低価格でシンプルな管理システム!受注ロボの機能や料金・導入事例を徹底調査!

受注ロボは複数のネットショップ注文を一括で管理できる一元管理システムです。

Amazonや楽天市場など複数のモールに商品を販売している場合、
あちこちのサイトから注文があると管理が大変ですよね。


そんな時、受注ロボがあれば受注ロボの管理画面1つですべての注文を管理できます。

管理システムは受注ロボ以外にもたくさんありますが、
中でもこの受注ロボはシンプルな機能と圧倒的な料金の安さで人気の管理システムです。

今回はそんな受注ロボの機能や料金、導入した人の声を徹底調査しました

安くて使いやすい管理システムをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

受注ロボとは

受注ロボの主な機能は
Amazonや楽天市場のショッピングモールからの注文を一括で取り込んで管理する機能です。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Wowma!

ネット販売している方にとってこの4大モールは欠かせませんよね。

多くの方がこの4つのサイトの複数、もしくはすべてで販売しているかと思います。

しかし、これらは当然ながら別のサイトです。

注文が入ったり、在庫が変動したら
1個1個サイトの管理画面にログインして対応しなければなりません。

ですが、受注ロボと契約していれば
4つのモールすべての注文を受注ロボの画面で一元管理できます。

どこからいくつ注文があっても受注ロボ一つですべての注文を確認し、
出荷リストの一括印刷や発送、問い合わせに対応できます。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、Wowma!
すべてが自分のショップになるような感じをイメージしてもらえばいいでしょう。

他にも配送情報(配送番号等)を取り込んでCVSファイル化したり、
荷物番号の簡単アップロードができたりと、
ネットショップ運営にかかる複雑で面倒な工数を大幅に削減できます。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Wowma!

受注ロボは一括管理などの全機能が使えるのはこの4大サイトのみです。

自社ECサイトなどには対応していません。

そのため、ヤフオクやおちゃのこネットなどでも出品している方は
他の管理システムを検討する必要があるでしょう。

ただ、条件が一致すれば受注ロボは
他の管理ソフトに比べてとにかく圧倒的に安いです。

他の管理システムが月何万円も利用料がかかるのに対して
受注ロボは月々2980円からと文字通りケタ違いの安さです。

他の管理システムでよくある注文数に応じた料金加算やオプション料金もありません。

他の管理システムほど対応サイトが多くないとはいえ、
日本4大ショッピングモールには対応していますし、ほかの機能も必要十分です。

むしろ、余計な機能がついておらず、誰でも短期間で操作を覚えることができます。

Amazonや楽天市場で出店していて、管理システムは導入したい。

でも月数万円は捻出できない。

そんな小規模~中規模のネットショップ運営をされている方にお勧めの管理システムです。

受注ロボの主な機能

受注ロボの主な特徴と機能です。

1.注文取り込み

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Wowma!

この4つのサイトからの注文情報を取りこんで一括管理できます。

いちいち各モールの管理画面に飛ばずに済むようになり、時間のロスがなくなります。

また、モールに関係なく一覧で見られるので、
注文検索やお客様からの問い合わせにも迅速に対応できます。

2.出荷リストの一括印刷

出荷リストを一括で印刷することができます。

複数のモールで大量に注文があっても、簡単に把握できるようになります。

結果、確認ミスが少なくなり、出荷漏れなどを防ぐことができるようになります。

3.送り状ソフトとの連携

各配送業者の送り状ソフト用の配送情報をCSVファイルとして出力することができます。

これにより配送情報を自動で取得・作成できるので、
配送情報の入力作業時間の短縮や入力ミスを防ぐことが可能になります。

迅速で確実な配送準備が可能です。

4.荷物番号のアップロード

4つのモールで受けた注文の荷物番号も
受注ロボの管理画面で各モールに一括アップロードできます。

各モールの管理画面に飛んでいちいち手打ち入力する必要がなくなります。

これにより大量注文があっても短い時間で荷物番号を送ることができます。

5.クリックポストサービス

送料が安く、小型商品の配送に便利なクリックポストに特化した機能です。

クリックポスト専用のCSV情報を出力したり、荷物番号を取り込むことが可能。

クリックポスト用にこの機能が備わっている管理システムは少ないため、
小型商品を扱う出品者にはとてもありがたいサービスです。

6.リピーター判定

注文を取りこんだ際にその注文ユーザーが「新規」か「リピーター」かを自動で判別します。

購入回数や前回購入した日、買ったものなどがすぐにわかるため、
良顧客に向けて積極的なキャンペーン等を打ち出すことも可能です。

対応モールとカート

受注ロボは下記のモールやサイトに対応しています。

注文を取り込んで管理できるのは4大モールのみですが、
ヤフオクやポンパレ、おちゃのこネットでも注文情報の取り込みまでは可能です。
(連携管理には非対応)

配送業者の印字ソフトにはほぼすべて対応しています。

なお、受注ロボは自社ECサイトには対応していません。

自社サイトを持たず、4大モールを利用して販売している事業者におすすめです。

受注ロボの料金

受注ロボの料金です。

非常にシンプルでわかりやすい料金プランです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Wowma!

4大モールの中から「いくつ利用するか」で料金が変わります。

  • 1つ利用するだけなら月々2980円
  • 2つ利用で月々3980円
  • 3つ利用で月々4880円
  • 4つ全部利用で月々5780円

基本1年契約で、毎月上記の利用金額を支払います。

4つすべてを利用しても月々わずか5780円とほかの管理ソフトに比べると非常に安いですね。

また、どれか一つのプランに契約するとすべての機能が使い放題で、
オプション料金や注文数で発生する追加料金などは一切ありません。

このように、受注ロボは非常に安価なため、
副業規模の小規模事業主でも気軽に利用できます。

導入事例とレビュー

圧倒的な使いやすさと運用コストで業務時間が大幅短縮!

ちゃいるどふっどぷち様は輸入ベビー用品を扱っているショップで、
Amazonと楽天を中心に多数のモールで商品を販売しています。

いままで200万円近く管理システムに投資してきたそうですが、
どれも高い割に使い勝手が悪く、スタッフさんが操作できないものが多かったそうです。

そこで管理システムを受注ロボに変えたところ、
操作や機能がシンプルで誰でも簡単に扱えて、1日数百件を超える注文にも楽々対応。

対応スタッフを2名体制から1名態勢にすることができました。

しかも運用コストはわずか月々数千円なので、
運用コストを抑えながら工数削減+時間短縮+人員削減で利益率が飛躍的に向上しました。

そのほかのショップでも以下のようなレビューが見られました。

  • 出荷作業が4倍以上早くなった
  • スタッフ3人分くらいの働きをしてくれている
  • 圧倒的なコストパフォーマンス!とにかく安すぎる
  • この機能でこの価格はあり得ない

「業務時間の短縮」という管理ソフトの本来の機能を満たしながら
「運用コストが圧倒的に安い」というコストパフォーマンスを大絶賛する声が多かったです。

管理費を大きくかけられない、小規模から中規模の事業主から圧倒的な支持を得ています。

まとめ

受注ロボは複数のショップからの注文をまとめて一括管理できる管理システムです。

受注ロボはアマゾン・楽天・Yahoo!ショッピング・Wowmw!の
4大モールに特化していて、機能も料金もわかりやすくシンプルです。

自社サイトを持たず、この4つのモールのみ利用している事業主に特におすすめです。

特に料金はほかの管理システムに比べて圧倒的に安いです。

必要な機能を満たしながら
運用コストを安く抑えるなら受注ロボ以外が最適です。

そんな受注ロボをとりあえず使ってみたい、という方のために
2週間の全機能お試し利用も可能です。

まずは2週間使ってみて、自分の販売スタイルに
受注ロボが合っているかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする