1撃数万円以上の利益が可能!?スニーカー転売(靴のせどり)のおすすめ商品とは?

数あるせどりの中でも高い利益率と回転率が見込めるジャンルといえばスニーカー転売です。

プレミアがつくスニーカーを仕入れることができれば、
1足数万円以上もの利益を出すことも可能です。

ですが、スニーカー転売は知識がないと難しいジャンルです。

ちょっとした色の違いや、復刻版かオリジナルかで
価格が何倍も変わってくる難しいせどりです。

ですが、難しい分、ライバルも少なく知識さえあれば
ブルーオーシャンで稼げる可能性があるのでチャンレンジしてみる価値はあるでしょう。

今回はそんなスニーカーせどりについてです。

スニーカーせどりのメリットデメリットや、稼げる商品の一部を紹介します。

スニーカー転売とは?は儲かるの?

スニーカー転売というのはその名の通り、スニーカーを仕入れて転売する手法です。

スニーカー転売は儲かります。

なぜなら需要が非常に多いからです。

まず靴、スニーカーは消耗品です。

ほとんどの人がお気に入りの靴を買って履き、そして消耗します。

消耗したらお気に入りのスニーカーがまた欲しくなりますよね。

このようにスニーカーは生活必需品で常に消耗するため、需要がなくならないのです。

そんなスニーカー好きの中には履かずに集めて飾るコレクターもいます。

特にナイキに関しては日本だけではなく、世界中に非常に多くのコレクターがいます。

もちろんアディダスやプーマもコレクターはいますがナイキのコレクターは桁が違います。

貴重で人気の高いスニーカーはいくら出してでも欲しい、という
コレクターが数多く存在する
んです。

そんなコレクターが熱狂する商品はスニーカーにも拘わらず
数十万、数百万円で取引されるものもあります。

  • 日用品・生活必需品
  • コレクション
  • アンティーク的価値

と様々な観点から人気の高いスニーカーは高値で取引されるため
転売すると非常に儲かるのです。

スニーカーせどりは基本的にはナイキを狙っていくスタイルになります。

ナイキは歴史も古く、人気商品を数多く送り出し、
今もなお熱狂的なファンが数多くいるからです。

最近ではアディダスも「YEEZY」シリーズといった
爆発的なプレミア商品が出てきていますが、
初心者は比較的仕入れやすく売りやすいナイキを仕入れるのがおすすめです。

スニーカー転売のメリット

スニーカー転売のメリットです。

  • 回転率が高い
  • 利幅が大きい
  • 損しにくい

スニーカー転売は先ほど触れたように消耗品なので常に需要があります。

消耗した時のことを考えてお気に入りのスニーカーは
常にストックを持っておきたいと考える方も多いです。

年中需要があり、基本的に回転率は高いです。

スニーカーを履かない、という人はほとんどいないですよね。

また、コレクション性も高いため、
プレミアがつきやすく、商品によっては定価の何倍もの価格になることも珍しくありません。

もちろんそういった商品は仕入れが難しくなりますが、
その苦労に見合うだけの利益が出ます。

そして価値も暴落しにくいです。

「靴」としての普遍的な価値がある以上、価値がゼロになることはまずありません。

大きく値下がりすることも少ないです。

以上のことから、「損しにくい、大きく利益を出しやすい」せどりと言えます。

スニーカー転売のデメリット

スニーカー転売にはデメリットもあります。

  • 偽物が多い
  • Amazon出品規制
  • かさばる

まず第一に仕入れの難しさがあります。

スニーカーは人気がある分、偽物も多く流通しています。

特にナイキやY-3といった人気ブランドはぱっと見わかる偽物から、
プロが見ないと判別できないようなスーパーコピー品まで存在します。

正規店に並んで仕入れる場合は問題ありませんが、
例えば通販サイトで購入したり、Amazonやヤフオクで仕入れる場合、
偽物を仕入れてしまう可能性があります。

またスニーカーはAmazonでは販売できません。

ほとんどのブランドに出品規制がかかっています。

やり方次第で出品規制を解除することも可能ですが、そこまでできる人はまれでしょう。

ほとんどの人がヤフオクやメルカリを利用して販売することになります。

Amazonと違い、相場の低さやユーザーの質など、
いろいろな面で苦労する可能性があります。

最後のデメリットは「かさばる」ことです。

スニーカーって、商品も大きいですが、箱も大きいです。

また、箱じゃない場合は積み重ねて保存できません。

保管にものすごく場所を取ります。

先ほど書いたようにAmazonで販売できないのでFBAにも送れません。

(マルチチャネルを利用する場合は別ですが)

スペース的に余裕がある人でないとたくさん仕入れるのは厳しいでしょう。

スニーカー転売で稼げるモデル

スニーカー転売で利益が出る商品をいくつか紹介します。

中には仕入れが非常に難しいものもありますが、どこかで偶然見かける可能性もあります。

特に僕たちせどらーはあちこちで色々な商品を目にする機会があります。

そんな時スルーしないよう、どんなに貴重な珍しいものでも
とりあえず頭の中に入れておきましょう。

ナイキ エアジョーダン1

ナイキの人気モデルといえばこのエアジョーダン1です。

ハイカット、赤と黒をメインカラーとし、
ごつすぎないすっきりとしたデザインとシルエットの人気商品です。

発売以降、定期的に様々なカラーやバリエーションが発売されています。

このエアジョーダン1はバスケットシューズですが、
発売当時、NBAではこのスニーカーのカラーが
ユニフォームにそぐわないという理由で着用が禁止されていました。

ですが、マイケルジョーダンは毎試合、
数十万円もの罰金を払いながらも着用を続けていたそうです。
(実際は大きな宣伝効果があったため、ナイキが罰金を肩代わりしていたそうです)

安定した人気のあるスニーカーです。

スニーカー転売をやる上で絶対に欠かせないモデルです。

特に限定カラーやコラボモデルは鉄板商品です。

ナイキ エアジョーダン6

スラムダンクの主人公、桜木花道が着用していたモデルで30代から高い人気があります。

先ほどの1に比べて若干ごつめで近未来的なフォルムですね。

このモデルも様々なバリエーションがあり、
モデルによっては10万円を超えるプレミア価格で取引されています。

ただしどれもがプレミア価格になるわけではないので注意が必要です。
(もちろんすべてのスニーカーに言えることです)

ナイキ エアマックス95

ナイキといえばこのモデルも外せませんね。

95年に発売され、復刻も発売されている定番の人気モデルです。

特にこの「イエローグラデ」と呼ばれるモデルは、
1990年代当時、履いていると襲撃されて奪われるという事件が多発した有名なモデルです。
(通称エアマックス狩り)

当時品はもちろん、復刻盤も高い人気があり、安定して売れるスニーカーです。

ただし復刻版はそこまで高い値が付くわけではないので、
イエローグラデを狙うなら当時品です。

ナイキ モアアップテンポ

かなりインパクトがあるので、スニーカーに詳しくない人でも
街中で履いている人を見たこともあると思います。

横から見た時に大きく「AIR」と描かれた独特のデザインが非常に目立つ一足です。

近未来的なフォルムですが、発売は1996年と意外に古く、
こちらも様々なカラーやバリエーションが発売されています。

このモデルはコラボも多く、
プレミアがつくような人気モデルは一気に価格が跳ね上がります。

アディダスYEEZY BOOST 750 GUM

最近熱いスニーカーといえばこのアディダスYEEZY BOOSTシリーズです。

ヤフオクでは50万円以上で取引されることもある超レアスニーカーです。

定価は50000円弱ですが、今買おうとすると桁が変わります。

もし、程度の良いこのモデルを見つけたら是非リサーチしてみましょう。

(多分安くは売っていないと思うのですが…)

コラボ品

スニーカー転売においてもう一つ重要なキーワードがあります。

それはコラボモデルです。

ナイキやアディダス、もちろんその他のブランドも
定期的に別のブランドやアーティストとコラボしたモデルを販売しています。

こういったコラボモデルは
ほぼ間違いなく再販しないので、価格が高騰する可能性が高いです。

最近の話ではナイキとシュプリームのコラボスニーカーはニュースになるほどの人気でした。

もちろん価格は高騰し、定価の何倍もの価格になりました。

公式などをこまめにチェックして、発売情報を手に入れたら是非仕入れを狙ってみましょう。

■まとめ

誰もが毎日履く、生活必需品としての価値がありながら、
コレクションとしての価値も併せ持つため、非常に需要も人気も高いのがスニーカーです。

そのスニーカーを転売することで、
数万円~運が良ければ数十万円もの利益を手に入れることも不可能ではありません。

手に入れるためには公式サイトの抽選販売に当選する必要があるなど、
仕入れの難しさはありますが、苦労するだけの価値は十分にあります。

プレミアが付きやすいナイキなどを狙っていくと
効率よく稼いでいくことができるでしょう。

是非仕入れてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする