【キーゾンWEB】スマホ対応版キーゾンの会員登録方法と利用マニュアル

6月30日のモノレート閉鎖に備えて、

Keepaの月間販売個数カウントツール【キーゾン】をリリースしたところ、

既に2000名以上のせどらーさんに活用頂いています。

Keezon【キーゾン】Keepaに月間販売個数を表示する拡張機能のインストール&利用方法について
「Keezon【キーゾン】」は、Keepaに月間販売個数を表示する拡張機能です。 今までモノレートに月間販売個数を表示する拡張機能 ...

実際リリースしてみると、店舗せどらーの方々から

『スマホでは使えないんですか?!』

という声を多数頂いたので、元店舗せどらーの僕としても

『スマホ版を開発しよう!』

ということで、スマホから使えるキーゾンWEBを開発しました。

永年頑張って頂いたモノレートさんが閉鎖となって

みなさん大変な時期だと思いますので、キーゾンWEBが役に立つと嬉しいです!

キーゾンWEBへの会員登録方法

キーゾンWEBはChromeやSafariなどのブラウザさえあれば、無料で利用できます。

※Keepa有料版への登録は必要となります。

Keepa有料版への登録方法!間違いやすいので要注意!
2020年6月30日のモノレート終了に伴い、 代替ツールとしてKeepaの利用を検討している人も多いと思います。 現在、Keepaの...

◆キーゾンWEB会員登録URL

https://keezon.net/user/create

こちらのURLから

  • メールアドレス
  • パスワード(※自由に設定してください)
  • Keepa APIキー(※後程解説します)

を入力して会員登録して下さい。

KEEPA APIキー

Keepa有料プラン登録後に、こちらのページにアクセスしてください。

https://keepa.com/#!api

 「Private API access key」を取得して、キーゾンWEBの会員登録or会員情報編集ページ入力してください。

商品データ取得

ログイン後に、ヘッダーメニューの「商品データ取得」をクリックし、

「ASIN」の欄にデータ取得をしたいASINを入力して「検索」ボタンを押すことで、

商品データを表示させることが出来ます。

PCで表示するとこのようになります。

スマホで表示するとこのようになります。

月間販売個数の表示

Keepaグラフの次部分に、こちらのように月間販売個数が表示されます。

「新品」、「中古」、「コレクター」種別ごとに、

「直近1か月目」、「直近2か月目」、「直近3か月目」、「平均値」、「3か月合計」の数値を表示しています。

スマホ表示時に見やすいように、次のように略式表記を行っています。

  •  「コレ」…コレクター商品
  • 「[1]」…直近1か月目
  • 「[2]」…直近2か月目
  • 「[3]」…直近3か月目
  • 「平均」…3か月間の平均販売個数
  • 「合計」…3か月合計販売個数

ランキング変動があった際に、

コレクター商品出品者が減っていれば、コレクター商品が売れているとカウントし、

中古商品出品者が減っていれば、中古商品が売れているとカウントし、

それ以外の場合、新品商品が売れているとカウントするようになっています。

※こういった性質上、どうしても実際の販売個数とは乖離した数値が表示される場合もあります。

商品詳細情報

商品名、画像、ASIN、JAN、型番、バリエーションの有無、カテゴリ、発売日、アマゾン在庫の状態などを表示しています。

価格、出品者数、ランキングのグラフ

●価格グラフでは、Amazon(略:Ama)価格、新品価格、中古価格、コレクター(略:コレ)価格を表示しています。

●出品者グラフでは、新品出品者数、中古出品者数、コレクター(略:コレ)出品者数を表示しています。

●ランキンググラフではランキングの推移を表示しています。

●グラフ上部の、「Amazon」「新品」「コレクター」ボタンを押すことで、それぞれのグラフ表示のON、OFFを行うことが出来ます。

●「平均」ボタンを押すことで、各グラフの平均値表示をON、OFFすることが出来ます。

●「上下拡大」ボタンを押すことで、グラフを最大限に拡大するモードのON、OFFをすることが出来ます。

●「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」ボタンを押すことで、グラフの表示期間を切り替えることが出来ます。

ランキング・価格詳細履歴

グラフ表示の下に、「調査日」「ランキング」「新品出品者数」「新品Amazon値」「新品出品者最安値」「中古出品者数」「中古最安値」「コレクター出品者数」「コレクター最安値」の詳細履歴を表示するようになっています。

※Keepaのデータでは、Amazon価格と新品出品者最安値が分かれて保存されているため、別々のデータとして表示されています。

※商品によっては、Amazonが新品出品者最安値に含まれている場合もあります。

※基本的には、新品出品者数にAmazonが含まれていることになっていますが、商品によっては含まれていない場合もあります。

この辺りはKeepaの仕様となりますのでご了承ください。

会員情報編集

ログイン後に、ヘッダーメニューにある「会員情報編集」から、設定などの変更を行えます。
パスワードを変更したい場合は、現在のパスワードと新しいパスワードを入力することで、変更を行うことが出来ます。

順位フィルター

「キーゾンWEB」では、ランキングの波形が、前回のランキングよりも●%上昇したタイミングで商品が1個売れたとカウントしています。

デフォルトは「5%」になっていますが、商品のカテゴリやランキング帯によって

フィルター数値を設定して、販売個数をカウントすることが出来ます。

※1万位以内の商品などは、ほんの少しのランキング変動でも販売個数としてカウントされてしまう場合があります。

※15%以上の数値を設定すると、実際に売れているのに、販売個数にカウントされないことが多くなりますので注意下さい。

※5%未満の数値を設定すると、実際に売れていないのに、販売個数にカウントされることが多くなりますのでご注意下さい。

【アマコード】・【せどりすと】との連携方法

キーゾンWEBは、せどり系ツールから連携設定を行うことも可能です。

キーゾンWEBは、会員制サイトとなっているため、ツール連携した直後は一度ログインしてから、再度立ち上げる必要があります。

アマコードPROの場合、右下の「設定」ボタンから「カスタムオプション」を選択しましょう。

※他のせどりツールも大体の設定方法は同様となります。

タイトルに「キーゾン」と入力し、アイコンなどはご自由に設定してください。

一番大切なのが「タイプ」を「ウェブ」にし、「URL」に次のように入力することです。

https://keezon.net/item/index?ASIN={asin}

設定が完了したら、「商品」メニューに移動し、なんでも良いので商品に対して表示される、先ほど設定したアイコンをクリックしましょう。

初回は、キーゾンWEBのログイン画面が表示されますので、キーゾンWEBに登録済のメールアドレスとパスワードを入力してログインして下さい。

※もしキーボード入力が出来ない場合は、一度アプリを落とし、

iPhoneの方はSafariでキーゾンWEBにログインしてから、再度アプリを立ち上げて下さい。

Androidの方は、ChromeでキーゾンWEBにログインしてから、再度アプリを立ち上げて下さい。

次回から、今回設定したキーゾンボタンを押すことで、せどりアプリ内にスマホ版キーゾンが表示されるようになります。

API呼び出し上限について

キーゾンWEBはKeepaのAPIを利用しているため、APIの呼び出し制限があります。

ざっくり解説すると、こちらのページの赤枠で囲った箇所が、呼び出し可能回数となります。

https://keepa.com/#!api

詳しく解説すると、Keepa有料版(データアクセスプラン)の場合、上限値300トークンが付与され、使った分は1分間に5トークンが回復します。

APIのリクエストには1回1トークンを消費します。

もし、より多くのAPIアクセスを行いたい場合は、「PRICING PALNS」のメニューから、追加でAPIプランに申し込むことで増枠を行うことが可能です。

まとめ

キーゾンWEBへの会員登録方法と、PC表示、スマホ表示について詳しく解説を行いました。

1回では設定内容が分からない箇所もあるかもしれませんので、1個ずつじっくりと設定を行い、この記事を何度も読み直しながら進めてみて下さいね。

あなたのせどりに【キーゾンWEB】が活躍してくれることを願っています。

==================
ブログではお伝え出来ない新鮮な情報や、
コンサル生の募集などは人数を限定させて頂くため
公式メルマガでのみお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録下さい。
↓↓
公式メルマガ登録
==================



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 代替え?となるキーゾンさまを導入しました。 […]

  2. me より:

    いつもお世話になってます。
    キーゾンはモノレートに近く本当に見やすく便利で助かっています。
    一つ希望したいことがあるのですが、価格詳細履歴の項目にランキングが落ちたところだけ色を濃くしていただけるととても見やすくなるかなと思い、可能で有れば対応していただきたく思います。

    • ふじもん より:

      キーゾン使って頂いてありがとうございます^^
      価格詳細履歴の、ランキング下降時の太字表記対応、検討していきますね!