時間が増える上にミスも多くなりますね。

しかしそれらを一つの画面で一元管理すると、例えばこれまでは受注や出荷の際にショップの数だけメール送信が必要だったのが、一括で送信可能になります。

さらに在庫も一括で管理されるので、誤出荷等のミスが少なくなります。

在庫数の少ない商品も複数のショップでの販売が可能となるため、コスト削減にもつながるでしょう。

一元管理のデメリット

業務内容が整理されていないまま一元管理システムを導入すると、業務が更に煩雑になり、一元管理を行うメリットが全く無くなってしまいます。

一元管理を導入する前には必ず現在の業務内容を整理する必要がありますね。

TEMPSTARではサービス説明会を開催しており、導入前に必要な準備についても個別に相談でき、しっかり準備してから導入することが可能です。

TEMPOSTAR(テンポスター)の特徴

次に、TEMPOSTAR(テンポスター)の特徴について説明します。

インストール不要

TEMPOSTARはインストールの必要がありません。

クラウド環境ならいつでもどこでも使えるので、常に「受注状況」、「在庫状況」、「商品管理」を最新の状態に保てます。

また、大手ショッピングモールの仕様変更にも迅速に対応しています。

サポートの充実

30日間の無料期間からサポートがつき、導入方法、設定方法、使い方の説明を丁寧にサポートします。

また、使い方を確認できるオンラインマニュアルも充実しています。

徹底した在庫管理システム

在庫管理がリアルタイムで行われることは今やネットショップ業界では必須の条件になりました。

一店舗のみの運営だと在庫の管理も比較的容易にできますが、複数店舗運営となるとタイムラグによる在庫管理ミスが出てきます。

注文したのに在庫が無いという状態は顧客の信頼を大きく損ねます。

かといって余剰在庫が多いとキャッシュフローの停滞をまねき、資金繰りが悪化する原因にも。

このように在庫管理はネットショップにとって非常に大きな課題です。

TEMPOSTARを導入することで複数店舗の在庫を一括して徹底管理し、業務とコストの削減をはかることが可能となります。

オーダーメイド可能

店舗ごとのカスタマイズにも別途費用にて対応しています。

また、カスタマイズされたシステムにおいても無償でバージョンアップ可能で、各ショップの成長に応じたカスタマイズが可能となっているため、長期に渡って使用し続けることができます。

TEMPOSTAR(テンポスター)の機能

次に、TEMPOSTAR(テンポスター)の各機能を紹介します。

受注管理機能

※引用 https://commerce-star.com/tempostar/function/order/

TEMPOSTARは、各店舗に入った受注情報を一元化して管理。

注文確認メールや出荷完了メールの配信、帳簿出力も一元化することで業務を効率化します。

また、配送業者との連携も完備されているため、送り状の伝票番号は入力不要です。

TEMPOSTARが標準機能として受注データの取りこみに対応しているモールは以下の通りです。(2018年7月現在)

  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク! 
  • Amazon
  • Wowma!
  • ポンパレモール

在庫管理機能

複数店舗の在庫を一括管理するには、いかにタイムラグ無く在庫を把握するかが大きなポイントとなります。

例えばAという店舗で一個の商品が売れたら、同じ商品を扱っているBという店舗でもほぼ同時に一個マイナスされなくてはなりません。

TEMPOSTAR(テンポスター)は在庫API連携が5秒以内と、業界でもトップクラス。

複数店舗の在庫を一括管理し、ほとんどタイムラグの無い在庫運営が可能となります。

▼TEMPOSTARを使った在庫管理の流れ

※引用元 https://commerce-star.com/tempostar/function/stock/

TEMOSTARの在庫管理機能は、これまで難しいとされてきた「セット商品」の自動管理も可能にしました。

セット商品に含まれているものが売れてしまったら、該当商品のセットが在庫切れと表示され、単品販売のみに切り替わります。

これまでのように手作業で在庫調整を行う必要がなくなりました。

商品管理機能

※引用元 https://commerce-star.com/tempostar/function/item/

新たに商品を出品する際に行う作業には、カテゴリーの作成もしくは選択、画像作成、項目選択肢の作成などがあります。

複数店舗を運営する場合はそれらを各店舗のシステム内で行う必要があり、手作業で行っているとヒューマンエラーの原因にも。

TEMPOSTARはそれらの作業を一括登録、一括反映で行うことができます。

またセールなどのイベント開催も開催日時の設定から終了日時の設定までTEMPOSTARから一括で行うことができます。

外部機能との連携、対応モールも多数

TEMPOSTARでは以上の機能以外にも、物流、伝票発行、決済システムにおける他社との連携を広く持っています。

Amazon FBAマルチチャネルにも標準対応しており、受注から出荷作業までを全自動化、365日24時間対応で配送可能となっています。

対応モール・カートはバージョンアップで随時追加中ですが、

  • 楽天
  • Amazon
  • Amazon business
  • Amazon FBA
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • Wowma!
  • ポンパレモール
  • eBay
  • LOHACO
  • SHOPLIST

に対応しており、Amazon USや47CLUB等も順次対応予定となっています。

(2018年7月現在)

TEMPOSTAR(テンポスター)の評価

さて、ここまでTEMPOSTAR(テンポスター)の主な機能について紹介してきましたが、評判はどうなのでしょうか?

ネットで検索して集めてみました。

  • モールの仕様変更の際、対応に時間を要していたが、その必要が無くなった。
  • 多店舗展開で在庫更新にミスが頻発。常に在庫数を多めに持つ必要があったが最後の一個まで間違いなく出荷できるようになり、コスト削減につながった。
  • タイムセールも予約で開始できるので、深夜にも対応可能。従業員の負担が軽減された。
  • これまで使っていたソフトは動作が重かったが、TEMPOSTARはストレスなく使える。
  • インターネットには不慣れだったがサポートサービスが充実していて、助かった。

非常に高評価の印象です。

TEMPOSTARはヤフオクAPIに連携しているため最近はとくにAmazon対応、ヤフオク連携等での利用が伸びてきているということです。

楽天での使用においては、楽天マラソンなどのセール時に管理画面を何度も開く必要が無くなり効率的にセールを行えるようになったという意見もありました。

料金プラン

※引用 https://commerce-star.com/tempostar/plan/

TEMPOSTARは初期費用0円、月額基本料金1万円から(申し込み月は無料)となっています。

これだけの機能を標準装備していてこの料金は安いと思います。

月額課金の内訳は商品課金と受注課金にわかれます。

商品課金は商品数2000点までが一か月2,000円、5000点までが7,500円、10000点までが15,000円…と、商品数の段階ごとに料金が設定されています。

受注課金は「従量プラン」と「定額プラン」の2種類があります。

従量プランは1件~600件の受注なら1件25円、2000件までの受注なら1件20円…と、受注件数ごとにが増えるに従って1件当たりの料金が下がってきます。

定額プランは月間受注数1件~3000件までで月額5万円、5000件までで7万円というように、受注件数によって定額制になっています。

30日間無料お試し

TEMPOSTARは30日間全ての機能が無料でお試し可能です。

サポートも無料期間から万全の体制なので安心ですね。

登録も簡単なので、興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか?

30日間無料お試しはこちらから

まとめ

今回は複数ネットショップを一元管理できるTEMPOSTAR(テンポスター)を紹介しました。

ポイントは

  1. 複数店舗での商品管理から受注、発送までを一元管理し作業の効率化と時短を計れる
  2. 在庫管理をほとんどタイムラグなく一元化できるのでミスを防げる
  3. クラウドでの管理なのでいつでもどこでも作業可能
  4. Amazon、ヤフオク、楽天など多数モールとの連携
  5. オーダーメイド可能

以上になります。

ふじもんのブログ、せどり工房では他のツールも多数紹介していますので是非ご覧下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする