月10万円稼げる副業はどれだ!サラリーマンにお勧めの副業を紹介します

現在、サラリーマンの年収は年々低下しています。

また、給料も上がりません。

一部の大手企業にでも勤めていない限り給料は何年いても横ばいのようなものです。

そのせいで生活は決して楽ではないでしょう。

自分ひとりでも生活を楽しむ余裕はなく、家族がいても楽をさせてやれない。

そんな時に今の会社の給料+毎月10万円あったらどうでしょうか。

10万円あれば家賃や光熱費が払えます。

趣味を楽しむことができます。

家族旅行にも行けます。

そんな毎月10万円のプラスを生み出すなら副業です。

現在世の中の給料事情を反映してか、副業は非常に人気がありますね。

副業といえば株やFX、仮想通貨やアフィリエイト。

せどりや休日アルバイトなど。

その種類は無数です。

でもこれらの副業は情報こそ出回っていますが、
実際に10万円稼ぐことは可能なのでしょうか。

今回は「月10万円を稼ぐ」に着目し、様々な副業を解説します。

メリットデメリットも解説していますので、参考にしてみてください。

アルバイト

本業後に数時間働いたり、休日に働いたりする肉体労働系です。

引っ越し屋さんのバイトやコンビニなどが挙げられますね。

・メリット

確実に稼げることです。

時給1000円なら働いた時間×1000円です。

成果も関係なし。

働いた分、職場で作業した時間分確実にもらえます。

金額的な面だけでいえばリスクが一切ありません。

・デメリット

効率の悪さと会社バレです。

時給1000円だと、月10万円を稼ぐには単純計算で100時間働く必要があります。

月100時間捻出するためには平日は毎日約3時間、
土曜日は8時間フルで働かないといけません。(日曜日は休む場合)

もちろん体に負担もかかります。

なにか予定外の出費があってその月だけ頑張るとかならともかく、
これを何年も継続して続けるのはよほど若くない限り無理です。

単純な肉体労働で月10万円はあまり現実的でないと言えます。

また、会社が副業禁止の場合、この方法で稼ぐとばれる可能性が非常に高いです。

コンビニなんていつ誰に見つかるかわかりません。

会社が副業を禁止している場合はこういった副業はするべきではありません。

株、FX、仮想通貨などの投資

楽して儲かる!と人気の副業です。

それぞれ細かく解説すると全く別物ですが、
ここではひとくくりにして「投資」ということで解説します。

株は業績の上がりそうな企業の株式を購入し、
値が上がったら売却して差益を得る方法です。

FXは国家間の通貨の変動レートを利用した投資です。

例えばドルが安いときに円でドルを買って、ドルの価値が上がったら売却する。

これで差益を得ます。

仮想通貨はネット上にしか存在しない通貨です。

購入し、価値が上がったところで売却します。

特徴は違いますが、全体的に共通して言えることは

「価値が変動するものを扱って、価値が高くなったら売却する」

という点です。

・メリット

メリットは働く必要がない事です。

「お金が働く」

とも言われます。

買うタイミングを決めてさえしまえばあなたが会社で働いていても寝ていても、
遊んでいてもその間に利益が増えます。

資金にもよりますが、200万円くらいの資金があれば
ほぼ働くことなく月10万円稼ぐことは可能です。

・デメリット

デメリットは損失の可能性がある点です。

月10万円簡単に儲かる可能性がある一方、月10万円簡単に損をする可能性もあります。

また、マイナスどころかゼロになる可能性も含んでいます。

株は企業が倒産すれば紙くずですし、
仮想通貨はもともと実態のない物なのでいつ価値がゼロになってもおかしくありません。

これらの投資で月10万円を安定して稼ぐことができるのは
数千万円の資金を持つ富裕層のみです。

それなりの資金がないとリスクを抑えた安全な運用ができません。

少ない資金で月10万円稼ごうと思ったらそれなりのリスクを冒す必要があります。

もし少ない資金で10万円コンスタントに稼げるような才能が有れば、
月10万円と言わず投資で莫大な資産を築けるでしょう。

普通の人にはまず不可能です。

つまりサラリーマンの副業としてはお勧めできません。

相場が気になって本業がおろそかになる人も多いですし、精神的にも疲弊します。

決して楽して稼げるようなものではありません。

アフィリエイト

自分でホームページを作って商品の広告などを貼り、
それを見たお客さんがその商品を買うことで収入が発生する仕組みの副業です。

・メリット

内容によっては趣味を生かして楽しみながら稼ぐことが可能。

例えば自分が好きなジャンルのホームページを趣味で作りながら
商品広告を貼れば自動的に収入になります。

また、元々ブログを持っている人は
そこに広告を差し込むだけでできるので簡単に始めることが可能。

また、いったん作ってしまえば定期的に更新するだけでほぼ自動的に収入が発生します。

・デメリット

アフィリエイトで月10万円稼ぐというのは並大抵のことじゃありません。

人気ブログやホームページを複数持っていないと達成できない数字です。

そのレベルに行くまでに膨大な時間をかけて記事を書く必要があります。

「趣味を活かして稼ぐ」

という点ではお勧めできますが

「月10万円稼ぐ!」

という観点からはちょっとお勧めできません。

アフィリエイトはあくまで何かに特化したブログをもともと持っていて、
それを活かして収益を得るのに適した副業です。

何もないゼロの状態から月10万円を目指して構築しようとすれば
おそらくほぼ100%の人が挫折します。

クラウドソーシング

ネット上で仕事を請け負って収入を得る副業です。

仕事内容はブログ記事の代行や簡単なアンケート、
ロゴデザインといったPCを使ってできる仕事がメインです。

サイトはランサーズやクラウドソーシングなどが有名ですね。

・メリット

リスクがまったくない点です。

登録にお金はかかりませんし、やればやるだけお金になります。

1円たりともマイナスにならないので非常に手堅いです。

また、時間も場所も選ばないので気が向いたときに、
やりたい仕事だけ選んでやればいいのです。

気軽かつ手軽な副業です。

・デメリット

月10万円なんてまず稼げません。

だれでもできる作業をこなした場合、時給換算で約300円~500円程度です。

専門知識があるとか、高度なデザインやプログラムを組めるとかなら話は別ですが、
何も持っていない一般の方の場合月10万円稼ぐのはほぼ不可能です。

クラウドソーシングの副業で月10万円稼げる人はたぶんそのスキルを活かして
それを本業にして月30万円以上稼げるんじゃないんでしょうか。

クラウドソーシングはちょっとしたお小遣い稼ぎには最適ですが、
よほど高度なスキルが無い限り月10万円は不可能です。

普通の人は時給換算で500円行きません。

500円稼げれば相当高い部類です。

せどり

様々な店舗から商品を仕入れてきてAmazonやメルカリなどで販売する。

これがせどりです。

このせどりが一番現実的にサラリーマンが月10万円稼げる副業です。

・メリット

ローリスクハイリターンです。

リサーチ方法をしっかりと学べば赤字になることはまずありません。

また、「商品」という資産になる以上、赤字になってもゼロになることはありません。

しかも順調にいけば年商数千万円を達成して
脱サラ・独立も不可能でないという夢のある副業です。

また、副業として時間に縛られない点もメリットです。

せどりはパソコンを利用すれば24時間いつでも仕入れができますし、
商品の発送も会社の帰宅後で問題ありません。

「絶対にこの時間に対応しないといけない作業」というものがありません。
サラリーマンにはうれしいメリットです。

また、手軽に始められます。

始めようと思ったらパソコン一台用意して今日から始められます。

資金にもよりますが、100万円ほどの資金があれば
月10万円はそれほど高いハードルではありません。

・デメリット

もちろんデメリットもあります。

まずせどりは仕入れをしないと始まりませんので、どうしても資金が必要な事です。

せどりの利益率は大体10%~ですので、
50~100万円ほど資金がないと月10万円は厳しいです。

また、始める前にある程度勉強は必要なので、
月10万円を達成するのには多少時間がかかります。

せどりは時間に関係なく、自分のペース、自分の予算で始められる副業です。

確かにちょっとしたデメリットはありますが、
メリットに比べれば非常に小さいデメリットといえるでしょう。

手堅く本気で月10万円目指すならせどりがお勧めです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

世の中いろいろな副業がありますが、現時点で

  • リスクなく
  • 効率的に稼げて
  • サラリーマンでもできて
  • 月10万円が現実的に可能

という条件を満たすのはやはりせどりしかないと思います。

ほかの副業でももちろん10万円以上稼いでいる人はいますが、
その方たちは特別なスキルを持っていたり、非常に幸運に恵まれた方たちです。

普通のサラリーマンが現実的に、手堅く月10万円を得るならせどりをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする