レゴせどり転売で稼ぎたいなら!コラボ、限定品、タイアップ商品を狙え!出品解除申請の方法も公開 

売れるのはコラボ、限定品、タイアップ商品

古い廃版商品以外にも、様々な映画などとコラボした商品や、一部でしか手に入らない限定販売品もプレミア化しやすいです。

もちろんコラボ+廃番であれば鉄板商品といえるでしょう。

〇ディズニー

〇バットマン

〇スターウォーズ

〇パイレーツオブカリビアン

これらのコラボ商品は特に人気の高いコレクターアイテムです。

 

特に、人気のある乗り物や名場面を切り取った商品には人気が集中します。

現行品でも数年寝かせておけば簡単に価値が上がるものも多いです。

もちろん古い商品であればまず間違いなく利益は取れるでしょう。

限定品は

・トイザらス

・レゴランド

・西友

などで販売されています。

特に西友は限定品が販売されていることはあまり知られていないので、穴場です。

(ただしせどらーの間では常識です)

買った直後は誰でも手に入るので、そこまで値が上がらないかもしれません。

ですが、数年寝かせておくといつの間にか価値が上がっていることがあります。

見極めが難しいですが、限定品は価値が暴落する可能性は低いので仕入れても損はしにくいでしょう。

レゴせどり実践編

それではまず仕入れ方法から

見ていきましょう。

レゴを仕入れて販売する方法は2つです。

〇現行品を買って寝かせて売る

〇廃版商品を仕入れて即座に売る

まず現行品の仕入れです。

現行品の仕入れの場合は、仕入れ自体は比較的簡単ですが、買って寝かせる必要が出てくるのがデメリットです。

寝かせるのに保管料がかかってしまうため、FBAに送るわけにはいきません。

必然的に自宅保管になります。

スペースに余裕があり、何年間か寝かせる資金的な余裕のある人向けです。

レゴ好きなコレクターが楽しみながら転売するのに向いているでしょう。

現行品を仕入れるなら先ほどのようにトイザらスや西友、レゴランドといった比較的珍しい商品を売っている店舗を回ります。

そこから数カ月(クリスマスなど)数年後に価値の出やすい商品(コラボ・限定)を仕入れます。

ただし「価値のでやすい」という部分に固執すると迷って商品を仕入れにくくなるので、限定を中心にとりあえず仕入れてしまいましょう。

大人向けの高額商品、箱の大きいものがおすすめです。

プレミアにならなくても限定なら価値は下がりにくいです。

損失を出しにくいので、どんどん仕入れていきましょう。

最低2年近く寝かせる必要があるため、買いすぎ、仕入れすぎには注意です。

自宅でコレクションしながらゆっくりと価値が上がるのを待つ。

気の長い人向けのせどりです。

始めたばかりは全く利益になりませんが定期的に仕入れていれば数年後からは定期的に利益が出るようになります。

また、新品を店舗で買うため、各種クーポンなどが利用できる場合があります。

例えば西友なら毎月5日と20日にウォルマートセゾンカードで買い物をすると5%オフです。

10万円分仕入れれば5,000円割引になるわけです。

いちいちクレジットを作らないといけないので面倒といえば面倒ですが、定期的に仕入れるなら作る価値はあります。

他にもセールやチラシ、クーポンなども活用しましょう。

仕入れる金額が高くなればなるほど効果が大きくなります。

古い商品を仕入れる場合はヤフオクやメルカリ、リサイクルショップを回ります。

こちらの方法は仕入れる事さえできれば誰でも簡単に、そして短期間に利益を出せるので、副業や初心者にもおすすめです。

モノレートを活用すれば目利きも必要ありません。

すぐに売れるため、FBA利用もできます。

安定仕入れが難しいというデメリットはありますが、それを差し引いてもお勧めです。

特にリサイクルショップは宝の山です。

未開封の廃版商品が売っていることがあります。

これだけレゴせどりが有名になった今でも微妙に値つけが甘いので十分もうけを出すことができます。

必ず商品が置いてあるとは限らないのが難点ですが、それでも一日中リサイクルショップを回ると意外と仕入れることができます。

リサイクルショップはほかのジャンルのせどりにも有益な場所なので、自分の得意ジャンルせどりのついでにレゴのあるおもちゃコーナーも覗いていきましょう。

ヤフオクやメルカリも仕入れとしてはいい場所です。

比較的安価でレゴを売ってます。

ヤフオクの場合はオークション形式で入札すると相場よりも安く落とせることがあります。

ただし高値になることもあるので、予算をきちんと決めて自動入札しておきましょう。

コレクションではなく、利益目的だということを忘れて熱くならないように。

メルカリも時々掘り出し物が見つかります。

特に相場がわからず適当な安値で出品している人も多く、時々二度見するような値段で販売されています。

メルカリは即購入のシステムなので、安く売っていたら即購入できます。

そのため、メルカリを注意深く見ていくと時々とんでもない利益率の商品を仕入れることが可能です。

そこまで安くなくても、Amazonの相場より安いことがほとんどなので十分仕入れることは可能です。

ただ、これらのサイトやアプリは仕入れライバルも多いのでこまめに確認する必要があります。

最近では手数料の安いラクマもお勧めです。

手数料が安い分商品も安く売っている場合がありますし、値下げ交渉もしやすいです。

メルカリやヤフオクに比べてまだまだ出品者数も利用者数も少ないですが、だからこそ仕入れライバルも少なくねらい目です。

仕入れる際は先ほどの3つの基本を思い出して仕入れてください。

レゴせどりの販売先

販売先はAmazon一択です。

メルカリやヤフオクはAmazonに比べて簡単に売りには出せますが、高く売ることが難しいです。

先ほどのレゴを例にとって見ましょう。

Amazonでは最低価格69,800円です。

しかしこれがヤフオクだと

このように約15,000円ほど安くなってしまいます。

メルカリになるとさらに安くなります。

この価格差があるからこそ仕入れもできるわけですが、逆にAmazon以外で販売するというのは考えられません。

「レゴせどり=Amazonで売る」

これが大前提です。

そのための最大の問題である「出品規制解除」。

この問題をクリアしないといけません。

解除するためには「必要書類」と「運」が必要になります。

まず、必要書類です。

出品規制解除にはこのような請求書が必要になります。

請求書は卸から商品を10個以上仕入れれば簡単に手に入ります。

納品書ではなく請求書なので注意してください)

卸から商品を購入、と聞くと難しい、と思うかもしれませんが現在では様々な卸業者がネット上で個人にも商品を卸してくれます。

私の場合はカワダオンラインを利用しました。

個人は会員登録できませんが、個人事業主の場合は登録が可能です。

他にもNETSEAなら個人でも登録が可能です。

これらのサイトで適当に安価なレゴ商品を10個購入すればAmazonの要件を満たす請求書が手に入ります。

注意点はクレジットカードが使えず「現金払い」になる点だけ注意しましょう。

とはいっても高価なレゴを購入する必要はありません。

1,000円のレゴ×10個だってかまわないのです。

請求書が手に入ったらセラーセントラルから申請しましょう。

ただし、Amazonの申請基準はタイミングによってバラバラです。

僕の場合はカワダオンラインさんの請求書で申請が通りましたが、そのあと同じ方法で申請した友人は申請が通りませんでした。

ネットからの請求書は申請が通らない、という噂もありますがそれだと僕が通った理由になりません。

このようにAmazonの基準は頻繁に変わるので通るかどうかはやってみないと分かりません

この点に関しては運としかいいようがないです。

ですが、やってみる価値はあります。

やってみないと申請は通りません。

是非挑戦してみましょう。

出品規制さえ解除できればカタログも豊富に揃っているので出品自体は非常に簡単です。

あとは最低価格に合わせて待つだけです。

パフォーマンスが高ければカートが取れるはずですので、さらに売れやすくなるでしょう。

レゴは場所を取るのでできればFBA推奨です。

回転率の高そうな商品なら送ってしまいましょう。

ただし、寝かせる予定のものなどは保管料が無駄なので自宅で保管しておきます。

人によっては保管用のコンテナを借りたり、別のアパートを借りたりといった方もいます。

規模に応じて使い分けましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。     

需要が高くて利益率が高

レゴせどりは人気が出るのも納得のジャンルですね。

出品規制解除だけが難しいものの、それさえ突破してしまえばだれでも簡単に出品して大きな利益を上げることができます。

レゴ人気はこれからもますます高まっていくでしょう。

日本国内だけではなく、海外でも人気のレゴが数年で廃れることは考えにくいです。

つまりまだまだがっちり稼ぐことができるのです。

人気のレゴせどり。

是非この機会に始めてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする