【せどり】リピート仕入れで賢く稼ぐ!初心者でも簡単な方法とは!?

みなさんはリピート仕入れされてますよね?

え?まさかリピート仕入れをやってない…とか?

もしリピート仕入れをされていないのなら、それはすごくもったいないです!

ぜひこの記事を読んでくださいね。

そして既にリピート仕入れをされている方も、知っているところは飛ばして読んでみてください。

きっと参考になりますよ!

今回はリピート仕入れのコツを、リピート仕入れしやすい商品の実例をあげながら解説します。

仕入れのたびにリサーチして商品を探している方は、ぜひこの記事を読んで実践してみてください。

リピート仕入れを覚えるとせどりがとても楽になって、売り上げも上がりますよ!

リピート仕入れとは?

リピート仕入れとはその名の通り、リピートして仕入れることです。

一度売れた商品は必ずまた売れますからね。

それも、何十回、何百回と売ることができます。

当然、せどりは超楽チンになります。

実店舗だと同じ商品を何度も仕入れて売りますよね?

せどりも販売業なので、何ら変わりありません。

ただ、せどりは一般に固定の仕入先を持たないため、ちょっとしたコツが必要になります。

ではまず、リピート仕入れで売れやすい商品から解説して行きましょう。

リピート仕入れで売れやすいのは?

リピート仕入れで売れやすいのはやはり消耗品です。

消耗品というと、例えばティッシュペーパーとか、セロハンテープとか、紙オムツなどが思い浮かびますが、せどりでは普通には探しにくい消耗品がおすすめです。

例えば、リモコン。

テレビとかエアコンのリモコンです。

先日私の友人宅でテレビのリモコンが壊れました。

「テレビは廃盤になっている型だからもうリモコンは売っていないし、新しくテレビを買うしかないよね?」

と言うので、そのリモコンを販売しているAmazonのページを速攻で教えてあげたら、すごく感謝されましたよ。

リモコンにしては高値がついていましたが、テレビを買い替えるよりはずいぶん安いですもんね。

このように、顧客目線で考えるとわかりやすいですね。

普通に近所のお店で見つけるのが困難なものほど、ネットでは売りやすいということです。

リモコンをAmazonで検索してみる

では売れるリモコンをAmazonで探してみましょう。

1.まずはAmazonのトップページで検索窓に「リモコン」と入力して、エンター。

2.下のように「Sold by Amazon」と表示されるものはAmazonが販売しているので飛ばしていきます。(※拡張機能「AMZ Seller Browser」を使っています)

▼そうして見つけた商品が、例えば下のテレビリモコンです。

▼モノレートを確認すると、よく売れているのがわかります。

また、エアコンのリモコンもよく売れます。

▼例えば、下はダイキン製エアコンのリモコンです。

▼こちらもモノレートで見ると非常によく売れていますね。

リモコン類は壊れたり無くしたりしやすい上に手に入りにくく、しかもすぐに欲しいのでネットで購入する人が多いのです。

リモコンの仕入先

ではリモコンはどこで仕入れるのが良いかというと、仕入れやすいのはヤフオクとメルカリです。

テレビやエアコンなどを買い替えた際、リモコンは無駄になるのでヤフオクやメルカリで売りさばくが多くいるからです。

販売しているのは業者とは違い不用品処分が目的なので、利益の取りやすいジャンルとなります。

例えば先ほどのダイキンのリモコンが仕入れられないか探してみましょう。

▼Amazonでは、中古品の最安値が3,400円になっています。

▼ヤフオクで検索してみると下のような感じです。

これなら利益が取れそうですね。

▼下は東芝製エアコンのリモコンで、Amazonにの最安値が3,980円です。

▼ヤフオクで検索してみると、こちらも利益が取れそうな感じです。

▼同じ商品をメルカリでも検索してみました。

残念ながら今は全て売り切れていましたが、かなり安くなっていたようなので、また売り出されないか、時々チェックしてみるのが良いですね。

メルカリは送料込みが基本なので、ヤフオクよりもお得な場合が多いことが魅力です。

このようにリモコン類はかなり簡単に見つけることが出来て、しかもリピートしやすいのでおすすめです。

リモコンを実店舗で仕入れる場合

リモコンを実店舗で仕入れる場合は、ハードオフなどの中古ショップにあるジャンク品コーナーを探しましょう。

ただし、ジャンク品なので、使えるかどうかがわかりません。

そんな時簡単に動作確認する方法をご紹介しますね。

動作確認方法

  1. スマホのカメラを起動する。
  2. リモコンのボタンを押し、赤外線ランプの部分にスマホのカメラを向ける。
  3. ランプが光って見えたら動作OK、光らなかったらNG。

当然ですが、リモコンに電池を入れてから試してくださいね。

あと、スマホのカメラはバックカメラを使用しないと、確認できない場合があります。

iphone は赤外線カットフィルターがついているため確認できないようです。

リモコン以外でおすすめの消耗品

もちろんリモコン以外にも消耗品で売りやすいものはあります。

例えば同じ家電関連では、携帯電話の電池パックも売れやすいですよ。

やり方としてはリモコンと同じです。

Amazonのトップページの検索窓に「電池パック」と入力して、上から順にみていけばOKです。

▼例えば下の商品はAmazonで中古が2,400円

▼ヤフオクでは600円です。

電池パックは中古、新品ともに売れます。

単価が比較的低いので、一度に何個も仕入れて売るのがおすすめです。

当然ですが、シャンプー、紙オムツ、健康食品などのドラッグストア関連も消耗品ですね。

それらの商品は主にネットショップからの仕入れになります。

ネットショップ仕入れは比較的利益率が低くなりますが、シャンプーや紙オムツなどは回転が速いのと、ショップを開けば何度でも簡単に仕入れられるのが魅力です。

ただ大きなものは送料がかかるため、リモコンや電池パックのように小さなものを何度もリピートして仕入れるのが効率は良いでしょう。

まとめ

今回は消耗品のリピート仕入れについて解説しました。

せどりで売上が上がるかどうかは、リピート仕入れにかかっていると言っても過言ではありません。

リピートできる商品を持つことで売上が安定し、売り上げが安定すると違ったジャンルに挑戦する足掛かりになります。

ぜひリピートできる商品をたくさん掘り起こして、あなたのせどりを向上させていってくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする