フリマアプリに完全対応!eコンビニの機能や料金・導入事例を徹底調査!

eコンビニは複数のフリマアプリやショッピングモールの商品を一括で出品したり、
1つの画面で一元管理が行える管理システムです。

特徴としては他の管理システムでは対応していないことが多い
メルカリやラクマ、BASEといったフリマアプリにも対応しています。

AmazonやYahoo!ショッピングにも対応しているので、
幅広いユーザーにお勧めできます。

また、注文や商品の一元管理ができるようになるだけではなく、
西濃運輸をお得に利用できるサービスも付帯しています。

今回はそんなフリマアプリに対応した珍しい一元管理システム、
eコンビニの機能や料金、評判を徹底調査しました。

eコンビニとは

eコンビニは複数のフリマアプリやネットモールに出品する商品を
一元管理できるシステムです。

例えばYahoo!ショッピングで購入されたものや、
メルカリで落札されたもの、ヤフオクで落札されたものなど
すべての購入情報をeコンビニの画面一つで管理できます。

これにより、商品ごとに各サイトへログインする必要がなくなりますし、
注文の見落としなどのミスも防げます。

商品の管理工数が大きく減るので、業務時間が短縮できます。

他の管理システムとの大きな違いは、
多くのフリマアプリやオークションにも対応している点です。

ほかの管理システムがAmazonや楽天市場、Yahoo!といった4大モールや
その他ショッピングモールのみに対応したものが多い中、
eコンビニは下記のアプリやオークションにも対応しています。

  • メルカリ
  • ラクマ
  • ヤフオク
  • モバオク

フリマアプリに対応している管理システムはほとんどありません。

これらのアプリを利用しているユーザーには魅力的です。

また、利用料金も比較的リーズナブルなので、
特に副業や小規模な販売者様におすすめしたい管理システムです。

もちろんAmazonやYahoo!ショッピングにも対応していますので、
大規模に販売しているせどらーにもおすすめできます。

eコンビニの主な機能

eコンビニの主な機能を解説します。

1.一元管理

対応サイトの落札情報、販売情報のすべてをeコンビニの管理画面一つで管理できます。

毎日大量に購入される商品ごとにブラウザを複数開いて各サイトにログインし、
あちこち確認しなければならないような複雑な運用をする必要がなくなります。

何の商品がどこで落札、購入されてもログインするのはeコンビニの管理画面だけです。

また、各サイトの販売状況や集計データが確認できるため、
各サイトごとに販売戦略を練るのにも最適です。

2.大量一括出品

1回商品情報を入力するだけで対応サイトすべてにその商品がアップロードされる機能です。

この機能により、1つの商品をAmazonに登録して、
メルカリに登録して、次にヤフオクに登録して…という面倒な作業がなくなります。

登録だけじゃなく、自動再出品機能も付いているので、
新商品をたくさん仕入れてきても素早く販売につなげることができます。

3.西濃運輸格安配送サービス

eコンビニと契約をすると、
39配送サービスという西濃運輸の配送が格安になるサービスが付帯しています。

60サイズなら640円から。

他の料金も関東からの配送なら軒並み1000円以下で利用できます。

その安さは西濃運輸の通常の料金表を見ると一目瞭然です。

このように通常であれば安くても830円、
九州などは1500円~2000円以上かかってしまいますね。

地域にもよりますが、eコンビニと契約することで、
この料金の半額以下で配送ができるようになります。

自己配送が多いユーザーにとっては非常に魅力的なサービスですね。

4.伝票類一括管理&出力

  • 納品書
  • 領収書
  • 運送会社への送り状
  • 宛名ラベル
  • Amazon用ピックアップリスト

対応サイトで購入されたすべての商品の伝票類を一括でプリントアウトできます。

1個1個の商品に対して行っていたこれらの作業が一括で行えるため、
作業時間の短縮はもちろん、出力し忘れなどのミスも防げます。

対応モールとカート

eコンビニの対応モールは以下の通りです。

eコンビニはメルカリ・ラクマ、モバオクやBASEといった
個人間取引のフリマアプリやオークションサイトに対応した管理システムです。

そのほか、AmazonやYahoo!ショッピングにも対応しており、eBayにも対応。

小規模から大規模まで幅広いユーザーに対応しています。

ただし、なぜか楽天市場には対応していません。

楽天市場に出店している方は他の管理システムの方がいいでしょう。

AmazonやYahoo!ショッピングを利用している方はもちろんですが、
メルカリやラクマ、BASEで商品を販売している副業せどらーや
小規模のショップ経営者にも向いているシステムと言えるでしょう。

eコンビニの料金

eコンビニの料金です。

eコンビニは4つの料金プランに分かれています。

違いは商品の登録最大数のみですので、
扱っている商品の数によって最適なプランを選択しましょう。

基本は1年契約で、利用料金をそれぞれ月払いと年払いで選べます。

1年間の料金を一括支払いにすると月払いに比べてトータル2か月分安くなります。

また、年払いしても途中解約である程度料金が戻ってきます。

各プランで登録件数を超えると、100件ごとに1000円の超過金がかかります。

ただしライトプランは登録件数を増やすことができないので、
限りなく小規模なユーザー以外はベーシックプランにしておいた方がいいでしょう。

eコンビニの料金は管理システムの中でもかなりリーズナブルです。

小規模の事業主でも手軽に利用できる管理システムだと思います。

eコンビニの評判

eコンビニの評判を集めてみました。

Aさん:フリマアプリにも対応している珍しいシステムです

副業中古せどらーですが、メルカリ、ヤフオクで中古メインでやっているので
これらに対応したeコンビニはとてもありがたいです。

面倒な出品作業や再出品作業の時間が半分以下になりました。

一括管理によって落札後の対応や管理工数も減らせるので、
トータルでは何十時間短縮できたかわからないくらい効率的になりました。

フリマアプリやオークションメインでやっている方にはおすすめです。

B社:一括管理で作業時間の大幅な短縮に成功

あちこちのサイトに出品したい商品があっても1回の登録で
すべてのサイトに登録できるeコンビニは非常にありがたいです。

おかげで商品登録や再出品にかかっていた時間が30%ほどになり
その分仕入れやリサーチに時間をかけられるようになり、利益が大きく伸びました。

まとめ

eコンビニは様々なサイトやアプリに一括で商品を出品したり、
各サイトで受けた注文を一括で管理することができる管理システムです。

特にメルカリやラクマに対応した管理システムというのは非常に珍しいので、
これらのフリマアプリを利用している方にお勧めです。

料金もリーズナブルで、
大規模な事業主から小規模の副業せどらーにまで対応した使いやすい管理システムです。

90日間無料お試しもできますので、興味のある方はぜひ一度試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする