CheckPermissionとは?使い方と評判・料金を解説

せどらーの中には、アメリカのAmazon.comで

商品を販売している人もいると思います。

しかし、Amazon.comでは出品が不可の商品、

ブランドもあるため、それらを仕入れ前に

チェックするのは非常に大変で手間が掛かります。

この記事では、Amazon.comの出品可否を

簡単にチェックすることが可能なせどりツール、

CheckPermissionの使い方と評判、料金について

紹介します。

CheckPermissionとは

引用元:https://www.checkpermission.com/

CheckPermission

CheckPermissionはアメリカのAmazon.comで

利用できるせどりツールです。

CheckPermissionを利用することで、

Amazon.comでの出品可否や出品可能

コンディションを知ることができます。

CheckPermissionはGoogle Chromeの

ブラウザで動作する機能拡張なので、

PCへのインストールは不要です。

そのため、WIN、MAC、どちらの

PCでも利用可能です。

CheckPermissionの機能は?

引用元:https://www.checkpermission.com/

CheckPermissionの主な機能について紹介します。

Amazon.com出品可否表示

CheckPermissionを利用すれば、商品の仕入れ前に

Amazon.comへの出品可否、出品可能コンディションを

簡単にチェックすることができます。

引用元:https://www.checkpermission.com/

Amazon.comのセラーセントラルにある出品ページを

表示させることなく、商品の出品可否を

確認することができます。

そのため、誤って出品できない商品を

仕入れてしまう可能性が少なくなります。

Amazon.com出品可能コンディション表示

CheckPermissionを利用すれば、Amazon.comで

出品可能なコンディションも表示してくれます。

引用元:https://www.checkpermission.com/

Amazon.com危険物該当表示

CheckPermissionのベータ機能として、Amazon.comの

危険物「HAZMAT」に該当する商品も表示してくれます。

引用元:https://www.checkpermission.com/

Amazon.comの検索結果への出品可否表示

引用元:https://www.checkpermission.com/

CheckPermissionはAmazon.comの

検索結果にも、出品可否や危険物に

該当する商品なのか表示してくれます。

CheckPermissionの評判は?

引用元:https://www.webretailer.com/reviews/checkpermission/

CheckPermissionの評判について調べてみました。

素晴らしいソフトウェア。私はこれをAmazonと
このアプリに使用しています。

商品を購入する前に、Amazonで商品の販売が
許可されているかどうかを、その状態をすぐに
知らせることで、何度も間違った購入決定を
することから救われました。

このアプリだけでも、頭痛の種をたくさん
救ってくれると思います!

大きな価値、それが販売する製品のあらゆる
種類の調査をせずにはいられないでしょう!

引用元:https://www.webretailer.com/reviews/checkpermission/

セラーセントラルを開かなくても、Amazonで
特定の商品の販売が承認されているかどうかを確認できます。

引用元:https://www.webretailer.com/reviews/checkpermission/

これは非常に貴重なツールです。
私はこのツール無しではいられないでしょう。

引用元:https://www.webretailer.com/reviews/checkpermission/

これは、Amazonで販売するためにリサーチを行っているときに、
「必須」のソフトウェアツールの1つです。

このソフトウェアを使用すると、出品が規制されているか、
アイテムが危険物としてタグ付けされている場合に、
購入を誤って決定するのを防ぐことができるため、
費用を節約できます。強くお勧めします。

引用元:https://www.webretailer.com/reviews/checkpermission/

CheckPermissionの評判はとても高く、

使いやすいツールだと感じられます。

CheckPermissionの料金は?

CheckPermissionの料金プランは以下の

2種類あり、それぞれ月払いと年払いの

プランが用意されています。

無料試用期間ありの料金プラン

引用元:https://www.checkpermission.com/

  • 月払い:9.99ドル
  • 年払い:79ドル

年額プランの場合、月額プランと比較して、

月額当たり6.58ドルとオトクに利用できます。

月額プラン、年額プランともそれぞれ3日間の

無料試用期間が用意されており、試用期間中は

機能制限無しのフルバージョンの利用が

可能となっています。

無料試用期間なしの料金プラン

引用元:https://www.checkpermission.com/

  • 月払い:47ドル
  • 年払い:279ドル

無料試用期間なしの料金プランの場合、

CheckPermissionの機能にプラスして、

1時間当たり最大1,000個のASIN/UPCの

一括チェック機能が付いています。

月額プランと比較して、年額プランは

半額の料金で利用できるのでオトクです。

CheckPermissionの動画を紹介

CheckPermissionを利用する際に参考になりそうな

動画を紹介します。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZkmHl_tOGJo

CheckPermission作成者のジョーダン・マリクさんが

実際の画面を見ながらツールを紹介しています。

CheckPermissionを利用した際のイメージが分かり、

参考になる動画だと思います。

まとめ

CheckPermissionはアメリカのAmazon.comで

利用できるせどりツールです。

CheckPermissionを利用すれば、商品の仕入れ前に

Amazon.comへの出品可否が分かります

そのため、せっかく仕入れた商品が出品できなくなり、

不良在庫になってしまう可能性を低くすることが可能です。

CheckPermissionは3日間無料で試用できるため、

気軽に試してみることができます。

Amazon.comで商品を販売している人は、

この機会にCheckPermissionを試してみては

いかがでしょうか。

==================
ブログではお伝え出来ない新鮮な情報や、
コンサル生の募集などは人数を限定させて頂くため
公式メルマガでのみお届けしています。
ご希望の方はこちらからご登録下さい。
↓↓
公式メルマガ登録
==================



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする