せどりの領収書に必要な但し書きとは?宛名や真贋調査についても解説!

せどりでは商品の仕入れ代金以外に

様々な経費が発生します。

確定申告の際、掛かった経費を収入から控除するためには、

必ず領収書が必要になります。

この記事では、領収書の正しい宛名や但し書きの方法、

Amazon真贋調査が来た場合に有効な領収書の提出方法など、

領収書について必要な項目について説明します。

せどりの経費に必要な領収書の項目とは

引用元:https://www.smbc-card.com/hojin/magazine/bizi-dora/accounting/voucher_proviso.jsp

せどりには商品の仕入れ代金以外にも

Amazon FBAや購入者への配送料、

梱包資材の購入など様々な経費が発生します。

これらの経費は確定申告の際に領収書を提出することで、

利益から控除することができます。

しかし、経費として認められるためには、領収書に

必要な項目が記入されている必要があります。

領収書を経費として計上するためには

最低限以下の項目が必要になります。

  • 日付
  • 宛名
  • 金額
  • 但し書き
  • 発行者の住所と氏名

日付

受け取った領収書に日付が記入されていない場合、

経費として認めてもらうことができません。

日付は必ず記入してもらうようにしましょう。

宛名

領収書をもらう時、宛名を「上様」と

記入してもらっている人も多いと思います。

領収書に記載されている金額が3万円未満の場合、

宛名は「上様」でも問題ないとされています。

しかし、税務調査が入った場合の税務署の印象や、

万が一、Amazonの真贋調査が来た場合に、領収書を

提出する必要があることを考えると、領収書の宛名は

正しく記載してもらった方が安心です。

個人の場合

個人の場合には、領収書の宛名を「屋号名+個人名」と

するのが良いと思います。

例としては「フラワーショップ 佐藤様」などです。

法人の場合

法人の場合には、領収書の宛名は法人名で

記入してもらうようにしましょう。

金額

領主書へ金額の記入する場合には、不正を防ぐ意味から

以下の基本的なルールがあります。

  • 数字の前に「¥」又は「金」を記入
  • 数字の末尾に「也」または「-(ハイフン)」を記入
  • 数字3桁毎に「,」を記入

記入例は以下のようになります。

  • ¥10,000
  • ¥10,000-
  • 金10,000円也

但し書き

領収書には但し書きとして具体的な商品名や

サービス名が記入されている必要があります。

クレジットカードで支払った場合には、

その旨が記載されている必要があります。

発行者の住所と氏名

領収書には、発行者の情報として代金を受け取った

お店や会社などの個人名、住所、連絡先が手書き又は

ゴム印で記載されている必要があります。

領収書の項目に不備がある場合

引用元:http://shogyokai.jp/articles/-/1066

領収書を受け取ったら、その場で必要な項目が

記載されているか確認するのが原則です。

しかし、後で必要な項目が不足していることに

気付いた場合には、売上管理表の摘要欄に

必要な項目を記録しておくようにしましょう。

経費はレシートでも大丈夫?

引用元:http://gaagle.jp/gagazine/sp/print_kiji.php?kiji_id=3066

領収書をもらい忘れた場合、必要な項目が

記載されていれば、レシートを利用して

経費として計上することは可能です。

しかし、Amazon真贋調査が来た場合に

提出する時の事を考えて、商品の仕入れ代金に

関しては、必ず領収書をもらっておくように

しましょう。

Amazon真贋調査が来た場合の領主書提出方法

引用元:http://pro-kanteishi.shop/news/entry-243.html

Amazonでは、コンディションガイドライン違反など、

以下のような内容で真贋調査のメールが来る場合があります。

※Amazonから来るメールは、新品と中古では

内容が異なる場合もあります。

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび購入者より寄せられたご連絡を調査した結果に基づき、出品を一部キャンセルさせていただきました。

出品キャンセルを行った商品は、本メールの末尾に記載されております。

出品の再開をご希望の場合は、本メールに返信するかたちで改善計画をご提出いただけますようお願い申し上げます。
— 申し立ての原因となった問題
— 問題解決の対応と再発防止策

問題の種類に「商品の真贋に関するご連絡」が含まれている場合には、以下の情報もご提出ください。
— 仕入れ先発行の、発行日から365日以内の請求書または領収書の写し。当該期間の販売数量が記載されたものに限ります。
— 名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む仕入れ先の連絡先情報

.pdf、.jpg、.png、.gifのいずれかの形式でお送りください。書類の確認のため、仕入れ先に連絡させていただく場合があります。価格情報は書類から削除してもかまいませんが、その他の情報は確認できるようにしてください。当サイトではお客様情報の機密性維持に常に努めております。

ご提出いただいた情報をもとに審査を行い、出品再開の可否を判断させていただきます。出品した商品について再度問題が発生した場合、Amazon.co.jpの出品アカウントを停止させていただく場合があります。

引用元:http://sedo.li/6173.html

新品、中古いずれの場合でも、Amazon真贋調査への対応は、

1通目のメールへの返信内容が非常に重要になります。

Amazon真贋調査では、出品中の商品が

偽物ではないことを証明するため、

領収書を提出する必要があります。

Amazonに提出する領主書には、以下の項目が

記載されている必要があります。

  • 商品名
  • 数量
  • 商品のコンディション
  • 原本であること
  • 仕入れ先の情報
  • 購入者の情報
  • 日付

レシートの場合では、Amazonが購入者の情報などを

確認できないため、Amazon真贋調査の領収書として

認めてもらえません

そのため、領収書をもらっておくのはもちろん、

売上管理表(古物台帳)に以下の項目を

記録しておくようにしましょう。

  • 購入日
  • 購入店名
  • 商品名
  • 購入金額
  • 個数
  • 商品状態(新品、中古)

領収書と一緒に、Amazonの真贋調査対象になっている

商品の売上管理表に記載した項目をキャプチャーした

PDFファイルなどを提出するようにしましょう。

上記に加えて、以下の資料も提出すれば

より良いでしょう。

  • 購入店舗のホームページから住所が分かるキャプチャーを取る
  • 購入者(自分)の証明のため、クレジットカードの利用明細も添付する

まとめ

せどりを行う上で、経費を計上するためだけでなく、

Amazon真贋調査が来た場合に慌てないためにも

領収書は非常に重要になります。

経費として計上する場合はレシートでも問題ありませんが、

商品を仕入れた場合には、必ず領収書をもらう習慣

身に付けましょう。

領収書を受け取る際には、必ず以下の項目が

記載されているか確認するようにしましょう。

  • 日付
  • 宛名
  • 金額
  • 但し書き
  • 発行者の住所と氏名

領収書に必要な項目が正しく記載されていることで、

Amazon真贋調査が来た場合の対応が楽になります。

この記事が読者の皆さんの経費計上と

Amazon真贋調査への対応に役立てば幸いです。

Amazon真贋調査に関しては

他の記事でも詳しく紹介しています。

真贋調査の対策を徹底解説!!読み方は?レシートでも正規品と証明可能?【Amazonせどり】
昨年よりAmazonではアカウントの取締りがさらに厳しくなる傾向にあり、真贋調査が来たという報告も増えています。 Amazonで販売す...