Amazon FBAへの納品が反映されない?受領遅延の傾向と対策

Amazon FBAに商品を納入した場合、

通常は搬入後すぐに受領、納品されます。

しかし、土日など、AmazonのFC(フルフィルメントセンター)へ

納品される荷物が集中した場合など、受領遅延が発生する場合があります。

この記事では、Amazon FBA受領遅延の傾向と

その対策について詳しく紹介します。

Amazon FBAの受領遅延とは

引用元:https://onigiriface.com/kodomo-maigo-boushi.html

Amazon FBAに商品を納品する場合、商品がAmazon FCに届くと

Amazonから搬入完了メールが送信されます。

その後、通常は48時間以内に商品の受領が完了します。

しかし、Amazonからの搬入完了メールを受信してから、

48時間以上経過しても商品の受領が完了しない場合があります。

この場合には、様々な原因でAmazon FBAでの

受領が遅延している可能性があります。

Amazon FBA受領遅延の原因

引用元:https://furin-uwaki.biz/uwaki-tsuma-pattern

Amazon FBAの受領遅延で考えられる原因には以下があります。

  • FBAへの急激な入荷量の増加
  • 土日祝日などの入荷量の増加
  • 納品内容に不備がある場合
  • Amazonのラベル貼付サービスを利用している
  • 納入担当者の熟練度不足
  • 商品の紛失

それぞれの原因について説明します。

Amazon FCへの急激な入荷量の増加

ブラックフライデーや年末商戦など、大規模なセールの影響で、

Amazon FCへの入荷量や出荷量が一時的に激増した場合、

FBAの受領遅延が発生する可能性が高くなります。

土日祝日などFBAへの入荷量の増加

平日と比較して、土日はAmazon FBAへの

納品が増加する傾向があるそうです。

この理由としては、土日祝日はAmazon FBAの

倉庫で働いているスタッフの人数が少ないこと、

副業としてせどりをしている人は、土日祝日などの休日を利用して

FBAへの納品を行う場合が多いことが考えられます。

納品内容の不備によるもの

Amazon FBAへ納品した商品の納品内容に

不備があった場合にも、受領遅延の原因になります。

主な不備の原因には以下があります。

  • FBA納品プランで登録した納品数と実際の商品数が違う
  • FBA納品プランで登録した商品が存在しない
  • FBA納品プランで登録していない商品が存在する
  • FBAラベルが貼付されていない商品が存在する
  • FBAラベル貼付のルールが守られていない

上記の不備が発生した場合、通常より大幅に

Amazon FBAへの納品が遅れる可能性があります。

Amazonのラベル貼付サービスを利用している

Amazon FBAには納品された商品にラベルを貼付するサービスがあります。

ラベルを貼付する商品は、FBAに搬入された後、ラベルを貼付するまで

一旦納品確認のラインから外れると言われています。

そのため、納品した商品にJANコードが存在しなかったり、

JANコードが隠れているなど、Amazonラベル貼付サービスの

規約に違反した商品が存在した場合、納品不備として処理され、

FBAへの納品が大幅に遅れる可能性があります。

納品担当者によって対応は異なりますが、最悪の場合、

納品不備として返送されてしまう可能性もあります。

納品担当者の熟練度不足

Amazon FBAに納品した納品内容に不備がない場合でも、

通常より納品に時間が掛かる場合があります。

この場合の原因としては、FBA納品担当者の熟練度不足が考えられます。

納品担当者が新人で不慣れな場合なども、

受領遅延の原因となる可能性があります。

商品の紛失

FBAへの入荷量が激増した場合には、単に受領遅延ではなく、

搬入した商品を紛失してしまう場合もあります。

Amazon FBAが搬入済みのまま受領されない場合

引用元:https://hobbytimes.jp/article/20171127d.html

Amazon FBAから「搬入済み」のメールが送信されると、

通常、納品した商品はその後すぐに受領されます。

しかし、FBAで商品が受領されない場合でも、規約により48時間以内は

Amazonのテクニカルサポートに問い合わせることができません

そのため、Amazonから「搬入済み」のメールが届いてから

48時間経過するまではただひたすら待つ、ということになります。

この、FBAに問い合わせが可能になる48時間経過について、

中には勘違いしている人もいるようです。

この場合の48時間経過とは、Amazon FBAに商品が届いてから

48時間ではなく、「搬入済み」になってから48時間以内に

受領されない場合を意味しますので注意が必要です。

※現在では、Amazon FBAに納品した商品が「搬入済み」となってから

48時間以内に受領完了とされる規約がなくなっており、

「数日以内に販売可能」となっているようです。

ネットでの情報によると、Amazonテクニカルサポートに

受領遅延について問い合わせた場合でも、搬入済みから

1週間経過するまで調査を行ってもらえないようです。

Amazon FBA受領遅延・障害確認方法

引用元:http://shogyokai.jp/articles/-/1066

納品した商品がAmazon FBAに受領されない場合には、

セラーセントラルからFBAの障害情報を確認してみましょう。

Amazonセラーセントラル

セラーセントラルトップページ上部中央にある「重要なお知らせ」で

最新の障害情報を確認する事ができます。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html/ref=xx_home_logo_xx

Amazon FBA受領遅延の問い合わせ方法

引用元:https://bitcoinkiso.com/exchange/support.html

Amazon FBAの受領遅延について問い合わせるには、

セラーセントラルトップページ右上にある「ヘルプ」を

クリックします。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html/ref=xx_home_logo_xx

表示されるサブウインドウの下部にある

「お問い合わせ」から問い合わせることができます。

引用元:https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html/ref=xx_home_logo_xx

Amazon FBA受領遅延の対策

引用元:https://japaneseclass.jp/dictionary/%E6%96%B9%E6%B3%95

Amazon FBA受領遅延の対策としては以下があげられます。

  • 納品不備がないようにする
  • 荷物の問い合わせ番号を入力する
  • 納品先のFCを変更する

納品不備がないようにする

納品レベルの貼付忘れや納品数違いなどは受領遅延の原因となります。

FBAへの発送前に、作成した納品内容と実際に納品する

商品の内容をしっかり確認するようにしましょう。

荷物の問い合わせ番号を入力する

セラーセントラルからFBAへの納品手続をすると、

最後の方に「お問い合わせ番号の入力」をする項目があります。

Amazon FBAへ受領遅延の問い合わせをするためには、

FBAへの発送で利用した運送会社の追跡番号が必要になります。

納品手続の最後に「お問い合わせ番号」を入力することで、

Amazon FBAの受領がスムーズになる可能性がありますので

必ず入力するようにしましょう。

納品先のFCを変更する

Amazonセラーセントラルの障害情報で、障害が発生しているFCを

FBA納品先として指定された場合には、納品先を変更する方法もあります

納品先変更については以下のページを参考にして下さい。

Amazon FBA納品先変更方法

まとめ

Amazon FBAの受領遅延には様々な原因があります。

受領遅延の主な原因には以下があります。

  • FBAへの入荷量増加
  • 納品内容などの不備
  • 紛失

土日祝日だけでなく、2019年末にも、クリスマスやブラックフライデー、

年末商戦など、FBAへの入荷量増加で受領遅延が発生しました。

出来るだけFBAの受領遅延を防ぐため、FBA納品前には

必ずセラーセントラルの障害情報を確認するようにしましょう。

もし障害が発生しているFCがある場合には、

FBA納品先を変更するなど、出来るだけ自身で

出来る方法で対策するようにしましょう。

この記事が読者の皆さんの役に立てば幸いです。