FBA納品にレターパックプラスは使えるの?【メリット・注意点も解説】

FBA納品の送料って、本当に痛いですね…

FBA納品時の送料をできるだけ抑えるために、ある程度商品がまとまってから発送しているという方が多いと思います。

しかし、「これだけは即送ってしまいたい!」そういう物ってありますよね。

価格変動の激しい商品は一日納品が遅れただけで利益を取り損なったりしますから…

そんな時におススメしたいのが、郵便局の「レターパックプラス」です!

今回の記事ではレターパックプラスFBA納品に使うメリットや注意点などについて解説します。

ちょっと頭のスミに置いておくと、イザという時に助かりますよ。

そもそもFBA納品にレターパックプラスは使えるの?

2018年6月12日現在、amazon FBA納品時にレターパックプラスが使えます。

下の画像はamazonセラーセントラルの配送指定要件の説明ページに記載されているものです。

amazon seller central 配送指定要件 より

レターパックプラスがFBA納品に使えることが確認できたところで、まずはレターパックプラスについての基本的な説明から入ります。

「そんなこと知ってるよ」という方は飛ばしちゃってくださいね。

レターパックプラスとは?

レターパックプラスとは郵便局が行っている配送方法の一つです。

レターパックには「レターパックプラス」と「レターパックライト」があり、それぞれ専用の封筒が郵便局で販売されています。

下の写真の赤い方がレターパックプラス、青い方はレターパックライトです。

青い方のレターパックライトはFBA納品には使用できません。

使えるのはレターパックプラスの方だけですので、気を付けてくださいね。

レターパックプラスで送れるもの

レターパックプラスのサイズ・制限は下の通りです。

縦横サイズ 340mm×248mm(A4サイズ)
重量制限

4kg

厚さ制限 無し

縦横がA4サイズ以内で4kgを超える物はそうそう無いので、この封筒に入りさえすればほぼOKだと考えられます。

サイズの小さいものや、送る量が少ない場合に活躍しそうですね。

ただし、この封筒に入ったとしても規約上レターパックプラスで送れないものもあります。

レターパックプラスで送れないもの

レターパックプラスで送れないものは以下の通りです。

  1. ガラスや陶磁器などのわれもの
  2. 精密機械などのこわれもの
  3. 芸術作品等代替品の入手が困難なもの

これらが入っていた場合は万一の事故があっても損害賠償の対象になりません。

FBA納品にレターパックプラスを使うメリット

では次にFBA納品にレターパックプラスを使うメリットを挙げます。

全国一律510円で送れる

amazonは、出品者による納品先FBA倉庫の指定を廃止しました。
そのためとんでもなく遠くの倉庫へ納品しなくてはならないことも…
そんな中、北海道から沖縄まで全国一律510円という送料は助かります!

コンビニでも買える

レターパックプラスの封筒はコンビニでも買えるので、例え郵便局がお休みの日でもコンビニで買って納品作業ができます。

集荷に対応している

郵便局に連絡すると日祝日関係なく集荷に来てくれます。

ポスト投函可能

一部のポストを除き、ポスト投函が可能です。
もちろん郵便局の窓口でも受け取ってもらえます。

配達が早い

日本全国ほとんどの地域に、発送の翌日~翌々日に届きます。

FBA納品にレターパックプラスを使う際の注意点

次にFBA納品にレターパックプラスを使う際の注意点を説明します。

荷物番号のシールを必ずはがす

荷物番号のシールは発送前に必ずはがして保管しておきます。
はがすのを意外と忘れやすいので注意してくださいね。
その際、メモ欄に簡単に品名などを書いておくと便利です。

必ず品名を記載する

品名の記載が無いと航空便を使ってもらえないので、配達が遅くなる場合があります。

500円のレターパックプラスは10円切手を貼って使用

レターパックプラスは以前は1枚500円でした。
もし古いものを使用する場合は10円分の切手を貼ることで使えます。
貼り忘れて投函すると送り返されて来るので気を付けて。

まとめ

全国一律510円で送ることができるレターパックプラスはせどらーの心強い味方ですね。

今回の要点を下ににまとめます

  1. FBA納品にレターパックプラスが使えるが、レターパックライトは使えない。
  2. レターパックプラスは「縦横A4サイズ、重さ4kg以内」のものを送れる。
    厚さ制限は無し。
  3. こわれもの、精密機器、芸術作品等は送れない
  4. メリットは、
    (1)全国一律510円で送れる、(2)コンビニでも買える、(3)集荷に対応、(4)ポスト投函可、(5)配達が早い
  5. 注意点は、
    (1)荷物番号のシールをはがす、(2)品名を記載する、(3)500円のレターパックプラスは10円分の切手を貼って使う

FBA納品にレターパックプラスを上手に使って、送料を抑えてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする