【2018年版】せどりツールランキングベスト5!

せどりで最も大変なのは商品のリサーチ。

リサーチをしっかりとしないことには売り上げは上がりません。

そしてせどりで最も時間がかかるのが価格改定。

商品数が増えるとともに価格改定はますます大変になってきます。

価格改定にツールを使用する人はどんどん増えているので、手作業でやっていては売り時を逃してしまうことに。

せどらーの皆さんが自動化したい作業のトップは間違いなく「リサーチ」と「価格改定」の2つではないでしょうか。

ですので、このランキングではリサーチと価格改定に的を絞って考えました。

ツールを積極的に取り入れて、せどりの効率化を図りましょう!

1.マカド【自動価格改定・出品・販売管理】

引用元:https://makad.pw/

 

料金:4,800円/月

マカドはAmazon販売を総合的にサポートするツールです。

マカドの機能で特化しているのは、価格改定の設定がきめ細かくできるということです。

価格改定の主な機能は以下の通りです。

  1. 自動価格改定一時停止
  2. ターゲット価格との価格差をいくらにするか
  3. 下限価格の設定
  4. 値下げリミッター
  5. Amazonがカート取得の場合の設定
  6. ポイント考慮
  7. 自動価格改定除外の時間帯設定
  8. 価格改定の間隔は最短5分だが、自由に設定も可能

さらに無料ツールヤマドとの連携でヤフオク仕入れとAmazon販売を連携することが可能になります。

マカドは後発のツールだけあって、これまでのせどりツールの弱点を補っていると言えます。

マカドの評判

ネットでのマカドの評判を探してみました。

  • 高速価格改定のおかげで、商品の回転が良くなって売り上げが上がった。
  • 他ツールからの乗り換えが数分で完了して驚いた。
  • 価格改定の時間間隔や時間帯指定が可能なので、売れない時間帯に無駄な価格競争に巻き込まれないで済む。
  • 作業時間が短縮できて、仕事がはかどる。
  • 回転が速すぎて、仕入れが追い付かないほど売れるようになった。
  • サンクスメールの設定で、評価数の増えるスピードが倍以上になった。
  • 価格改定から評価リクエストまでついて、コスパが良い。

マカドを使うことで効率化が図れて、売上も伸びたと言う感想が多くありました。

マカドは30日間無料

30日間は無料で使うことができるので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

▼マカドについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

マカドはAmazonのツール?マカドの評判は?月額と出品方法は?

マカド公式ページ

2.プライスター【自動価格改定・出品・販売管理】

引用元:http://pricetar.com/lp/pricetarlp/it/

料金:4,800円/月(2年以上使うと3,900円/月)

プライスターは2018年9月現在、会員数No.1のAmazon出品、価格改定管理ツールです。

プライスターもマカド同様にAmazon販売を総合的にサポートするツールになります。

プライスターの主な価格改定機能は以下になります。

  1. FBA商品の中で状態ごとの最安値に合わせる
  2. FBA、自己発送を含めて状態ごとの最安値に合わせる
  3. FBA全ての中で最安値に合わせる
  4. FBAも自己発送も合わせて最安値に合わせる
  5. カート価格(新品のみ)に合わせる
  6. 他の出品者より〇円安くするなど、自分の好みに合わせる
  7. 赤字ストッパーの設定
  8. 価格改定の間隔は平均5分(変更はできない)
  9. 価格改定にはAmazonポイントも加味

さらに、プライスターは”せどりすとプレミアム”と連携し、せどりすとプレミアムから出品する際に、プライスター側の価格の自動変更や、仕入れ価格、赤字ストッパーなどを同時に設定できるようになりました。

せどりすとプレミアムを使われている方には朗報ですね。

プライスターの評判

ネットでのプライスターの評判を探してみました

  • 売上集計を自動でやってくれるので時短になった。
  • 評価依頼メールの送信機能が便利。
  • 作業時間が半分になって、売り上げは倍になった
  • サンクスメール自動送信機能で評価をもらえる確率が数倍上がった
  • Amazonのポイントを加味した価格改定が便利。

プライスターは利用者数が多く、実績があるので信頼できるツールだといえます。

プライスターは30日間無料

30日間は無料で使えるので、試してみてはいかがでしょうか。

▼プライスターについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

プライスターってどんなアプリ?評判と機能、使い方と料金は?

プライスター公式ページ

3.フリマハッカー【フリマアプリからの商品仕入れ】

引用元:https://frimahacker.com/lp/

料金:24,800円/買い切り

フリマハッカーは、ライバルがフリマアプリから仕入れた商品をそっくりハッキングできる、仕入れに特化したツールです。

フリマハッカーの長所と短所

ライバルが既に仕入れているということは、売れる商品である可能性が高いですよね。

自分で苦労して探し出しても売れない可能性があることを考えると、ハッキングは効率が良いと言えます。

しかしその反面、既にライバルが仕入れた物をハッキングするのですから、同じ商品の出品者が多く、価格競争の起こる可能性は高いでしょう。

価格競争の結果、利益率は低めになるかも知れないという短所があります。

フリマハッカーの評判

フリマハッカーの評判をネットで調べてみました。

  • せどり未経験だが、30分間で20個の稼げる商品を見つけられた。
  • これまでは手作業で同じようなことをやっていたが、取りこぼしがなくなった。
  • 操作がシンプルで使いやすい。
  • 電脳で完結できるので、自宅で出来助かる。
  • リサーチの自動化で、副業で時間がなくても売上が上がるようになった。

フリマハッカーは決して手作業では不可能なことをするツールではありません。

しかし、せどり初心者や時間の無い人にとっては、とても有効なツールであると言えます。

フリマハッカーは買い切り式

フリマハッカーは買い切り式なので、以降は月額費用やバージョンアップなどの費用も一切かかりません。

フリマからの仕入れを効率的に行いたい方にはおすすめのツールです。

▼フリマハッカーについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

フリマハッカーの使い方と評判・ログイン方法と値段・特典は?

フリマハッカー公式ページ

4.サヤ取りせどらー最終バージョン【ネットショップからの商品仕入れ】

引用元:https://sedori-final.com/

料金:19,800円/買い切り

”サヤ取りせどらー最終バージョン”は言うまでもなく仕入れに特化したせどりツールです。

Amazonと他店との価格差のある商品を検索して探し出してくるツールです。

サヤ取りせどらー最終バージョンの長所と短所

サヤ取りせどらー最終バージョンの長所は、先にショッピングサイトのデータを調べて在庫のある商品のみを対象に、Amazonとの価格差を検証するということ。

せっかくリサーチしてきた商品がショップサイトを確認すると在庫切れだとがっかりですね。

サヤ取りせどらーがリサーチしてきた商品は必ず在庫があるというのは、大きな長所です。

しかし、在庫切れを防ぐために検索のつどリアルタイムに商品を確認するため、検索に時間がかかるという短所があります。

それも1時間や2時間ではなく、半日以上かかってきます。

対策としては、

  • 検索する商品を絞り込む
  • 検索対象ショップを絞り込む
  • 寝ている間に検索させておく

などがあります。

サヤ取りせどらー最終バージョンの評判

サヤ取りせどらー最終バージョンの評判をネットで調べてみました。

  • 検索に時間がかかりすぎて使えない
  • 動きは重いが、対象ショップを絞り込むことで効果的に使える
  • 見つかった商品の在庫を確認しなくて良いので便利
  • 自宅で仕入れが完結できるので助かる
  • 操作が簡単で使いやすい

上記のような感想が見つかりました。

動きの重さの対策をうまく立てられるかどうかが、評価の良し悪しの分かれ目のようです。

サヤ取りせどらー最終バージョンは買い切り式で保証付き

サヤ取りせどらー最終バージョンは買い切り式です。

以降は月額費用やバージョンアップなどの費用も一切かかりません。

また、購入後に下記のような3つの保証がついています。

  1. 2,000円以上の利益の出る商品が1000点以上見つからなかったら返金
  2. 30日でツール代金以上の利益が出なかったら返金
  3. 120日後に30万円以上の利益に届かなかったら返金

リサーチが大変でツールを使ってみたいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

▼サヤ取りせどらー最終バージョンについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

サヤ取りせどらー最終バージョンの使い方は?特典と購入方法は?

サヤ取りせどらー最終バージョン公式ページ

5.オークファン【オークションサイトの価格相場調査】

引用元:https://nbiz.aucfan.com/product/proplus/

料金:980円/月(プレミアム会員)

オークファンはツールではなく、サイトになります。

国内外のオークション・ショッピングサイトをまとめて検索することができるサイトがオークファンです。

オークファン会員には3種類ある

オークファン会員には、一般会員、プレミアム会員、プロPlus会員の3種類があります。

プレミアム会員は月額980円、プロPlus会員は月額10,800円の費用がかかりますが、せどりに使うのならプレミアム会員以上の登録をおすすめします。

何故なら、オークファンの検索機能に、過去の落札額を調べる機能があります。

この機能こそがせどりに大きく役立つのですが、無料会員は過去6か月間の落札額しか検索することができないのに対して、プレミアム会員以上は過去10年間までさかのぼって調べることが可能だからです。

オークファンの評判

オークファンの評判をネットで調べてみました。

  • オークファンを使って副業で月20万近く稼げるようになった。
  • プレミアム会員になると過去10年間の価格相場が見れるので、あまり出品されない商品でも相場がわかる。
  • AmazonSEO機能のおかげで、キーワード選定に手間取らなくなった。
  • 入札予約機能を使うことでウォッチリストに入れた商品を入札し忘れることがなくなった。

オークファンはとても評判の良いツールのようですね。

プレミアム会員は初月無料

オークファンプレミアム会員は初月無料でお試しすることができます。

※注意クレジットカードで申し込んだ場合のみ初月無料

オークション仕入れをされる方はぜひ試してみられてはいかがでしょうか。

オークファン公式サイト

まとめ

今回は、せどりツールのランキングとして5つのツールを取り上げました。

私なりの感想とネットの評価や星の数も載せましたが、こういうツールは使う人によって感想が大きく異なってきます。

例えば、取り扱い商品によっても違いますし、せどりの経験によっても違います。

目標とする売り上げにもよりますね。

それだけに一つの評価だけを参考にするのではなく、できるだけ多くの評価を見ることが大切だと思います。

試用期間があればぜひ積極的に試してみてください。

この記事がせどりツールを選ぶ上で参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする