Amazon売れ筋ランキングの仕組みとアルゴリズムを徹底解説

Amazonで商品を販売している方や無在庫転売をしている方は Amazon売れ筋ランキングで人気商品を調べていることが多いのではないでしょうか。

しかしなぜかランキングが高い商品なのに売れなかったり、逆にそれほど高くないのによく売れたりすることってありませんか?

Amazon売れ筋ランキングは一体どんな仕組みになっているのでしょう?

人気商品を確実に調べるにはどうしたら良いのでしょう?

今回の記事ではそんな疑問について徹底的に解説します!

無在庫、有在庫にかかわらず、せどりで扱う商品のランキングはめちゃくちゃ重要なのでぜひ参考にしてくださいね。

Amazon売れ筋ランキングとは

Amazonではカテゴリごとに売れ筋ランキングがあります。

例えばおもちゃの売れ筋ランキングなら、下のように表示させることができます。

1.Amazonのベビー・おもちゃ・ホビーからおもちゃをクリック

2.Amazonランキングをクリック

3.おもちゃの売れ筋ランキングが表示されました

売れ筋ランキングの順位は1時間ごとに更新されています。

Amazon売れ筋ランキングのアルゴリズム

▼Amazonのヘルプページを見てもランキングのアルゴリズムについて詳しくは書かれていません。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201929910

ヘルプページからわかることは、

  1. Amazonランキングは、Amazonでの売上に基づいて決まる
  2. Amazonで販売されているすべての商品の最新販売数と累計販売数を反映して、1時間ごとに更新される

以上の2つだけです。

しかし、Amazonから公表はされていないものの、売れ筋ランキングの順位は以下のような仕組みになっていると推測できます。

1.売れた瞬間にランキングが一気に上がる

Amazonのランキングの仕組みは、売れた個数ではなく最後に売れてから何時間(何日)たったかで決まります。

ですので、売れた瞬間には順位が一気に上がり、それから少しずつ順位は下がり、売れるとまた一気に上がる。その繰り返しになります。

しかし単純に全ての商品を一列に並べて売れた順にランキングを決めると、ランキングの変動が激しすぎて、何が人気の商品なのかわからなくなってしまいますよね。

実は全ての商品が一列に並んでいるわけでは無く、そこには少々ややこしい仕組みがあるのです。

2.順位は3段構造

ではその仕組みについて説明します。

ランキングは「上位」、「中位」、「下位」の3段構造になっています。

  1. 「上位」は1時間以内に2つ以上売れた商品
  2. 「中位」は24時間以内に2つ以上売れた商品
  3. 「下位」は24時間以内に0~1つ売れた商品

このような仕組みになっているため、普段あまり売れていない商品であっても、売れた瞬間はかなりランキングがあがります。

カテゴリにもよりますが、普段売れない商品がたまたま数個売れただけで上位におどり出てしまうこともあるのです。

一時のランキングだけで判断すると、「人気商品なのに売れない」ということになります。

逆に、たまたまランキングが落ちた時に購入すると、「それほどランキングが高くなかったのによく売れる」という現象もおきるわけです。

Amazon売れ筋ランキングの信ぴょう性は?

これまでの説明で、Amazon売れ筋ランキングがあまりあてにならないことは、おわかりいただけたかと思います。

さらに、Amazonランキングの特性を利用して、売れていると見せかけるために行う「Amazonキャンペーン」などと呼ばれる手法があります。

Amazonキャンペーンとは

例えばある本を「Amazonランキング1位」と宣伝したいと、出版社が考えたとしましょう。

その場合ひとつの方法として、著者が出しているメルマガを使って「〇月〇日にAmazonで購入していただけたら□□□をプレゼントします」と配信するやり方があります。

メルマガ読者が多ければ多いほど有効な宣伝方法になりますよね。

もちろんこんな方法でAmazonランキング1位になっても瞬間的なものなので、すぐにランキングは下がっていきます。

この方法は本に限らずいろんな商品で行うことができます。

そう考えると、Amazonランキングの信ぴょう性自体「ちょっと怪しいかな?」とも思えてきますよね。

最も確実に人気商品を見極める方法

さて、そんなAmazonランキングですが、売れている商品としてひとつの目安になることも事実です。

Amazonランキングを上手に使いながらより確実に人気商品を見極める方法があるので紹介します。

モノレートを使う

引用元:https://mnrate.com/

人気商品の見極めに最も有効なのは、モノレートという無料サイトです。

モノレートの検索窓に商品名やASIN、JANコードなどを入力して検索すると、その時だけのランキングではなく、一定期間内に何回売れたか、出品者数の推移、価格の変動などが一目でわかります。

下のグラフで赤い丸で囲ってあるのが売れたタイミングになります。

▼モノレートの使い方など詳しいことはこちらの記事で解説しています。

モノレートとは?モノレートの使い方は?グラフ・ランキングの見方は?

モノゾンでさらに精度アップ

モノレートはとても優れたツールですが、商品が売れたタイミングがわかっても、何個売れたのかと、中古が売れたのか新品が売れたのかがわからないという欠点があります。

「モノゾン」というツールを使うと、新品・中古・コレクターのコンディション別に過去1~3ヶ月の販売数や月間平均販売数、3か月の合計販売数がわかるようになります。

モノレートの画面に一緒に表示されるので、使いやすくておすすめです。

▼モノゾンについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

モノゾン開発者[公式]による使い方解説(PC版・iPhone版・Android版)

まとめ

Amazonのランキングはとても便利ですが、必ずしも正しいとは限らないということがおわかりいただけたでしょうか。

今回の要点を下にまとめました。

  • Amazon売れ筋ランキングは商品が売れた時に一気に上がって、次に売れるまでは下がり続ける
  • Amazon売れ筋ランキングは
     上位:1時間以内に2つ以上売れた商品
     中位:24時間以内に2つ以上売れた商品
     下位:24時間以内に0~1つ売れた商品
    の3段構造になっている
  • ランキングは意図的に操作されていることもある
  • 人気商品を確実に見極めるには、「Amazon売れ筋ランキング+モノレート+モノゾン」を使うのがおすすめ

Amazon売れ筋ランキングとツールをうまく活用して、人気商品を見極めるようにしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする