【必見!】メルカリせどり転売で副業を始める前に押さえたい7つのポイント

もしあなたが副業で月に5万円~10万円の収入を得たいなら、メルカリせどり転売が最もおすすめです。

何といってもメルカリはスマホ一台ですぐにでも始められるのがありがたいですね。

しかもメルカリは売れる速度が速く、数秒で売れてしまう場合もあります。

とはいえ、メルカリで単に不用品を処分するのではなく副業として収入を得ようとするなら、知っておいた方が良いことは当然あります。

そこで今回は、副業としてメルカリでせどり転売を始めるために押さえたい7つのポイントについて解説します。

1.メルカリの特徴

 

せどり転売の代表的な販売先といえばメルカリの他にamazonやヤフオクがありますね。

メルカリとamazon(大口出品)、ヤフオクを比較したのが下の表です。

メルカリ amazon ヤフオク
月額固定費
(税別)
無料 4,900円 462円
売れた時の手数料 10% カテゴリーによって
8~15%程度
(在庫保管料他もかかる)
8.64%
出品の手間 超簡単 複雑で難しい

HTML基礎知識
が必要になることも

梱包・発送 出品者が行う FBA配送システム(有料)
が利用できる
出品者が行う
発送方法

メルカリ独自の
発送方法がある

出品者が発送する
場合は一般の発送
方法を使う
一般の発送方法を
使う
発送後のやり取り 評価を入れるだけ 場合によっては
やり取りが必要
多少のやり取り
が必要
売りやすさ 簡単に売れる

amazon独自の
テクニックが必要

オークションの
知識が必要
トラブル トラブルがやや多く
出品者が対応する
FBAを利用した場合は
amazonが対応
トラブル時は
出品者が対応する

メルカリの大きな魅力は売れるまでは一切費用がかからないことと出品や販売後のやり取りが非常に簡単なことです。

逆にamazonやヤフオクは月額固定費がかかり、出品が複雑であったり、販売にも様々なテクニックが必要になります。

それは購入者にもいえることで、メルカリはもともとスマホアプリとして開発されたので、スマホで手軽に購入することに特化しています。

購入者はちょっとした隙間時間にメルカリを開いてサクサク買い物をしていくイメージです。

人気商品などは一瞬で売れてしまうことが良くあります。

逆に言えば、メルカリはそのハードルの低さゆえに購入者もネット売買に不慣れな方が多いといえます。

そのためamazonやヤフオクに比べるとトラブルがやや多いのがメルカリのデメリットです。

2.メルカリで規約違反になること

メルカリにも規約があります。規約を読むのは長くて嫌になりますが一度は読んでおきましょう。

メルカリには「ガイドライン」というページがあるのでそちらに目を通すだけでもかなりのことがわかります。

ここではメルカリで「禁止されている行為」からいくつか重要なものを紹介します。

(1)短期間に大量出品

メルカリでは短期間に大量出品するとスパム行為と判断され、アカウントを停止される場合があります。

副業で転売する程度なら1日に100個以上もの商品を出品することはまず無いと思いますが、大量出品はアカウントを停止される可能性が高いので、注意が必要です。

また、同一商品の大量出品も禁止行為です。

同じ商品の出品、削除を繰り返すとスパム行為としてアカウントを停止されてしまいます。

(2)無在庫販売

実際に手元にない商品の写真を使って出品する行為は禁止されています。

確かに在庫を持たずに販売すると赤字になるリスクが無くて良いのですが、アカウント停止になってしまったら元も子もありません。

例えばamazonのサイトから商品写真を取ってきてメルカリに出品し、売れてから発注して購入者へ送る行為などがそうです。

この場合多くの人はamazonに注文する際に、購入者の住所へ直送される形にするため、amazonの梱包で送られてきたことで発覚するパターンが多いようです。

また、無在庫販売は商品が確保できるとは限りません。

欠品などで商品が手に入らない場合もありますし、商品が手元に届くまでに想定以上の日数がかかってしまうこともあります。

そんな理由から購入者とトラブルになる可能性も高いので、無在庫販売は絶対にやってはいけません。

(3)メルカリで禁止されている物や法律で禁止されている物の販売

まず、法律で禁止されている物は当然ですが転売(販売)してはいけません。

「転売目的で購入されたチケット」、「偽ブランド品」、「武器類」などです。

とくにチケット転売と偽ブランド品については逮捕者も出ていますので、絶対に転売(販売)しないようにしましょう。

メルカリ独自で販売が禁止されている物もたくさんありますが、あまり知られていないのは

手作りのお菓子、キャラクターに似せたハンドメイド品(布柄でも不可)、花火、酒類などです。

気づかずに出品してしまってペナルティを受けることの無いよう、くれぐれも気を付けてください。

3.プロフィールを書く

副業といえど、お金をいただくからには仕事です。

販売者がどんな人なのかを紹介することは購入者の安心感につながるので、プロフィールは重要です。

簡単な自己紹介や挨拶文とともに、どんな商品を売っているのか、発送には何日くらいかかるのかなど、購入者が知りたいような情報を載せておきましょう。

ものすごく長いプロフィールを書いている方がいますが、長すぎると読んでもらえません。

「この人から購入するとめんどくさそう…」という印象を持たれて、せっかくのお客さんが逃げてしまいます。

販売の細かいことは各商品ページで説明できるので、プロフィール欄は適度な長さで箇条書きにするなど読みやすい工夫をしましょう。

4.仕入れのコツ

ではこの章からは具体的な仕入れや販売について解説します。

まずは仕入れコツを解説をします。

(1)メルカリで売れやすい物を仕入れる

メルカリで売れやすいのは、家電、タブレット、季節の衣類、食品、本、おもちゃなどです。

基本的にどんな物でも売れるのですが、型番などで商品を限定できる物は売れやすいといえます。

最初は家庭の不用品を売って、どんな物が売れるのか試してみるのが良いでしょう。

不用品を売ると思った以上にお金になるので、今後の仕入れ資金にもなって一石二鳥です。

ネットや店舗で仕入れる際にはメルカリで商品を検索してみて、実際に売れているか?
過去にいくらで売れたか?を調べるようにしましょう。

過去の販売価格は、メルカリで商品を検索した時に「売り切れ」にチェックを入れると既に売れた商品が一覧で出てくるので、どの程度売れる商品なのかを判断することができます。

(下はパソコン版のメルカリの画面ですが、スマホでも同じことができます)

(3)仕入先は?

メルカリでせどり転売する場合の仕入れ先はamazon、楽天、ヤフオク、ヤフーショッピングがおすすめです。

amazonで仕入れる場合はノーブランドの商品を狙いましょう。

amazonで「ノーブランド」と入力して検索します。

商品の一覧が出てきたら、ランキングなどを見て人気がありそうな商品探し、それをメルカリ内で検索するという方法です。

例えば下の画像(左がamazon、右はメルカリ)を見るとamazonで売られていたノーブランドのバッグがメルカリでも売れているのがわかりますね。

このようにノーブランド品はamazonとメルカリで価格差があるので、それを利用した販売方法です。

また、楽天などのショッピングサイトではセールが開催される時が狙い目です。

アウトレット品にも仕入れられる物があります。

例えば楽天市場の、エレコム訳ありショップ は、エレコムのアウトレット品を集めて販売しています。

楽天で購入する時は楽天のクレジットカードを使うとポイントが有利につきますね。

また、ハピタスすぐたまなどのポイントサイトに登録して仕入れ時にはポイントを稼ぐようにしてください。

チリも積もれば…で、これらのポイントは気が付くとすぐにたまっています。

そのポイントでまた仕入れを行うようにしましょう。

転売せどりの仕入れにセール、アウトレット、ポイントの活用はかかせません。

それらを上手に使って仕入れるのがコツになります。

5.売るためのコツ

さて、仕入れの次は売るためのコツについて解説します。 

(1)値段の付け方は?

メルカリでは基本的に送料込みにしないと売れにくいので、必ず送料込みの価格設定をしましょう。

仕入れの時に過去でいくらくらいで売れていたかを確認しているので、急激な価格変動が無い限り大きな損害は無いでしょう。

しかし中には極端に安い価格で売る人も出てきます。

そういう価格に釣られて慌てて安くする必要はありません。

売れる商品ならば激安の物はすぐに売れていくので、またすぐあなたの商品の売れる順番がくるでしょう。

(2)商品を魅力的に見せるには

メルカリでは同じ商品でも写真や商品名、商品説明文がとても重要です。

特に商品写真を綺麗に撮ることは大切です。

amazonや楽天、ヤフオクなどで買い物をする人は買いたい商品が決まっている場合が多いのですが、メルカリはウィンドゥショッピングを楽しむように何となくパラパラと見て衝動的に買う人が多いからです。

例えば下の写真をご覧ください。

一番上の写真と下の緑色をバックにした写真とでは随分違って見えますね。

ピントの合った明るい写真を使うようにしましょう。

そして、角度を変えた写真を追加することで商品がさらにわかりやすくなります。

メルカリでは4枚の写真を登録できます。

写真はできるだけ4枚フルに使うようにしてください。

次に商品名は、「送料込み」や「値さげ」「本日発送!」などアピールしたいポイントを商品名の頭につけることで注目度が上がります。

商品説明はできるだけわかりやすく丁寧に書くことです。

だらだらと長い文章にするのではなく、箇条書きにして読みやすく工夫してください。

そして例えば洋服ならメーカー、サイズ、材質などの基本情報にプラスして、どんな時に着るのが良いのかも書けばイメージしやすいですね。

「卒業式や入学式にピッタリ!上着を他のものに変えればカジュアルにも着こなせますよ」などです。

メルカリ利用者はよほど欲しい品物でない限りは、疑問点があっても質問せずにスルーして次の商品に行ってしまいます。

写真や説明文で商品がパッとイメージできると購入される確率がグンと上がるのです。

(3)売れやすい時間帯は?

メルカリは出品者が多いので、せっかく出品してもすぐに商品が見えなくなってしまいます。

そのためできるだけ多くの人が商品を見ている時間帯に出品する必要があります。

メルカリで商品が売れやすい時間帯は、

  1. 夜、就寝前の22時~0時
  2. ランチタイムの12時~13時
  3. 勤め人や学生の通勤通学時間帯の8時~10時

販売する商品のカテゴリにもよるので一概には言えませんが、傾向としては上の3回のタイミングに売れることが多いようです。

(4)コメントへの上手な返答

メルカリでは購入者と販売者がコメント欄で話すことができます。

内容は主に商品についての質問や値下げ交渉です。

その際に大切なことは、「素早く」「丁寧な言葉遣い」で対応することです。

お客様から質問が入ったら遅くても24時間以内には返答しましょう。

無理な場合は返事が遅れる旨を理由とともに必ず伝えましょう。

お客様の中にはかなり乱暴な言葉遣いの人もいます。

そんな時もつられることなく、大人として冷静かつ丁寧に対応しましょう。

コメント欄は他のお客様も見ているので印象を悪くしないことが大切です。

あまりにひどいコメントが入ったら削除や事務局への通報で対応しましょう。

(5)売れない時は再出品

商品がなかなか売れない時には再出品します。

4~5日しても売れなかったら再出品するタイミングです。

たとえ「イイネ」がたくさん付いていても、売れない時は売れないので削除しましょう。

再出品時には、価格や商品写真、商品名、商品説明を見直すことが肝心です。

先述したように、再出品する時刻もできるだけ売れやすい時間帯を見計らうようにします。

6.商品が売れたら梱包と発送

メルカリでは商品が売れたら出品者が梱包と発送を行う必要があります。

売り上げが上がるほど梱包や発送が大変になりますが、副業の範囲(5万円~10万円程度の収入)なら大丈夫だと思います。

(1)梱包のコツ

梱包の基本は商品が傷つかないように丁寧にすることです。

送料の関係で箱に入れずにビニール袋で梱包する場合などは、発送前にお客様に確認を取りましょう。

あらかじめ商品説明のページに「この商品はビニール袋での梱包となります」のように書いてあるとベストです。

梱包が雑だと商品に傷がついて購入者に迷惑がかかるだけではなく、購入後の評価にかかわってきます。

お客様は必ず評価を見て購入を決めてくるので、評価は非常に大切です。

梱包に必要な封筒、テープ、緩衝材などは最初のうちはダイソーなどの百円ショップで購入しても良いですが、注文量が増えてくるとまとめて買う必要が出てきます。

amazonや楽天、LOHACOなどで梱包材は安く買えるので探してみてください。

(2)発送は極力早く

発送はできるだけ早く行いましょう。

万一遅れる場合は必ずコメント欄で購入者に連絡をします。

発送が完了した際にもコメントで報告を入れると印象が良くなります。

7.最後に評価が届く

商品が無事購入者に届いたら、購入者から評価が届きます。

その後出品者も購入者を評価して取引が完了します。

梱包のコツのところでも書きましたが、お客様からの評価は非常に大切です。

評価には「良い」「普通」「悪い」があり、ちゃんと取引していたら「良い」という評価になるのが一般的です。

たまに「普通」を入れる方もいますが、「悪い」という評価が5個も10個も付いていると非常に印象が悪くなります。

なお、評価の数はアカウントを替えない限り変更できません。

購入前・購入後のお客様とのコメントのやりとりの様子、梱包の丁寧さ、商品に傷などはなかったか?

そのようなことが判断基準となりますので、対応にはくれぐれも注意を払うようにしてください。

まとめ

メルカリせどり転売で副業を始めるためのポイントを7つご紹介しました。

今回の記事の要点は、

  1. メルカリの特徴は一般の方にもハードルが低いこと
  2. 短期間の大量出品、無在庫販売、出品禁止物の取り扱い等を行うとアカウント停止になる場合がある
  3. プロフィールをきちんと書く
  4. 仕入れのコツはメルカリで売れやすい物を検索すること
  5. メルカリで売るには、商品の相場価格を知ること、商品写真を綺麗に撮り、商品説明、タイトルを工夫すること
  6. 梱包は丁寧に。発送は極力早く!
  7. コメントの返信、梱包、発送、商品の状態などが評価に影響する

メルカリせどり転売は副業として始めるのにぴったりなツールです。

ぜひあなたも挑戦してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする